高速バス車内のトイレがゴージャスすぎる! 名鉄バスセンターから名古屋〜飯田線に乗って美肌の湯「昼神温泉」へ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

乗車体験記

高速バス車内のトイレがゴージャスすぎる! 名鉄バスセンターから名古屋〜飯田線に乗って美肌の湯「昼神温泉」へ

名鉄バスの高速バスを利用して、美肌の湯で知られる人気の観光地「昼神温泉」へ移動しました! 乗り場である名鉄バスセンターの様子や、バスの乗り心地・設備、道中に気づいたことなどを紹介します。ぜひあなたも、名古屋から気軽に行ける名湯へ羽を伸ばしに行ってみてください!

ざっくり、こんなバス

  • 高速バスのトイレのイメージを覆したパウダールーム
  • 車内の空気は常に清潔!
  • 嬉しいコンセント&無料Wi-Fi完備

名古屋駅付近にある名鉄バスセンター。同所では、主要都市や人気観光スポットにアクセスできる名鉄バスの高速バスが毎日運行しています。今回は名鉄バスを利用し、美肌の湯として人気の観光地「昼神温泉」まで移動してきました!

気になる乗り心地や車内設備などをご紹介します。


迷子は心配なし! わかりやすい場所にある名鉄バスセンター

さっそく乗り場へと向かいました。名鉄バスセンターは名鉄百貨店メンズ館に直結しているため、迷った場合は名鉄百貨店を目指すとわかりやすいです。名鉄名古屋駅からは徒歩3分ほどでアクセスできます。

バス乗り場は名鉄バスセンター3階です。3階待合室の中にはファミリーマートもあるので、バス乗車前のちょっとした空き時間も退屈しません。また4階にはコーヒーでほっと一息できるドトール・コーヒーや、観光インフォメーションなどがあります。

ファミリーマートでお買い物し、待合室で休憩できる
ファミリーマートでお買い物し、待合室で休憩できる

バスのきっぷ売り場は待合室横にあります。売り場前にはバスの運行情報が大きく表示されたモニターも設置されているので、ここで自分の乗車するバスの情報をチェックできます。
昼神温泉へのアクセスには「昼神温泉経由飯田行き」のバスを利用します。

きっぷ売り場前に設置されたモニター
きっぷ売り場前に設置されたモニター


キレイ・快適・便利! 三拍子揃いのバスへと乗車!

バス外観
バス外観

さて、いよいよ「名古屋~飯田線」へと乗車します。バスのボディは白を基調としており、赤・青・緑の色鮮やかな模様が入っています。車内の席数は、縦9列、横4列シートで合計36席。

座席は、背もたれが高く、まくらも設置されているため、快適にくつろぐことが可能。また、各シートに専用コンセントが付いており、スマホの充電も可能です。

さらに車内には無料のWi-Fiまで完備! 面倒な事前登録なしで使用できるのが嬉しいですね。

背もたれが高く、まくら付きの座席
背もたれが高く、まくら付きの座席
リクライニング後
リクライニング後
ドリンクホルダー横の座席ポケットには、フリーペーパーのほか、Wi-Fiの接続方法などが記された冊子も。
ドリンクホルダー横の座席ポケットには、フリーペーパーのほか、Wi-Fiの接続方法などが記された冊子も。
フットレストを下ろした状態。
フットレストを下ろした状態。
コンセント(窓側)
コンセント(窓側)
コンセント(通路側)
コンセント(通路側)

また、車内にはバス専用に開発されたという「バス専用プラズマクラスターイオン発生機」が導入されています! そのため車内の空気は常に清潔。リラックスしてバスの旅を楽しめますね。


名鉄バスのトイレは、なんか全然違う……!

座席の後方に中央には、「パウダールーム」と書かれた扉が。

バス後方の扉は「パウダールーム」
バス後方の扉は「パウダールーム」

従来のバストイレのイメージを覆した名鉄バスの「パウダールーム」は、鉄道や飛行機のトイレと比べても広い!

トイレ・洗面台はもちろんのこと、着替え台も設置されているんです。「温泉に到着する前に楽な格好に着替えたい」という願いを叶えてくれた広々設計に感激しました。筆者一番のオススメ設備です。

パウダールーム内は白を基調としたデザイン
パウダールーム内は白を基調としたデザイン

鍵を閉めるとライトが点灯するシステムです
鍵を閉めるとライトが点灯するシステムです
流水音システムや便座クリーナーも完備
流水音システムや便座クリーナーも完備
大きな洗面台
大きな洗面台
着替え台にはつかまる場所もあるので安心
着替え台にはつかまる場所もあるので安心


いよいよ出発! 昼神温泉までは約1時間46分で到着!

いよいよ出発です。時刻通りに出発し、「桃花台」「馬篭」「園原」を経由し「昼神温泉」へと向かいます。車内前方には、常に現在地点を表示してくれているため、乗り過ごしの心配がありません。

バス前方のモニター
バス前方のモニター

英語の表示も出るので安心です。窓からは絶景も広がっています
英語の表示も出るので安心です。窓からは絶景も広がっています
バス下車の際は、頭上の停車ボタンを押しましょう
バス下車の際は、頭上の停車ボタンを押しましょう

ちなみに他の長距離バスとは違い、サービスエリアなどで途中下車はできません。しかし、窓からは都会で見ることのできないキレイな緑の絶景を堪能することができます。

昼神温泉のバス停
昼神温泉のバス停
バス下車後に名鉄バスを見送りました
バス下車後に名鉄バスを見送りました

昼神温泉バス停近くには、日帰り入浴施設や、昼神温泉ガイドツアー、朝市広場、足湯「ふれあいの湯」などがあります。日帰り旅行の行き先として気軽に足を運べる温泉地です。


名古屋から昼神温泉への他のアクセスを比較!

名古屋から昼神温泉へアクセスする別の方法は、新幹線・電車を利用する方法があります。どちらで移動する場合でも、まず名古屋駅から飯田駅まで向かいます。

名古屋駅から飯田駅まで行くには、3時間30分~5時間程度の時間がかかります。料金は3,670円~7,000円前後。(時期により変動する可能性有り)。そこからタクシーやバスを利用して約30分〜40分で昼神温泉にアクセスすることが可能です。

このように新幹線・電車で向かうことは可能ではありますが、時間もコストもかなりかかってしまいます。やっぱり昼神温泉へは、高速バスを利用するのが時間的にも経済的にもおすすめです。


まとめ

今回のバス乗車時間は約1時間46分。名古屋から昼神温泉へ向かうまでに様々な風景を楽しむことができるため、あっという間の旅だったような気がします。

トイレもかなりキレイで、後方にあるので、人の目を気にせず使えることもこのバスのポイントの一つだと思いました。

バスを降りた瞬間、まるで映画の世界に舞い降りたかのような、緑一面の世界に癒されること間違いなしです!

※本記事は、2018/07/30に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    トキエス

    旅好き映画ライター 女性

    兵庫県出身、映画ライター。サスペンス・スリラー・クライム系の洋画を専門としています。趣味はお絵かきとライブ参戦と一人旅。ツイッターで映画を中心に、旅に使える英語など役立つ情報を配信中。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 8月 9月
    3,150円 2,400円
    3,720円 3,720円
    3,720円 3,720円
    370円 370円
    2,000円 2,000円
    4,650円 4,650円
    370円 370円
    その他の路線を見る

    週間ランキング8/13~8/19のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ