3列独立シートでカーテン付き! WILLER EXPRESS「Beaute(ボーテ)」の乗り心地をレビュー | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

3列独立シートでカーテン付き! WILLER EXPRESS「Beaute(ボーテ)」の乗り心地をレビュー

WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)の「Beaute(ボーテ)」は、3列独立シートでゆったり過ごせるうえに、温熱ヒーター内蔵レッグレスト、コロコロマッサージ機やイオン発生機など、さまざまな設備が充実の高速バス。そんなボーテの車内設備や特徴、運行路線などについてご紹介します。

WILLER EXPRESS Beaute(ウィラーエクスプレス ボーテ)

「眠りながらきれいになれる」をコンセプトに女性にうれしい設備を充実させた高速バスが、WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)の「Beaute(ボーテ)」。

3列独立シートや個室感覚でくつろげるカーテンなど、快適に過ごせる工夫がいっぱい。そんなボーテの車内設備や特徴などについてご紹介します。

ボーテの乗車記はこちら


【車両概要】3列独立シート&カーテンでゆったり快適

ウィラー ボーテ 車両概要

シートタイプ 3列独立シート
シート幅 座面44cm、肘あり57cm
リクライニング角度 最大140度


シート幅は座面44cmとゆったり
シート幅は座面44cmとゆったり
カラフルな色のシートにちょっぴりテンションが上がるボーテの座席は3列独立シートで、幅は44㎝とゆったり。首あては、可動式で首や頭をしっかり支えてくれます。リクライニングは最大140度傾斜で存分に羽を伸ばせます。

また、隣席との間にカーテンが設置されているので、人目を気にせずゆっくりと休めるようになっています。
個室のような空間になるため、女性にとっては、すっぴんを見られたくないときやスキンケアをするときにも安心です。


イオン発生機やコロコロマッサージを搭載

 Beaute( ボーテ)のシート

Willerボーテ 設備・サービス一覧

レッグレスト   〇   フットレスト   〇  
枕(首あて)   〇   ブランケット   〇  
ドリンクホルダー   〇   コンセント   〇  
Wi-Fi   ×   トイレ   ×  
その他 CoroCoroマッサージ
カーテン


シートの足元にはレッグレストとコロコロマッサージがあります。足を伸ばしてリラックスできるだけでなく、むくみや疲れを軽減できそう。おまけに、レッグレストには温熱ヒーターが内蔵されているので、足元の冷え対策も万全。女性には特にうれしいポイントです。

ボーテ(CoroCoroマッサージ).JPG
足の疲れを軽減してくれるコロコロマッサージ機

そして座席横には、美肌によいといわれるシャープ製イオン発生機や、スマホ入れに便利な網ケース、鏡がセットされています。

シャープ製イオン発生機
シャープ製イオン発生機
備え付けの鏡
備え付けの鏡

また、Wi-Fiは付いていないものの、各シートにはコンセントがあり、ドリンクホルダーやブランケットも備え付けられています。右側の肘置きを開けると、レッグレストとリクライニングのボタンがあり操作もラクにできます。

コンセント.JPG
各シートにあるコンセント
レッグレストとリクライニングのボタンは肘置きの中
レッグレストとリクライニングのボタンは肘置きの中


しっかり休んで、翌朝からアクティブに過ごしたい人にもおすすめ

車内の座席は、以下のように女性専用エリアと男女兼用エリアがあり、それぞれリーズナブルな席もあるので、好みに合わせて選んでください。

・女性専用エリア…バスの中央から後方
・ボーテ4(女性専用エリア)…最後尾は4列シートのため、お得な価格設定
・男女兼用エリア…バスの前方
・エコノミー・男女兼用エリア…最前列の真ん中の席。足元が若干狭くなっているため、お得な価格設定

快適な座席で、人目を気にせずにくつろげる空間のボーテ。バスとりっぷライターも「これまで乗った長距離バスの中で、一番爆睡できた」というほどの乗り心地は、一度試してみる価値あり。
移動時間をより快適に過ごして翌日の朝からアクティブに動きたい!という人にもぴったりです。


ボーテの運行路線

以下が、ボーテの運行路線。
東北では仙台・福島、近畿は大阪・京都・神戸と関東を行き来するルートなどで運行しています。

  • 東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
  • 東京・横浜・川崎・千葉 ⇔ 名古屋・浜松
  • 東京・川崎・千葉・成田空港 ⇔ 新潟・長岡
  • 東京・千葉 ⇔ 仙台・福島

※2018年9月11日現在


ウィラー3列シートの予約はこちら


※本記事は、2018/09/13に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    5,400円 2,200円
    5,400円 2,200円
    4,000円 2,000円
    3,800円 2,200円
    東京 → 新潟
    --- 2,600円
    東京 → 石川
    --- 2,700円
    東京 → 広島
    --- 4,500円
    東京 → 福岡
    --- 9,100円
    6,000円 2,200円
    6,350円 3,800円
    6,500円 2,200円
    4,160円 2,000円
    4,700円 2,300円
    4,200円 2,600円
    石川 → 東京
    --- 2,700円
    広島 → 東京
    --- 4,500円
    福岡 → 東京
    --- 9,100円
    7,800円 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/18~5/24のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ