1位は『ライター感動のウィラー「ボーテ」の乗り心地とは? 【東京→大阪】』バスとりっぷ週間記事ランキング 9/6~9/12 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

1位は『ライター感動のウィラー「ボーテ」の乗り心地とは? 【東京→大阪】』バスとりっぷ週間記事ランキング 9/6~9/12

高速バス・夜行バスに関する記事の週間ランキング! 1位は『最も爆睡できた夜行バス! ライター感動のウィラー「ボーテ」の乗り心地とは? 【東京→大阪】』でした。 ※2018年9月6日~9月12日公開記事が対象。順位は2018年9月14日現在。

高速バス・夜行バスに関する記事の週間ランキングを紹介します!

※2018年9月6日~9月12日公開記事が対象。順位は2018年9月14日現在。


1位 最も爆睡できた夜行バス! ライター感動のウィラー「ボーテ」の乗り心地とは? 【東京→大阪】

Beaute(ボーテ).jpeg

さまざまなタイプのバスを展開し、今や絶大な人気を誇るバス会社「WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)」。その中でも、なんと乗ってるだけでキレイになれちゃうと噂の夜行バスがあるのだとか。その名も「Beaute(ボーテ)」。今回はボーテに乗車し、東京・新宿から大阪・梅田まで移動してきました!

2位 女性専用フロア有り! 完全個室のネットルーム「キャビNET 心斎橋店」! 夜行バスユーザーの強い味方をレポート

キャビNET.jpg

完全個室でネットカフェでも漫画喫茶でもない「キャビNET」が大阪観光の中心地である心斎橋にオープンしました。24時間営業でシャワーやコインランドリーを完備しており、夜行バスの利用者にとても便利な大人のネットルームです。

3位 ライブ終わりのバスの中…消灯までが勝負です!!【夜行バスあるある4コマ漫画】

夜行バスあるある4コマ漫画.jpg

アンケート調査で聞いたエピソードをもとに夜行バスのあるあるを描いた4コマ漫画。ライブ終わりのバスの中では疲れて爆睡…する前に! アレをしなくては!! 義務ではないけどもはや義務?!

4位 西日本JRバス 京阪神~東京の高速バスが最大55%オフ! 「30周年記念得割」を再発売

西日本JRバスは、会社発足30周年を記念し販売していた「30周年記念得割」を2018年10月1日(月)出発分から再発売している。対象は大阪~金沢線、大阪~名古屋線、金沢~名古屋線、京阪神~東京線の一部の便で、月~木曜に出発する便のみ。路線によって、対象期間は異なる。

5位 前後の間仕切りカーテンで個室空間! 真っ暗で爆睡できる杉崎観光バス「プライベート」で大阪〜東京間を移動

プライベート.jpeg

最近では珍しくなくなってきた3列独立シートの高速バス。その中でも、前後に間仕切りカーテンを付けることで、真っ暗な空間を実現した杉崎観光バスの「プライベート」に乗車してきました。本記事では乗り心地のほか、バス停までのアクセス方法、サービスエリア情報などをご紹介します!

6位 【駅チカ】大阪・梅田の朝食スポット8選! 早朝営業のお店やワンコインのモーニングも

ザ・ラボ カフェラボ.jpeg

夜行バスを利用して早朝に大阪・梅田に到着した方のために、駅チカの朝食・モーニングスポットをご紹介します。朝早めに営業している店舗やワンコインで楽しめる朝ごはん、おしゃれなカフェなど、さまざまな店舗を8つピックアップしました!

7位 さくら観光 高速バス×全室完全個室のネットルーム「キャビNET心斎橋店」オプションプランの販売を開始

キャビNET心斎橋店の特別プラン.jpg

さくら観光は、自社が管理、運営する高速バスの予約サイト「489.fm」のオプションとして、完全個室のネットルーム「キャビNET心斎橋店」利用プランの販売を開始した。販売されるプランは「パウダールーム利用」と「平日限定3時間パック」の2種類。

8位 9/9放送「バス旅スト」 那須・塩原号で行く那須の旅。豊かな自然に囲まれた牧場で過ごすリラックスしたひと時

那須・塩原号.jpg

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。9月9日(日)の放送は、「那須・塩原号」で行く那須の旅。3時間ほどバスに揺られて、まずやってきたのは、創業70年を迎えた南ヶ丘牧場です。豊かな自然の景色の中で、動物たちの姿に癒やされたりロシア料理のランチを楽しんだり、リラックスしたひと時を過ごします。

9位 関東バス 最大3,000円以上お得! 東京~岡山「マスカット号」で運賃割引キャンペーンを実施

関東バスは、両備バスと共同運行する東京~岡山の高速バス「マスカット号」で、運賃割引キャンペーンを実施する。月~木曜出発便が対象で、期間は2018年9月10日(月)~12月20日(木)まで。通常おとな7,800~10,200円のところ片道7,000円で利用できる。

10位 グルメや景色も楽しめる! 東日本のサービスエリア・パーキングエリア徹底ガイドまとめ

浜名湖SA.jpg

グルメや景色など見どころが充実したサービスエリア・パーキングエリアは、休憩スポットというより観光スポットになるほどの人気ぶり。ここでは、東日本エリアにあるサービスエリア・パーキングエリアについて、おすすめのグルメなどを紹介した記事を集めました。

※本記事は、2018/09/15に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    2,200円 2,000円
    2,200円 2,000円
    1,900円 1,750円
    1,780円 2,500円
    1,900円 2,300円
    2,300円 2,960円
    6,000円 5,500円
    8,300円 9,100円
    2,300円 2,000円
    3,600円 3,800円
    2,300円 2,000円
    2,000円 1,750円
    1,890円 2,400円
    1,900円 2,300円
    2,300円 2,960円
    6,000円 5,500円
    7,900円 9,100円
    3,600円 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング12/3~12/9のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ