【500円で乗り放題】兼六園シャトル! 金沢・兼六園観光がもっと便利になる「北鉄バス1日フリー乗車券」の 上手な使い方は | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

【500円で乗り放題】兼六園シャトル! 金沢・兼六園観光がもっと便利になる「北鉄バス1日フリー乗車券」の 上手な使い方は

兼六園シャトルのボディカラーには「加賀五彩」にあるえんじ色と黄土色の2色が採用されている

兼六園シャトルのボディカラーには「加賀五彩」にあるえんじ色と黄土色の2色が採用されている

1 / 11

< >
兼六園シャトルのボディカラーには「加賀五彩」にあるえんじ色と黄土色の2色が採用されている
平日と土日祝日で料金が変わります。土日祝日のバスは格安!
「北鉄バス一日フリー乗車券」なら兼六園シャトルも金沢周遊バスもまとめて乗車可能!
兼六園シャトルは金沢駅東口バスターミナルの6番乗り場から!
乗り場の斜め前は「北鉄グループ案内所」。一日フリー乗車券はこちらで購入を
兼六園の桂坂口。手前にはお食事処やお土産屋も並びます
金沢城公園の石川門。ここを始め、金沢城・三御門に最も近い入口がこちら
兼六園の真弓坂口。まっすぐ進むと瓢池です
金沢21世紀美術館。庭園には誰でも入れる不思議なオブジェも
成巽閣は加賀大名が母のために建てた美しい建物。1日フリー乗車券を購入すれば入場料が割引に
石川県立美術館もこちらのバス停から。加賀藩の美しい芸術品の数々を見ることができますよ

この写真の記事を読む

※本記事は、2018/06/03に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

陽月よつか

フリーライター、星空準案内人 30代 / 女性

東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。

このライターの記事一覧
このライターの最新記事

注目PICK UP

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 1月 2月
1,850円 2,850円
2,000円 3,800円
2,300円 2,200円
2,300円 2,200円
4,000円 4,480円
7,710円 7,710円
7,710円 7,710円
2,000円 3,200円
2,000円 3,800円
1,500円 1,500円
1,500円 1,500円
750円 750円
2,000円 2,000円
4,990円 4,990円
5,000円 9,000円
5,000円 9,000円
6,000円 6,000円
6,000円 6,000円
6,000円 6,000円
その他の路線を見る

週間ランキング1/13~1/19のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

さらに表示

最新記事

人気の記事まとめ

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ