都心と臨海地域を結ぶ新たな連節バス「BRT(バス高速輸送システム)」の名称募集! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

都心と臨海地域を結ぶ新たな連節バス「BRT(バス高速輸送システム)」の名称募集!

東京都都市整備局は、東京オリンピック開催に向けて新たに整備する都心と臨海地域を結ぶ連節バス「BRT(Bus Rapid Transit)」(バス高速輸送システム)の名称を募集する。応募期間は2018年9月18日(火)まで。

東京オリンピックに向け新整備される連節バス「BRT」の名称を募集!

東京の臨海地域では、2020年東京オリンピック開催に向けて豊洲市場の開場、環状第2号線の整備、競技施設や選手村の整備だけでなく、住宅開発などの建築工事も盛んに行われている。

東京都都市整備局は、こうした一帯の交通需要の増加に対応し、地域発展を支える新しい公共交通機関として連節バス「BRT(Bus Rapid Transit)」(バス高速輸送システム)の運行を計画している。BRTは、路面電車と比較しても遜色のない輸送力と機能を有し、定時性・速達性を確保したバスをベースとした交通システム。

運行計画は、第1次プレ運行(オリンピック大会前と期間中)として「虎ノ門〜晴海二丁目」を結ぶ路線を、第2次プレ運行(オリンピック後)は「虎ノ門〜東京テレポート駅」や豊洲駅を経由する路線などを、2022年以降は本格運行として東京駅発の路線も検討されている。

そこで、東京都都市整備局は、2020年度からの運行開始に向けて「BRT」の名称を募集。

応募期間は、2018年9月18日(火)まで。ただし1人1案のみ。
応募方法の詳細は下記参照。


【東京都都市整備局「BRT名称募集」】の詳細

期間

2018年9月18日(火)まで
※郵送の場合、当日の消印有効

募集内容

都心と臨海地域とを結ぶ「BRT」の名称
※名称例「東京臨海BRT」「東京湾岸BRT」「東京BRT」など

応募資格

誰でも応募可。ただし1人1案のみ

名称の発表

2018年11月ごろにホームページ等で発表予定

応募方法

・名称案、名称案の説明
・氏名(フリガナ)、年齢、性別、郵便番号、住所、電話番号、職業
を明記の上、下記のいずれかの方法により応募

1)東京都ホームページの応募フォームから送信
パソコンから
スマートフォンから

2)Eメール
S0000178@section.metro.tokyo.jp
※Eメールの件名は、「BRTの名称の応募について」

3)ファックス
03-5388-1354
※A4サイズの用紙に記載の上、送信

4)郵送
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
東京都都市整備局 都市基盤部 交通企画課 交通計画調整担当あて

お問い合わせ

東京都都市整備局 都市基盤部交通企画課
03-5388-3304

ニュースソース

東京都都市整備局 都心と臨海地域とを結ぶBRTの名称募集!


※本記事は、2018/09/03に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/5~11/11のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ