11/18放送「バス旅スト」高速バス「名古屋~富山線」で食の宝庫、富山へ! あれこれ食べ尽くす"食いしん坊旅" | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

11/18放送「バス旅スト」高速バス「名古屋~富山線」で食の宝庫、富山へ! あれこれ食べ尽くす"食いしん坊旅"

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。11月18日(日)の放送は名鉄バスと富山地方鉄道が共同運行する高速バス「名古屋~富山線」で、食の宝庫・富山へと向かいます。旅のスタートは名古屋駅前の柳橋中央市場! 果たしてどんな旅になるでしょう?

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。“バス旅スト”とは、普段住み慣れた街から遠く離れたあの場所へ、バスに揺られて自由気ままな旅をする人のことです。

11月18日のオンエアでは、名鉄バスと富山地方鉄道が共同運行する高速路線バス「名古屋~富山線」で、富山の食を堪能します。


食いしん坊旅のスタートは名古屋駅前の柳橋中央市場!

今週の目的地は、食の宝庫・富山です。寒くなってきて海の幸も美味しくなってくる頃。富山で味わえるあれもこれも、なんでも食べ尽くします。
さて、名古屋といえばモーニングが有名ですが朝7時10分発の便ではまだ食べられるお店があまりありません。そこでオススメは、名古屋駅から徒歩10分ほどにある柳橋中央市場。ここでは朝の5時からきしめんやマグロ丼が食べられます。

名鉄バスセンターに戻って、富山行きのバスに乗車します。3時間半ほどの旅で、途中休憩は岐阜県のひるがの高原サービスエリアです。ここでは名物のソフトクリームや飛騨牛の串焼きが楽しめます。

image1.jpg

バスの終着は富山駅前ですが、今回は富山駅まで行かずにショートカット。富山ICを降りてすぐの西上袋というバス停で下車して、富山地方鉄道の路線バスに乗り換えます。

ますのすしミュージアムで手作り体験に挑戦

安養寺というバス停で降り、徒歩8分ほど歩くと、ます寿しの老舗、源が運営する「ますのすしミュージアム」が見えてきました。
富山のお土産にもよく選ばれ、今や全国区で有名となった、ます寿し。一般的にはます寿しと呼ばれていますが、こちらの源では「ますのすし」と呼んでいます。

image2.jpg

このますのすしミュージアムは、ますのすしでは最大手の源がその伝統と技を伝えていくために作った施設だそうです。工場見学、歴史を伝える回廊、レストラン、そして手作り体験のできるキッチンなど、100余年にわたる歴史を持つますのすしのことをじっくり知ることができます。

image3.jpg

ここで挑戦してみたいのが、予約制の手作り体験。小丸と言われる小さいサイズのますのすしを、自分で笹を敷いて、ご飯を詰めて、鱒の切り身を並べて、作っていきます。

最後は蓋をし、ゴムでぎゅっと止めれば出来上がりです!予約制なので、チャレンジしたい方はお出かけ前にミュージアムにお問い合わせください。

image4.jpg
image5.jpg

食べる。知る。体験する。ますのすしのことをじっくり味わったら、富山駅前行のバスに乗って市内中心部に戻りましょう。県内50軒以上のお寿司屋さんで食べられる「富山湾鮨」は、ネタもシャリも全て富山県産。

天然の生簀と言われる富山湾の海の幸がとことん味わえます。


「バス旅スト presented by ウェルネット」番組概要

放送時間:毎週日曜日 12:00-12:25
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
出演者: 日本大学芸術学部放送学科教授・森中慎也、奥沢菜穂子ほか
TOKYO FM バス旅スト


※本記事は、2018/11/17に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    4,000円 2,000円
    神奈川 → 名古屋
    --- 2,100円
    2,200円 1,400円
    870円 870円
    2,200円 1,400円
    700円 700円
    9,000円 6,900円
    福島 → 名古屋
    --- ---
    栃木 → 名古屋
    --- ---
    群馬 → 名古屋
    --- 10,000円
    千葉 → 名古屋
    --- 2,100円
    埼玉 → 名古屋
    --- 2,200円
    静岡 → 名古屋
    --- 4,740円
    1,200円 1,200円
    山梨 → 名古屋
    --- 4,750円
    新潟 → 名古屋
    --- 5,000円
    4,000円 2,790円
    3,300円 3,300円
    4,000円 3,000円
    2,600円 1,400円
    1,260円 1,260円
    2,000円 2,000円
    4,200円 4,200円
    奈良 → 名古屋
    --- ---
    岡山 → 名古屋
    --- 6,900円
    広島 → 名古屋
    --- 5,890円
    香川 → 名古屋
    --- 4,100円
    徳島 → 名古屋
    --- 4,100円
    愛媛 → 名古屋
    --- 4,100円
    高知 → 名古屋
    --- 4,100円
    福岡 → 名古屋
    --- 7,650円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/18~5/24のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ