3列と4列でシート幅やリクライニング角度はどれくらい違う? JR高速バス「ドリーム号」の7つのシートを徹底比較! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

3列と4列でシート幅やリクライニング角度はどれくらい違う? JR高速バス「ドリーム号」の7つのシートを徹底比較!

JRバスグループが中心になり運行している「ドリーム号」は、全国各地に路線を持つ高速バスです。最上級の乗り心地のプレミアムシートからリーズナブルな4列シートまでシートの種類はさまざま。今回は東京~大阪間で利用できる7種類のシートを徹底比較。車両の設備と共に紹介します。

夜行バス「ドリーム号」東京~大阪間の路線では、全車両でトイレ・フリーWi-Fi・コンセントが利用できます。今回は「ドリーム号」に搭載されている7種類のシートを比較し、まとめました。

乗り心地、車内設備、値段など目的にあわせてバス便を選ぶ際の参考にしてみてください。

ドリーム号のシートの種類

ドリーム号の車両には、以下7種類のシートがあります。

シート名 シートタイプ Wi-Fi コンセント リクライニング
角度
シート幅
プレシャスクラス 2列独立シート 156度 61cm
アドバンスクラス 3列シート 148度+チルト機能 46.5cm
プレミアムシート 2列独立シート 156度 60cm
スーパーシート 3列シート 141度+チルト機能 52.5cm
新型クレイドルシート 3列シート 138度+チルト機能 46.5cm
クレイドルシート 3列シート 138度+チルト機能 46.5cm
4列シート 4列シート 131度 44cm



以下、それぞれのシートで、シート幅や車内設備、搭載されているバスなどを解説しています。


1)プレシャスクラス

パーテーションで仕切られた半個室の空間
プレシャスクラス.jpg

JRバスの中でもっとも豪華なドリームルリエに採用されているのが、プレシャスクラス。
プレミアムドリーム号に搭載されているプレミアムシートにパーティションを付けた2列シートです。

座席幅61cmと寝返りも打ててしまうほどゆったりサイズで、パーティション付き、半個室のような空間でレッグレストにはヒーターも設置されており、より快適に過ごせます。座席数は、ドリームルリエ1号・2号に4席、101号・102号に6席用意されています。

搭載車両

  • ドリームルリエ

車内装備

  • プライベートカーテン
  • タブレット
  • AC100Vコンセント
  • 空気清浄器付きエアコン
  • 毛布・スリッパ
  • レッグレスト
  • フットレスト
  • フリーWiFi
  • テーブル
  • トイレ

シート情報

リクライニング角度:156度
シート幅:61cm

プレシャスクラス乗車記

豪華バス「ドリームルリエ」のプレシャスクラスはほぼ個室! 広々シートは寝返りもうてる!?


2)アドバンスクラス

アドバンスクラス.jpg
アドバンスクラス.jpg

プレシャスクラスと同じく、ドリームルリエに採用されている3列シートです。グランドリーム号に搭載されている新型クレイドルシートをベースとしています。

アドバンスクラスでは、リクライニング機能を向上し、シートピッチは1m以上と足元もゆったりスペースを確保。前後の座席を仕切るカーテンや2列の座席の間にもパーティションが付けられています。

座席数はドリームルリエ1号・2号に14席、101号・102号に10席用意されています。

搭載車両

  • ドリームルリエ

車内装備

  • プライベートカーテン
  • タブレット
  • AC100Vコンセント
  • 空気清浄器付きエアコン
  • 毛布・スリッパ
  • レッグレスト
  • フットレスト
  • フリーWiFi
  • テーブル
  • トイレ

シート情報

リクライニング角度:148度+チルト機能
シート幅:46.5cm

アドバンスクラス乗車記

豪華バス「ドリームルリエ」2つのクラスを乗り比べ! アドバンスクラスで大阪⇔東京間を快適バス移動


3)プレミアムシート

プレミアムシート.jpg

2列独立シートのプレミアムシートです。プレミアムドリーム号、プレミアムエコドリーム号などに採用されています。セパレートカーテン付きで、プライベート空間をしっかり保てるのが特徴。

シート幅は60cmととてもゆったりサイズで、リクライニング角度は156度。寝返りも打ててしまうシートです。前後のスペースも広々しており、足を存分に伸ばせます。

搭載車両

  • プレミアムドリーム号
  • プレミアム中央ドリーム号
  • プレミアムエコドリーム号(2階)
  • プレミアムエコレディースドリーム号(2階)

車内装備

  • プライベートカーテン
  • フルセグ対応テレビ
  • AC100Vコンセント
  • 毛布・スリッパ(夜行便のみ)
  • レッグレスト
  • フットレスト
  • フリーWiFi
  • テーブル
  • トイレ

シート情報

リクライニング角度:156度
シート幅:60cm

プレミアムシート乗車記

プレミアムエコレディースドリーム(西日本JRバス)の2列シートで神戸→新宿!ウワサのプレミアムシートとは!?


4)スーパーシート

スーパーシート.jpg

プレミアムドリーム号、プレミアムエコドリーム号などに搭載されているシートです。

3列独立シートで、シート幅は従来のものより7cm広い52cmとゆったり。レッグレスト・フットレストも付いています。全席プライベートカーテン付きです。

搭載車両

  • プレミアムドリーム号
  • プレミアム中央ドリーム号
  • プレミアムエコドリーム号(2階)
  • プレミアムエコレディースドリーム号(2階)

車内装備

  • プライベートカーテン
  • AC100Vコンセント
  • 毛布・スリッパ(夜行便のみ)
  • レッグレスト
  • フットレスト
  • フリーWiFi
  • トイレ

シート情報

リクライニング角度:141度+チルト機能
シート幅:52.5cm


5)新型クレイドルシート

新型クレイドルシート2.jpg
新型クレイドルシート1.jpg

グランドリーム号やグラン昼特急号に搭載されています。こちらも3列独立シートです。
まるでゆりかごの中でやさしく包み込まれるようなシートという意味合いで、英語のゆりかごという意味のクレイドル(cradle)と名付けられたそう。

スタンダードな「ドリーム号」に搭載されている従来のクレイドルシートと比べると、背もたれを倒すと連動してフットレストが持ち上がる仕様だったり、身体へのフィット感も抜群だったりと、ゆっくりくつろげると評判です。

搭載車両

  • グランドリーム号
  • グラン昼特急号

車内装備

  • プライベートカーテン
  • AC100Vコンセント
  • 毛布・スリッパ(夜行便のみ)
  • 空気清浄器付きエアコン
  • レッグレスト
  • フットレスト
  • フリーWiFi
  • トイレ

シート情報

リクライニング角度:138度+チルト機能
シート幅:46.5cm

新型クレイドルシート乗車記

新型クレイドルシートとは? 3列独立シートの豪華バス車両・西日本JRバス「グランドリーム号」で大阪→東京を移動!


6)クレイドルシート(※西日本JRバスの運行便のみ)

ドリーム号などに搭載されているのがクレイドルシートです。3列シートで、こちらもプライベートカーテン、レッグレストやフットレストも付いています。

搭載車両

  • ドリーム号
  • 東海道昼特急号
  • 中央道昼特急号
  • (※西日本JRバスの運行便のみ)

車内装備

  • プライベートカーテン
  • AC100Vコンセント
  • 毛布・スリッパ(夜行便のみ)
  • レッグレスト
  • フットレスト
  • フリーWiFi
  • トイレ

シート情報

リクライニング角度:138度+チルト機能
シート幅:46.5cm


7)4列シート

original (53).jpg

ドリーム号の中でもっとも経済的に利用できるのが4列シートです。その分、フットレストやレッグレストが付いていないシンプルな作りですが、コンセントやWi-Fiは利用できます。

エコドリーム号、プレミアムエコドリーム号などに搭載されています。

搭載車両

  • 青春エコドリーム号
  • 青春中央エコドリーム号
  • プレミアムエコドリーム号(1階)
  • プレミアムエコレディースドリーム号(1階)
  • 青春昼特急号

車内装備

  • AC100Vコンセント
  • フリーWiFi
  • トイレ

シート情報

リクライニング角度:131度
シート幅:44cm

4列シート乗車記

青春エコドリーム号(西日本JRバス)の4列シートで東京駅八重洲南口→大阪駅(梅田)へ


まとめ

JRバスグループの高速バス、ドリーム号の紹介でした。(※2018年11月現在)
ドリーム号は、カーテン、Wi-Fi、トイレ付きな上、シートのグレードも高いバスが多く、移動中はゆったり過ごしたいという人には特にうれしいバスが多いのも特徴です。旅の目的や好みに合わせて選んでください。


※本記事は、2018/11/30に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    2,100円 1,980円
    2,100円 1,980円
    640円 640円
    600円 600円
    700円 700円
    1,440円 1,400円
    7,000円 5,500円
    12,800円 12,800円
    7,500円 7,500円
    8,200円 8,200円
    6,100円 3,800円
    2,200円 2,210円
    2,300円 2,200円
    8,900円 8,900円
    3,000円 2,800円
    3,000円 3,600円
    4,200円 4,200円
    5,280円 4,880円
    2,500円 2,500円
    1,650円 1,650円
    3,100円 3,100円
    2,500円 2,800円
    1,250円 1,250円
    2,680円 2,680円
    1,250円 1,250円
    2,200円 2,200円
    2,500円 2,500円
    4,230円 4,050円
    2,500円 2,500円
    6,000円 6,000円
    2,000円 1,900円
    2,000円 2,000円
    3,900円 3,760円
    2,240円 2,240円
    4,000円 3,800円
    5,000円 5,000円
    6,500円 5,500円
    8,200円 8,200円
    7,200円 6,000円
    8,900円 8,900円
    その他の路線を見る

    週間ランキング12/3~12/9のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ