JRバス関東が新型2階建てバス車両お披露目!車内やシートの乗り心地レポ! バスタ新宿~東京ディズニーリゾートで運行開始 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

JRバス関東が新型2階建てバス車両お披露目!車内やシートの乗り心地レポ! バスタ新宿~東京ディズニーリゾートで運行開始

東京と日本各地を結ぶ高速バスなどを運行するJRバス関東が、スカニア製新型バス「ヨーロピアンスタイル2階建て車両」の運行を開始します。2018年7月14日(土)のバスタ新宿〜東京ディスニーリゾート区間の運行開始に先駆け、内覧会が行なわれました。本記事では、乗り心地や車内設備をレポートします。

ざっくり、こんな2階建てバス

  • バスボディはヨーロッパのバス会社も憧れるバンホール社製
  • 2階席からは街並みが眺望できる
  • シートピッチが従来より50mm広くなったゆったり空間

東京と大阪・京都をはじめ日本各地を結ぶ高速バスなどを運行するJRバス関東が、スカニア製新型バス「ヨーロピアンスタイル2階建て車両」の運行を開始します。

「ヨーロピアンスタイル2階建て車両」はヨーロッパ製で、同社の海外製バスの導入は2003年以来。そして新型の2階建て車両の導入は2008年以来のことなのだとか。

2018年7月14日(土)からは、バスタ新宿(初便:8時10分発)〜東京ディズニーリゾート区間の運行が開始されます。今回は運行開始に先駆け、7月2日(火)に行なわれた内覧会に参加し、車両内の設備などをチェックしてきました!

※編集部追記(2018.7.3)
東京駅鍛冶橋駐車場~首都高・レインボーブリッジ~都内某所~東京駅のルートで2018年7月14日(土)に予定されている【新型2階建車両】試乗ツアー(2,000円※こども同額)は、現時点で完売となっています。キャンセル待ち受付も無いとのこと。
JRバス関東【新型2階建車両】試乗ツアーを開催 ※ご好評につき完売いたしました


スウェーデン「SCANIA」×ベルギー「VanHool」で最高の乗り心地を実現!

今回披露されたバスは、2階建て。国内のバスメーカーが2階建て車両を製造していないため、海外のバスメーカーから導入することを約1年以上前から検討していたそうです。

ボディ
ボディ

前方
前方
ボディ後方
後方
前方乗車口
前方乗車口
2階へあがる階段
2階へあがる階段

この車両のエンジンとシャーシは、スウェーデンで100年以上の歴史を誇る「SCANIA(スカニア)」社製。12段変速のオートマチック・トランスミッションで制御する走行を実現し、無駄なアクセルをなくしているため、燃費もよく環境に優しいエンジンに仕上がっています。

そしてボディはベルギーの「VanHool(バンホール)」社製です。バンホールは手の込んだボディが有名な会社で、ヨーロッパのバス事業者の憧れのブランドでもあります。

そんなバンホール社のボディとスカニア社のエンジン、シャーシが組み合わさり、極上の乗り心地が実現しました。

車両後方にある「バンホール」ロゴ
車両後方にある「バンホール」ロゴ

また、この車両は海外のバスメーカーで唯一国内の保安基準を満たしたものです。
海外製でも安心して乗車できますね。

乗降口は2カ所あります
乗降口は2カ所あります


地上高約3メートルから街並みを眺望できる2階席

普段のバスで味わうことのできないのが、2階席からの絶景。地上高約3メートルからの眺めは一味違います。窓も広々としているため、思わず風景を写真に収めたくなります。

2階最前列は広々とした窓から眺望できます
2階最前列は広々とした窓から眺望できます
2階席の窓
2階席の窓

今回は、残念ながら走行中の乗車を体験できませんでしたが、この窓から見る景色はとても素晴らしいものだと思いました。

清潔感溢れるトイレやゆったりシート空間など! 快適な車内設備

黒を基調としたシートは、ヨーロッパのバス専業メーカーで企画・開発されました。やわらかすぎないシートは、長時間座っていても体を疲れさせません。
席数は合計58席あります(車椅子、乗務員席除く)。

1階席
1階席
2階席
2階席

またシート空間は従来より50mm広く設計されているため、4列シートにも関わらず、ゆったりとした空間を体感できます。アームレストは自由に動かせる上げ下げ式を採用。

シート
シート
リクライニングでさらにゆったりと
リクライニングでさらにゆったりと
リクライニングレバー
リクライニングレバー
もちろんドリンクホルダーも備え付けてあります
もちろんドリンクホルダーも備え付けてあります

シートの足元にはUSBポートが備えてあるため、スマートフォンやPCを接続して利用できます。また、座席の上部には照明や空調の調節ができるコントロールパネルが設置されています。まさに、快適空間。

USBポート
USBポート
コントロールパネル
コントロールパネル

ここで気になるトイレ設備をご紹介。トイレは1階に設けられ、清潔感あふれる白を基調としています。
トイレの中には鏡や便座クリーナーなども備えてあります。

トイレ
トイレ
トイレ

座席の上には、荷物置き場あり。トランクに預けたくない荷物があるときは嬉しいですね。

2階席荷物棚
2階席荷物棚

他にも安全設備に力を入れているこの「ヨーロピアンスタイル2階建て車両」。衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱警報装置、横滑り防止装置、車間距離保持機能付きオートクルーズといった機能も備えられています。

2階席には緊急時に乗務員に連絡できる電話、非常脱出口もあります。

電話は最前列に設置
電話は最前列に設置
1階へと避難できる脱出口は座席通路前方にあります
1階へと避難できる脱出口は座席通路前方にあります

また、2階建てだからこそのバリアフリーも実現し、車椅子スペースが1階にあります。車椅子の方でも安心して乗車できるのも同バスのおすすめポイントです。

車椅子スペース
車椅子スペース

2003年以来となるJRバス関東での海外製バスの導入。現在は2台ですが、今後も数台導入予定だそうです。
あなたも乗り心地を体感してみてはいがでしょう。


【JRバス関東「ヨーロピアンスタイル2階建てバス」】運行開始詳細

運行開始日

2018年7月14日(土)

対象路線

バスタ新宿〜東京ディズニーリゾート
全日
「バスタ新宿」8:10発(9号)
「東京ディズニーシー(R)」10:00発(2号)/19:30発(12号)/21:30発(24号)
※2018年7月19日現在

バス便

バスタ新宿⇒TDRのバス便「夜行バス比較なび」
TDR⇒バスタ新宿のバス便「夜行バス比較なび」

詳細

JRバス関東の公式サイトをご覧ください。


※本記事は、2018/07/02に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    トキエス

    旅好き映画ライター 女性

    兵庫県出身、映画ライター。サスペンス・スリラー・クライム系の洋画を専門としています。趣味はお絵かきとライブ参戦と一人旅。ツイッターで映画を中心に、旅に使える英語など役立つ情報を配信中。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 6月 7月
    730円 730円
    神奈川 → 東京ディズニーリゾート
    --- 1,250円
    3,000円 3,000円
    3,000円 3,000円
    3,000円 3,000円
    2,000円 3,000円
    2,800円 2,800円
    6,700円 ---
    2,700円 3,500円
    6,900円 ---
    2,800円 2,800円
    3,500円 3,000円
    千葉 → 東京ディズニーリゾート
    --- 900円
    埼玉 → 東京ディズニーリゾート
    --- 1,200円
    2,100円 2,100円
    3,000円 2,800円
    3,800円 3,900円
    3,900円 2,800円
    滋賀 → 東京ディズニーリゾート
    --- 3,500円
    3,500円 3,500円
    三重 → 東京ディズニーリゾート
    --- 4,000円
    和歌山 → 東京ディズニーリゾート
    --- 9,900円
    6,900円 5,900円
    6,900円 5,900円
    6,900円 5,900円
    6,900円 5,900円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/25~5/31のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ