ウィラー「リラックス」カノピー付き4列シート全4種は何が違う? 大阪~東京へピンクの夜行バス10時間45分の旅! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

ウィラー「リラックス」カノピー付き4列シート全4種は何が違う? 大阪~東京へピンクの夜行バス10時間45分の旅!

バスの前方に発車時刻が表示されます
バスの前方に発車時刻が表示されます

30 / 31

< >
ピンクのバスと言えばウィラーエクスプレス。夜にも目立つこの可愛さ!
近鉄フレンドリーホステル。1Fは自由に使えるバス待合室
「天王寺公園東バス駐車場(近鉄フレンドリーホステル前)」、こちらでした
JR天王寺駅を出るのは中央出口から
北口・公園口側に向かいつつ、どこかで地下に降りる
標識を辿って4番(エスカレーター)出口へ。階段派なら21番
4番出口を出て左方向へ。21番出口の場合は直進した先の右側
ピンクのネーム入りマットがお出迎え
「リラックス(のびのび9列)」は4列シートでカノピーつき
カノピーは閉めるとこんな風! 寝顔隠しに、眩しさ防止に
リクライニングは手元のボタンで。コンセントもこちら
前席後ろに荷物かけフックと網ポケット。車内注意もこちら
枕(首当て)は可動式。ブランケットも
足元ひろびろ103cm(前方のシート後部から自シートの背もたれまで)
座面ゆったり46cm、肘ありだと52cm(通路側は49cm)
リクライニング最高140度
レッグレスト、フットレスト有
プライベートモニター付き
車内の様子
座面ゆったり46cm、肘ありだと52cm(通路側は49cm)
リクライニング最高140度
レッグレスト、フットレスト有
リクライニング最高140度
レッグレスト、フットレスト有
レッグレスト有、フットレストなし
トイレは重要! (画像はイメージです)
駐車場後ろにはウィラーエクスプレスカフェも! 立ち寄る時間がなくて残念
WILLERバスターミナル大阪梅田。スタイリッシュでキレイ!
草津SA。コンビニの他、お土産売場も利用可能
バスの前方に発車時刻が表示されます
バスタ新宿に到着! 乗務員さんがお見送りしてくれます

この写真の記事を読む

※本記事は、2018/12/03に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

陽月よつか

フリーライター、星空準案内人 30代 / 女性

東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。

このライターの記事一覧

このライターの最新記事

注目PICK UP

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 6月 7月
1,500円 2,080円
1,520円 2,080円
640円 640円
1,000円 1,000円
1,440円 1,440円
10,400円 11,000円
1,500円 2,500円
1,520円 2,080円
10,400円 11,000円
4,200円 4,400円
4,200円 4,400円
石川 → 天王寺
--- 3,000円
福井 → 天王寺
--- 3,000円
2,600円 2,600円
5,580円 5,800円
8,200円 8,700円
6,000円 6,000円
その他の路線を見る

週間ランキング6/10~6/16のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

最新記事

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ