ひがし茶屋町や兼六園が巡り放題! 「城下まち金沢周遊バス」をお得に利用できる北鉄バス1日フリー乗車券を使った観光をご紹介 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

ひがし茶屋町や兼六園が巡り放題! 「城下まち金沢周遊バス」をお得に利用できる北鉄バス1日フリー乗車券を使った観光をご紹介

バス車内では、観光案内アナウンスと一緒に画面にも写真が映し出されますよ
バス車内では、観光案内アナウンスと一緒に画面にも写真が映し出されますよ

17 / 17

< >
右回りルートは赤いバス。華やかなので街中でもすぐ見分けがつきます
左回りルートは緑色のバス。サイドミラー裏の雅なこだわりが金沢らしい!
一日フリー乗車券。購入するとルートマップももらえます
「北鉄グループ案内所」。すぐ正面の7番乗り場から周遊バスに乗れます
「北鉄駅前センター」は金沢駅東口のバスターミナル1番乗り場の斜め前
「片町サービスセンター」は左回りルートのバス停「片町(パシオン前)」の正面
「北鉄バスサービスセンター武蔵エムザ店」は右回りルートのバス停「武蔵ヶ辻・近江町市場」のすぐ前にあります
北鉄バスのフリー利用ができるエリアは、一日フリー乗車券の裏に案内があります
割引対象の施設では窓口に表示があります
ひがし茶屋街はバス停「橋場町」から徒歩3分。途中に案内所もありますよ
金沢城公園はこちらからどうぞ
凛々しい石川門がそびえたちます!
兼六園は入り口がたくさん。お抹茶がいただける「時雨亭」に一番近いのがこちらの真弓坂口
金沢21世紀美術館の庭や室内の一部は入場フリー!
近江町市場は右回り・左回りルートどちらも停車します
市場から直接買って食べ歩きも! もちろんお食事処もたくさん
バス車内では、観光案内アナウンスと一緒に画面にも写真が映し出されますよ

この写真の記事を読む

※本記事は、2018/06/05に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

陽月よつか

フリーライター、星空準案内人 30代 / 女性

東京出身・沖縄経由・奈良在住のフリーライター。体力がなく計画を立てるのも苦手なので、ラクにのんびりの気まま旅が大好き。女性一人旅を主な目線に、知っておくと便利な方法やお得な情報、おすすめ旅スポットなどをご紹介します。

このライターの記事一覧

このライターの最新記事

注目PICK UP

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 5月 6月
2,000円 2,330円
2,010円 2,500円
2,400円 2,500円
2,400円 2,500円
2,940円 2,740円
7,710円 7,710円
7,710円 7,710円
5,500円 5,500円
2,000円 2,590円
2,200円 2,500円
4,710円 4,710円
1,500円 1,500円
1,500円 1,500円
720円 720円
1,850円 1,850円
三重 → 金沢
--- 5,400円
香川 → 金沢
--- 3,000円
徳島 → 金沢
--- 3,000円
高知 → 金沢
--- 3,000円
その他の路線を見る

週間ランキング5/13~5/19のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

さらに表示

最新記事

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ