アルピコ交通&京王電鉄バス運行の「新宿~長野線」乗車記 人気のプライムシート便の乗り心地をレビュー | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

アルピコ交通&京王電鉄バス運行の「新宿~長野線」乗車記 人気のプライムシート便の乗り心地をレビュー

アルピコ交通と京王電鉄バスが共同運行する「新宿~長野線」に乗車しました。今回乗車したシートは3列(2+1)のプライムシートです。通常のシートよりも幅広ゆったりで、カーテン付きの車両。車内にはパウダールームまでありましたよ! 乗り心地や車内の設備、途中の休憩ポイントまで紹介します。

新宿と長野を3時間強で結んでいるのが、アルピコ交通と京王電鉄バスが共同運行する「新宿~長野線」。バスタ新宿からは1日約15便のバスが出ており、そのうち8便のバスはプライムシートでの運行となっています。

通常のバスは4列ですが、プライムシートはゆったり幅広の3列仕様。この贅沢なプライムシート車両に乗車してきました!

プライムシートの乗り心地は? 同じ運賃で利用できる独立席がおすすめ

平日の14:15発の6013便。バスタ新宿に着いて表示を確認すると、やはり人気なのか、満席の表示となっていました。

満席の表示
空いていれば直前まで発券機で購入することもできます
空いていれば直前まで発券機で購入することもできます

乗車したのは、1列と2列に分かれた3列シートの27人乗りバスでしたが、ほかに、3列独立シートの28人乗りバスもごくたまに運行されているそうです。

新宿~長野線 プライムなバスが来た!
プライムなバスが来た!

気になる設備は、こんな感じです。

新宿~長野線 高速バス プライムシート 車内には1列の独立席と2列の席が
車内には1列の独立席と
新宿~長野線 高速バス プライムシート 2列席 
2列の席が
座席はそこまで倒れませんが、座り心地がめちゃいい! 両側にひじ掛け付き
座席はそこまで倒れませんが、座り心地がめちゃいい! 両側にひじ掛け付き
新宿~長野線 プライムシート ふかふか枕は可動式でした
ふかふか枕は可動式でした

新宿~長野線 プライムシート テーブルとドリンクホルダーも付いています
テーブルとドリンクホルダーも付いています

新宿~長野線 プライムシート 足置きは靴のままと脱いで使えるようリバーシブル。わお
足置きは靴のままに加えて…
新宿~長野線 高速バス リバーシブル
脱いで使えるようリバーシブル。わお
新宿~長野線 プライムシート  アルピコのWi-Fiあり。登録すると1時間ずつ使えます
アルピコのWi-Fiあり
新宿~長野線 プライムシート コンセントは内側のひじ掛けに
コンセントは内側のひじ掛けに

新宿~長野線 高速バス 広々したパウダールームを備えたトイレ
広々としたパウダールームを備えたトイレ

新宿~長野線 プライムシート  着替え用の台や、おしぼりもありました
着替え用の台や…
おしぼり
おしぼりもありました

座ったのは仕切りのカーテンがあって、閉めるとほとんど個室状態になる、1列のほうの「独立席」。こちらは、とくに料金の加算はなく予約時に空いていれば選ぶことができます。お得に、そしてより快適に移動できますね。

新宿~長野線 プライムシート  カーテン! この個室感!
カーテン! この個室感!


横川SAで15分の休憩

バスがバスタ新宿を定刻に出発すると、すぐにおおよその停車場所や道順の説明、シートベルトや禁煙など注意事項のアナウンスがありました。

まずは一般道路を通って「中野坂上」と「練馬駅」の停留所へ。ここでも数人ずつが乗車して満席となり、高速道路へ。

休憩場所の「横川SA」へは16:18に到着。ここで約15分間の休憩をしました。

横川SA
横川SA
横川といったら「釜めし」。専用のごみ箱があるんです!
横川といったら「釜めし」。専用のごみ箱があるんです!

この後も順調に高速道路を走り、辺りがうっすら暗くなってきた頃、「千曲川さかき」の停留所へ。降車時は降りる人がボタンを押す仕組みで、「上信越道屋代」「長野インター前」「川中島古戦場」「しもひがの」「丹波島橋南」「長野バスターミナル」と進んでいきました。各停留所では、数人ずつが降りたり降りなかったり。「長野駅」への到着は、定時の17:58より10分ほど早い17:49でした。

着いたどー! 停留所は、長野駅の向かい側、「アルピコ交通長野駅前案内所」のある場所です
着いたどー! 停留所は、長野駅の向かい側「長野駅善光寺口7番のりば」
アルピコ交通長野駅前案内所
「アルピコ交通長野駅前案内所」のある場所です


お得で快適に移動できるのが魅力

プライムシートは乗り心地ゆったりで快適ですし、独立席は個室感があって、とてもリラックスできました。わたしは昼寝がすすみましたが、漫画喫茶にいるみたいな感覚にもなるので、読書もすすみそう。

新宿から長野へ電車で行く場合、大宮から新幹線を使うと約2時間で6,590円、東京から長野へ新幹線を使うと約1時間半で8,200円となっており、所要時間はさすがに早いですが、お値段は高め……。

一方、新宿~長野線のバスの場合、値段は変動制で2,700円~3,900円ほど。Web限定の往復割引や、キャンペーン運賃で1,500円や2,500円になることもあるので、それらをうまく使えば、かなり安く移動することができちゃいます。プライムシートは新幹線の座席以上に快適なので、時間さえ気にならない方は迷うことなく新宿~長野線! という感じでしょうか。

また、乗り心地よりもひたすら安さ重視! という方は、同じバスタ新宿や東京駅からも他路線のバスが出ていますので、値段を比較して選ぶのがよさそうです。

※本記事は、2018/10/18に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • 予算1万円で楽しめる旅をたくさん書きました

    バスに乗ってどこまでも 安くても楽しい旅のすすめ

    かとうちあき

    双葉社 ISBN:9784575307368

    1,296円(税込)1,200円(税抜) 送料無料

    この記事を書いたライター

    かとうちあき

    「野宿野郎」編集長(仮) 30代 / 女性

    1980年神奈川県生まれ。野宿旅行に憧れた中学時代を経て、高校一年生でめでたく野宿デビュー。以後、順調に野宿を重ね、人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」の編集長(仮)&社長(自称)。著書は『野宿入門』(草思社文庫)と『野宿もん』(徳間書店)『バスに乗ってどこまでも』(双葉社)。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    1,400円 1,400円
    2,100円 2,100円
    3,500円 3,700円
    3,300円 3,300円
    4,000円 4,000円
    2,000円 2,000円
    2,500円 2,500円
    1,500円 1,500円
    500円 500円
    4,650円 4,650円
    1,030円 1,030円
    2,420円 2,420円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/12~11/18のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ