現役わずか4台! 丸みがかわいい士別軌道のモノコックバスで士別〜風連間を往復! レトロなボディにゆられて眺める景色に感動 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

乗車体験記

現役わずか4台! 丸みがかわいい士別軌道のモノコックバスで士別〜風連間を往復! レトロなボディにゆられて眺める景色に感動

士別軌道本社 1階待合室

9 / 29

< >
士別軌道の「モノコックバス」
伊予鉄南予バスの「モノコックバス」
士別軌道の路線バス。乗り降りしやすい「ノンステップバス」も活躍している。
復刻塗装変更前の士別軌道の「モノコックバス」
復刻塗装変更直後に撮影した士別軌道の「モノコックバス」
士別軌道本社
士別軌道本社 1階待合室
士別軌道本社 1階待合室
士別軌道本社 1階待合室
士別軌道本社 1階待合室
士別軌道「モノコックバス」の外観
士別軌道「モノコックバス」の外観 後ろ
士別軌道「モノコックバス」の外観 正面
士別軌道「モノコックバス」のリアエンブレム.jpg
士別軌道本社前で発車を待つ「モノコックバス」
士別軌道本社前発車時の「モノコックバス」車内
昔懐かしいタイプの降車ボタン
バスはのどかな風景の中を風連へ向けてひた走る
車窓
車窓
車窓
士別市多寄の坂道を上ると日向温泉に到着する
日向温泉からの景色
風連病院前バス停
車体入口付近の行先表示
のどかな風景を眺めながら、来た道を1時間かけて戻る
車内
往復乗車するともらえる乗車証明書
「モノコックバス」オリジナルクリアファイルとポストカード

この写真の記事を読む

※本記事は、2018/06/27に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

この記事を書いたライター

須田浩司

ライター、「ひろしプロジェクトWEB」の中の人 男性

1973年釧路市生まれ、札幌市在住。自称高速バスナビゲーター。中学時代から高速バスに乗り続け、2018年2月9日に高速バス乗車1000回を達成。乗車記ブログ「ひろしプロジェクWEB」の中の人。雑誌、ネットニュースなどでライターの活動も。紙原稿、ネット原稿、同人誌、ブログなどでバス・鉄道を中心とした乗り物旅の素晴らしさを伝える活動を行っている。運行管理者資格(旅客)/国内旅行業務取扱主任者資格所有。

このライターの記事一覧

このライターの最新記事

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 7月 8月
600円 600円
2,730円 2,730円
3,600円 3,600円
860円 860円
その他の路線を見る

週間ランキング7/9~7/15のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

最新記事

主要バスターミナルガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ