寝るだけでは終わらないホテル! 星野リゾートの新ブランド「OMO(おも)旭川」とは? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

トピックス

星野リゾートの新ブランド「OMO(おも)」の魅力とは? 北海道旭川に4/28オープン

星野リゾートは、来たる2018年4月28日、これまで自社が運営してきた「旭川グランドホテル」を新たに「星野リゾート OMO7 旭川」としてリニューアルオープンさせます。このホテルは、星野リゾートが展開してきた、星のや・リゾナーレ・界に続く第4のブランド「OMO(おも)」の第1号館。

星野リゾートは、来たる2018年4月28日(土)、これまで自社が運営してきた「旭川グランドホテル」を新たに「星野リゾート OMO7 旭川」としてリニューアルオープンさせます。

このホテルは、星野リゾートが展開してきた、星のや・リゾナーレ・界に続く第4のブランド「OMO(おも)」の第1号館。

施設のWEBページでは、このホテルのコンセプトルームである「DANRAN Room」へのモニター宿泊プランが販売されています。


街歩きが楽しくなるホテル! 星野リゾートの新ブランド「OMO」の仕掛け

「OMO」が目指すのは、旅先をまるごと楽しむ都市観光型ホテル。ホテルの中には、街歩きが楽しくなる様々な仕掛けが施されています。


旅行者と地元の人が出会う「OMOベース」

OMOベース
OMOベース

「OMOベース」と名付けられた「星野リゾート OMO7 旭川」のフロントロビーは、旭川の地元の人と旅行者が出会うパブリックスペースになっています。

旭川らしい白樺のテーブルがある空間では、多彩な楽しみ方と集いのかたちが提案される予定なんだとか。

また、ホテルのスタッフさんが街歩きをサポートしてくれるそうですよ。ぜひ、周辺のおすすめスポットなどを聞いてみましょう!


旅行者と地元民の会話がはずむ「OMOカフェ&バル」

館内にある「OMOカフェ&バル」は、旅行者と地元民の会話がはずむ場所として位置づけられています。飲んだり食べたりするだけではなく、集う楽しみがあるよう工夫されているそうです。

OMOカフェ&バル
OMOカフェ&バル
朝食ビュッフェ「北海道の美しい朝食」
朝食ビュッフェ「北海道の美しい朝食」

もちろん、提供されるメニューにもこだわりがあります。この場所で楽しめる朝食ビュッフェのコンセプトは「北海道の美しい朝食」。北海道や旭川がまるごと味わえます。


旭川市の文化や歴史にふれる「ブックトンネル」

ブックトンネル
ブックトンネル

「ブックトンネル」は、落ちついた雰囲気の空間に書棚が並ぶライブラリーコーナー。ここでは、書籍を通して旭川の文化や歴史を学ぶことができます。


旅行者の使い勝手を追求した秘密基地のような客室

DANRAN Room
DANRAN Room

「OMO7 旭川」のコンセプトルームである「DANRAN Room」は、旅行者の使い勝手にこだわってつくられた、まるで秘密基地のような客室。空間の使い方を見直し、個性的なレイアウトにデザインされています。


モニタープランを利用していち早く「DANRAN Room」に宿泊しよう!

WEBページでは、2018年4月28日(土)のリニューアルオープンに先駆けて「DANRAN Room」が体験できるモニタープランが販売されています。

このプランは、宿泊後のアンケートに答えることを条件に特別価格で提供されているもの。星野リゾートクオリティーのホテルが1泊朝食付き4,000円で利用できます。この機会をお見逃しなく!


「【室数限定】OMO7 旭川リニューアル記念☆ DANRAN Roomモニタープラン」の詳細

販売期間

2018年2月9日(金)~4月25日(金)

宿泊料金

1泊朝食付き 4,000円~(2名1室利用時・1名あたり)
素泊まり 3,000円~(2名1室利用時・1名あたり)

※1名でも申し込み可能です

予約サイト

星野リゾート OMO7 旭川 1泊朝食付き
星野リゾート OMO7 旭川 素泊まり

公式サイト

星野リゾート OMO7 旭川


北海道へのアクセス方法はこちら

※本記事は、2018/04/13に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    600円 600円
    2,730円 2,730円
    3,600円 3,600円
    860円 860円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/9~7/15のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ