中学生・高校生はひとりで夜行バスに乗れるの? 未成年者の乗車には保護者の同意書が必要!? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

中学生・高校生はひとりで夜行バスに乗れるの? 未成年者の乗車には保護者の同意書が必要!?

深夜運行する夜行バスに、未成年者はひとりで乗車できるのでしょうか? 中学生・高校生の乗車には「保護者の同意書や同伴が必要なのでは? 」と考える方も少なくないはずです。今回は、未成年者が高速バスを利用する際の注意点を紹介していきます。 正しくルールを守って、高速バスの旅を満喫しましょう!

中学生・高校生ともなれば、夏休みなどを利用して友達と一緒に観光地やテーマパークへ出かけたくなるもの。そんな時の交通手段としてよく選ばれているのが、比較的運賃の安い高速バスです。

しかし、ここで気になるのが、昼に運行する高速バスならまだしも深夜に運行する夜行バスに、はたして未成年だけで乗車できるのかどうかということ。

今回は、未成年が高速バスに乗車する際の注意点や、保護者の同意書や同伴が必要かどうかについて詳しく紹介していきます。

61d95eefc1872adcbbf6f0c148d74440_s.jpg


未成年は夜行バスに乗れるの? 予約の方法は?

かつて高速バスの多くが「高速ツアーバス」という業態で運行されていた頃は、未成年者の乗車に保護者の同意書の提出が求められたり、15歳未満だけでの乗車が認めていないことがほとんどでした。

しかし、2013年8月に「新高速乗合バス」という制度がスタートしてからは、15歳未満の未成年者であっても、ほとんどの路線にひとりで乗車できるようになりました。

そもそも、この制度は高速バスの安全性強化を目的に定められたもの。簡単に説明すると、高速バス事業に許可制を導入することで優良業者だけが運行できるようにしたのです。

また、この制度によって、高速道路を走る高速バスと町を走る乗合バス(路線バス)が、乗合バスというかたちで一本化されました。制度上はどちらも乗合バスとなったため、たとえ夜行バスであっても町の路線バスと同じように、未成年者が乗車できるようになったのです。

ちなみに、予約についても、多くの場合未成年者はおとなと同じように取ることができます。


未成年の乗車に同意書は必要? 中学生・高校生はどうなの?

上記のとおり、「新高速乗合バス」という制度ができてから、乗合バスの範疇にある限り未成年者は高速バスにも夜行バスにも乗車できるようになりました。実際に、多くの高速バスは中学生・高校生だけでの乗車に、保護者の同意書を求めていません。

f2c53d9cbbb1edbd85f1daa88d9b2239_s.jpg

ただし、新高速乗合バスではなく、バスツアーとして運行しているものは団体旅行扱いとなるため、15歳未満だと保護者の同伴が求められたり、未成年者の乗車に保護者の同意書が求めていたりする場合が少なくありません。

乗車したいバスがバスツアーのものであるかどうかわからないときは利用規約を確認ししましょう。利用規約に不明な点があれば、直接問い合わせてみることをおすすめします。

なお、見落としがちですが、新高速乗合バスであっても運行する会社によっては、未成年者だけでの乗車に保護者の同意書を求めていることがあります。

また、仮に同意書が求められていなくとも、未成年者の乗車には必ず親の同意が求められていると考えてください。

同意書はどうやってつくればいいの? 書き方を教えて!

未成年者の利用に同意書の提出が求められている場合、用意しなければ乗車を拒否される可能性があります。バス乗り場まで行って、乗車できないなんて悲しいですよね。提出が求められているのであれば、事前に同意書を用意していったほうが無難です。

とはいえ、なかには「同意書の書き方がわからない!」という方もいるでしょう。バス会社が、WEBサイト上で同意書のテンプレートを提供している場合もありますが、すべての会社がそうではありません。

5b33ca91b394ef975e37add7e52cb614_s.jpg

バス会社に用意がないときは、インターネット上にテンプレートなどがありますのでそちらを参考にしてみてください。

基本的には、同意書とタイトルをつけた用紙に、未成年者がバスに乗車することに同意するむねを記入し、作成日と未成年者の住所・氏名および親権者または未成年後見人の住所・氏名を書いて、親権者および未成年後見人の印を押したものを同意書と呼びます。手書きでもかまいません。


夜行バス乗り場に向かう途中に夜間徘徊で警察に補導されたりしないの?

夜間に出歩いている未成年者は、夜間徘徊(はいかい)などで警察に補導される可能性があります。夜間徘徊の対象になるかどうかの基準は、各都道府県が定める青少年健全育成条例に準拠しているため一概にはいえませんが、おおむね18歳未満の若者が目的もなく出歩いていると補導の対象になるようです。

夜行バスを利用するという明確な理由があり、さらにそれについて親の同意が得られていれば、深夜のバスターミナルやサービスエリアで補導されることはまずありません。

ちゃんとした目的があり、親の同意が得られているのであれば、夜間外にいるからといって取締まられることはないので、安心してください。


正しく夜行バスを利用して最高の思い出をつくろう!

未成年は、基本的に夜行バスをひとりで利用できます。バス会社によっては2歳未満は乗車できなかったり、12歳未満は保護者同伴での乗車を求めたりするバス会社もあるので、乗車前に必ず利用規約を確認しておきましょう。ルールを正しく守って乗車してください。

また、利用規約で同意書が求められていない場合であっても、未成年者の乗車には保護者の同意が必要です。保護者に内緒で高速バスを利用するのは絶対にやめましょう。

高速バスを正しく利用することで、あなたの旅がよりよい思い出になるはずです。


※本記事は、2018/06/01に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 9月 10月
    2,300円 2,200円
    2,500円 2,250円
    2,000円 1,800円
    2,000円 2,300円
    2,200円 2,270円
    3,000円 2,330円
    6,000円 6,000円
    9,300円 8,800円
    2,100円 2,190円
    4,000円 3,800円
    2,300円 2,250円
    1,940円 1,800円
    2,100円 2,400円
    2,400円 2,270円
    3,100円 2,330円
    6,000円 6,000円
    8,000円 8,800円
    4,300円 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング9/10~9/16のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ