奈良公園で鹿ウォッチング! 東大寺の大仏様を拝観&大和やさいの天ぷらそばランチ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

スポット

奈良公園で鹿ウォッチング! 東大寺の大仏様を拝観&大和やさいの天ぷらそばランチ

早朝着の夜行バスで奈良にきて、春日大社で朝拝した後、東大寺へ向かいました。奈良公園で鹿ウォッチングで癒やされて、世界最大規模といわれる大仏殿へ。景観のよい二月堂に立ち寄って、お昼ごはんは大和やさいを使った天ぷらと、塩でいただくそばを堪能しました。

ざっくり、こんな観光

  • 緑ゆたかな奈良公園をのんびりおさんぽ!鹿ウォッチングも楽しい
  • 大仏様におまいりしたあとは、二月堂からの景色を眺めよう
  • 大和やさいの天ぷらと自家製そばに舌鼓!そば屋「喜多原」でランチ

こんにちは。ふじこです。
夜行バスで朝早く到着したので、春日大社で朝拝してきました。
夜行バスで早朝着だからできる! 世界遺産「春日大社」で朝拝(ちょうはい)&巡拝(じゅんぱい)

その後に、奈良公園で鹿とたわむれながら東大寺へ向かいます。


東大寺入口(東大寺&興福寺)


人間ウォッチングならぬ鹿ウォッチングで癒されます

春日大社をあとにして、奈良公園をてくてく歩いて東大寺へ。
道中、ちょっと一休みしていると鹿が寄ってきました。

ビニール袋のニオイを嗅ぐ鹿(東大寺&興福寺)
ビニール袋のニオイを嗅ぐ鹿。 鹿がこちらを見ているような気がする…?

(東大寺&興福寺)
間違いなく、こちらを見ています

鹿の親子(東大寺&興福寺)
堂々たる足取りで、鹿の親子がお土産屋の前を横切ります

ゆっくりお休み中の鹿たち(東大寺&興福寺)
ゆっくりお休み中の鹿たち。のどかですね~

ゆっくりお休み中の鹿たち(東大寺&興福寺)
気持ちよさそうに寝ています

世界遺産「東大寺」の大仏殿は世界最大規模の大迫力

東大寺 南大門(東大寺&興福寺)
南大門(なんだいもん)

聖武天皇が国の平和と国民の幸福を願って創建された大仏さま。
幾度も修復されながら今も奈良の街を守っておられます。現在でも世界最大規模といわれる大仏殿ですが、なんと創建当時よりも小さいのだとか!

東大寺 中門(東大寺&興福寺)
東大寺中門(ちゅうもん)

東大寺へは奈良公園の様々な小道からも通じていますが、南大門を通って大仏殿を目指していくのがオススメです。南大門の左右には鎌倉時代に運慶・快慶一門によって制作された金剛力士立像が。雨天時の南大門では、鹿さんたちも雨宿りしておりましたよ!
大仏殿は2度の焼失、再建を経て現在の姿に。

東大寺 大仏殿(東大寺&興福寺)
東大寺大仏殿

実は、ふじこは2日連続で奈良公園を訪れているのですが、1日目は快晴、2日目は雨というお天気。異なる雰囲気を楽しむことができました。
パーカーのフードでなんとか雨をしのいでいたのですが、本降りになってきたので大仏殿ミュージアムのショップにて傘を購入。(750円。大仏柄はありませんでした。残念)
コチラには喫茶店も併設しているので、一休みにもよさそう。

「あれっ、大仏様と金剛力士立像の写真は?」と思っていますよね?

じつはふじこ、すっかり思い違いをしていました。
こういった国宝などの文化財の撮影は禁止だと思っていたのです。
でもあとで聞いた話ですが、大仏様や金剛力士立像は撮影してもいいそうです。

※文化財によっては撮影禁止のものもあるのでご注意ください。


二月堂は奈良を一望できる絶景スポット

二月堂(東大寺&興福寺)
二月堂

二月堂(東大寺&興福寺)
見晴らしの良い境内

二月堂からは奈良の街が一望できます。
今回あいにくの天気でしたが、晴れた日の夕陽の落ちる頃が最高だという話を聞けたので、次回来るときは日没時を狙ってみようと思います。

二月堂から見た景色(東大寺&興福寺)
晴れていれば夕陽がきれいとのこと

東大寺

奈良県奈良市雑司町406-1 Google Map
0742-22-5511 7:30-17:30(月により変動あり)
Webサイト

二月堂でぼけーっとしたあとは、石畳の裏参道を通って大仏殿へ戻りました。

石畳の裏参道(東大寺&興福寺)

石畳の裏参道(東大寺&興福寺)

雨の奈良も、風情があってよいですよ!


お昼ごはんは「喜多原」で大和やさいの天ぷらとおそば!

そば処 喜多原(東大寺&興福寺)
そば処 喜多原

興福寺へ行く前にお腹が空いてきたので、通りかかったところで発見したお蕎麦屋さん「喜多原」へ。
お店のかたにオススメをうかがって、野菜&海老天ぷらそばをオーダー。
「大盛りで!」とオーダーしている常連客らしき人たちもおられましたが、ふじこは普通盛りで。

奈良の野菜を天ぷらで(東大寺&興福寺)
奈良の野菜を天ぷらで

奈良野菜の天ざるそば 1,480円(東大寺&興福寺)
奈良野菜の天ざるそば 1,480円

まずはじめは、そばにお塩を付けていただきます。このシンプルな食べ方で、おそば本来の味が引き立つのですね。つゆでいただくのもおいしいですが、お塩もはまりますよ!

そば処 喜多原

奈良県奈良市水門町50 Google Map
0742-22-0448 11:00-16:00(お蕎麦がなくなり次第終了) 火曜定休
Webサイト

このあとは、興福寺へ向かいます。
道中、県庁前を通りかかったところ、奈良のゆるキャラ「せんとくん」を発見!

せんとくん(東大寺&興福寺)
せんとくんと鹿が並んでました

県庁~興福寺付近にも鹿たちが休んでいて、のどかな風景でした。

県庁~興福寺付近で休む鹿(東大寺&興福寺)



奈良は本当にのんびり過ごせるので、ひとり旅初心者にもオススメです。
鹿にすっかり癒やされました。

次回は、興福寺で国宝建造物と仏像を拝観してから、旧市街の奈良町へ向かいます。
お楽しみに!


※本記事は、2015/08/27に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    ふじこ

    旅行愛好家 30代 / 女性

    キレイな景色と美味しいモノが大好き。旅のモットーは「どんな状況も楽しむこと」

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    3,500円 3,800円
    4,000円 4,500円
    1,250円 1,250円
    2,550円 2,550円
    6,100円 6,100円
    5,800円 6,400円
    6,100円 6,100円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/8~1/14のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ