昼行便だけどちょっと贅沢してみる! 名古屋~東京「ジャムジャムライナー」ヒラリス・カーテン付き3列独立シートの乗り心地 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

乗車体験記

昼行便だけどちょっと贅沢してみる! 名古屋~東京「ジャムジャムライナー」ヒラリス・カーテン付き3列独立シートの乗り心地

ジャムジャムエクスプレスが運行する名古屋~東京の高速バス「JAMJAMライナー ヒラリス」3列独立シートに乗車しました。隣の座席との間にカーテンが設けられているのでプライベート空間っぽさがあじわえるうえに、座席間隔が広いのでとても快適! レッグレストやフットレストも備えられていて、居心地がとてもいいんです。

「ジャムジャムライナー」はざっくり、こんなバス

  • 平日でも席が埋まるほどの人気車両
  • 快適さと運賃のバランスがちょうどいい
  • J得割プランでさらにお得に!

名古屋から東京へはたくさんの高速バスが走っていますが、数ある中から今回乗ったのは、ジャムジャムエクスプレスが運行する「JAMJAMライナー ヒラリス(JX72便) 3列独立ゆったり」です。平日でしたがとても人気で、ほとんどの席が埋まっていました。


ジャムジャムライナーがバス停にやってきた! 名古屋駅南ささしまライブから乗車

出発時間は朝の8時30分。乗車場所の「名古屋駅南ささしまライブ」へは、ささしまライブ駅からが一番近く、徒歩8分ほどの距離にあります。JR名古屋駅の桜通口からは、出て右にひたすら直進すると10分ほどで着きますが、駅構内からの時間もあるため、余裕を持って20分ほどみておいたほうがよさそうです。

名古屋駅南ささしまライブ。みんな並んで待ってます
名古屋駅南ささしまライブ。みんな並んで待ってます

集合時間の8時10分に着くと、他社と共用のバス停のためかオレンジ色のジャンパーを着た案内の人がいて、誘導してくれました。

バスが来た!
バスが来た!
番号で管理してくれるので荷物を預けるのも安心
番号で管理してくれるので荷物を預けるのも安心


JAMJAMライナー ヒラリスにいざ乗車! 車内設備はこんな感じです

いざ乗車。車内の様子はこんな感じです。

JAMJAMライナーJX72便 車内
JAMJAMライナーJX72便 車内

リクライニングも倒れるし、足元もゆったり
リクライニングも倒れるし、足元もゆったり

リクライニング角度
リクライニング角度
レッグレストとフットレストも付いています
レッグレストとフットレストも付いています
ブランケットの貸出あり。頭上、荷物置きスペースからとって使う仕組みでした
ブランケットの貸出あり。頭上、荷物置きスペースからとって使う仕組みでした
使い捨てスリッパとアイマスク付き
使い捨てスリッパとアイマスク付き
充電コンセントは肘掛けの下に
充電コンセントは肘掛けの下に
Wi-Fiもあります
Wi-Fiもあります

このバス、ネットから予約できる「J得割プラン」を利用して3,100円で乗ることができました(2018年5月現在)。J得割プランとは、空席予測数に基づき座席数限定で販売される割引のことです。

ちなみに通常料金(3,900円~)より窓側指定の座席は高めの料金設定(4,100円~)となっているためか、この「J得割プラン」で予約したわたしの座席は真ん中でした。

ここが私の座席です。この後、全部のカーテンが閉まりました
ここが私の座席です。この後、全部のカーテンが閉まりました

カーテン上部から漏れてくる光がいい感じです
カーテン上部から漏れてくる光がいい感じです

真ん中の席は落ち着かないかと思いきや、窓側の席の人たちが仕切りのカーテンを閉めるので、プライベート空間っぽさも思いのほかあって居心地よし。

窓側よりもスペースがあり広々しているので、「まったく景色が見えない」ってことさえ気にならなければ、むしろいい感じかもしれません。


途中の休憩スポットをご紹介! 到着は東京駅鍛冶橋駐車場

走行時間5時間半ほどのあいだにとる休憩は、11時と13時に1回ずつの計2回。「藤枝パーキングエリア」と「海老名サービスエリア」でそれぞれ20分ほどありました。

藤枝PA 外観
藤枝PA 外観
藤枝PAのお土産は静岡県だからかお茶ばかり
藤枝PAのお土産は静岡県だからかお茶ばかり
海老名SA 外観
海老名SA 外観
海老名SAは広いため、バスの停まった駐車場のブロックを覚えておいたほうがいいです
海老名SAは広いため、バスの停まった駐車場のブロックを覚えておいたほうがいいです

この2回の休憩以外では景色を見ることはなく……。本を読む、ためてたメールに返信する、SNSを眺める、気持ちよくうたた寝する、をいい感じに繰り返していたらあっという間、定刻14時06分の数分前に、下車場所の「東京駅 八重洲口鍛冶橋駐車場」へと着いていました。

個人的には、居心地がいいので、もうちょっと乗っていてもいいくらいです。


JAMJAMライナー JX72便は快適さと運賃のバランスが絶妙な高速バス!

「八重洲口鍛冶橋駐車場」に到着。東京駅八重洲南口へはここから徒歩6分ほどです
「八重洲口鍛冶橋駐車場」に到着。東京駅八重洲南口へはここから徒歩6分ほどです

「名古屋→東京」のバスはたくさん運行されており、どれに乗ったらいいのか迷ってしまいそうですが、「JAMJAMライナー ヒラリス JX72便 3列独立ゆったり」は、あまり早起きをしないでも乗れて、そこまで遅くない時間に東京に着きます。

「J得割プラン」を利用したらわりと安く利用できるうえに、3列独立シートでゆったりできるのも魅力です。快適さと運賃のバランスが絶妙な、使い勝手のよい便ではないでしょうか。

あと、真ん中の席って意外といいよ!

※本記事は、2018/05/24に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • 予算1万円で楽しめる旅をたくさん書きました

    バスに乗ってどこまでも 安くても楽しい旅のすすめ

    かとうちあき

    双葉社 ISBN:9784575307368

    1,296円(税込)1,200円(税抜) 送料無料

    この記事を書いたライター

    かとうちあき

    「野宿野郎」編集長(仮) 30代 / 女性

    1980年神奈川県生まれ。野宿旅行に憧れた中学時代を経て、高校一年生でめでたく野宿デビュー。以後、順調に野宿を重ね、人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」の編集長(仮)&社長(自称)。著書は『野宿入門』(草思社文庫)と『野宿もん』(徳間書店)『バスに乗ってどこまでも』(双葉社)。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 8月 9月
    1,580円 1,580円
    3,400円 3,000円
    3,400円 3,000円
    3,400円 3,090円
    2,000円 2,000円
    2,800円 2,800円
    4,000円 4,400円
    3,000円 3,800円
    5,000円 4,500円
    4,000円 3,500円
    2,500円 2,500円
    1,400円 1,400円
    2,300円 2,300円
    720円 720円
    500円 500円
    1,050円 1,050円
    1,600円 1,400円
    1,500円 1,500円
    2,600円 2,700円
    3,800円 3,800円
    4,500円 3,900円
    3,800円 3,800円
    3,500円 3,090円
    3,150円 2,400円
    5,400円 5,400円
    6,000円 5,310円
    4,500円 4,000円
    6,000円 5,000円
    6,000円 5,000円
    8,000円 6,000円
    8,000円 6,000円
    8,400円 8,400円
    7,700円 5,700円
    7,000円 5,200円
    7,700円 5,700円
    7,500円 5,700円
    9,800円 9,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング8/13~8/19のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ