でかい! 高い! 京成バスの2階建てバス「ダブルデッカー」のお披露目試乗会に参加してきた | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

でかい! 高い! 京成バスの2階建てバス「ダブルデッカー」のお披露目試乗会に参加してきた

レインボーブリッジを走るバスの車窓風景
レインボーブリッジを走るバスの車窓風景

21 / 30

< >
拍手の中で迎えられたダブルデッカー
ついに実車が私たちの前に登場!
2階建てだけあって、さすがに高さを感じる車両です
挨拶に立った京成バスの加藤浩一常務
営業所長から乗務員へ鍵の贈呈
京成パンダもイベントの盛り上げに登場
「エレガンス ダブルデッカー」のロゴ
可搬式スロープで、ノンステップバスに近いスムーズな車椅子の乗り降りが可能
2種のベルトで車椅子をしっかり固定できる
車椅子用のスペースと荷物置き場
フルカラーLEDを採用し、車外からも見やすい行先表示
階段に設けられた手すり
人感センサーで自動的に灯りが点くトイレ
1階フロアの荷物置き場
車体後部にも荷物が置けるスペースがある
スウェーデン・スカニア社製のエンジン
京成バスの皆さんに見送られながら東雲車庫を出発
4列シートによる2階フロアの室内
最後部座席から
2階席から車庫のバスを見下ろす
レインボーブリッジを走るバスの車窓風景
築地市場の賑わい
勝どき橋も通過
国際展示場駅前でしばし停車
少しだけリクライニングも可能なシート
足元は余裕の広さ
席上部のくぼみは立ち上がる時のグリップになって便利
充電用のUSBポート
車内2か所のモニターに出発案内などを表示
2階席前方にある非常用脱出口

この写真の記事を読む

※本記事は、2018/03/29に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

鈴木翔

編集者兼ライター 30代 / 男性

面白いことが大好きな編集者兼ライター。仕事やプライベートで世界各地を旅しているのでバスは常に欠かせない交通手段。これまで最高だったバス旅は、ペルーのチチカカ湖周辺からボリビアのラパスまでの「インカの聖地ルート」。最悪だったのはラオス北部の村から世界遺産のルアンパパーンまでの「12時間耐久・山岳酷道ルート」。最近、中野区から勝どきに引っ越して、なんちゃってセレブ生活を満喫中。

このライターの記事一覧

このライターの最新記事

注目PICK UP

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 5月 6月
1,500円 1,800円
1,500円 1,800円
1,850円 1,750円
1,820円 1,820円
1,700円 2,070円
1,820円 2,330円
4,200円 5,500円
7,900円 8,000円
1,500円 1,800円
3,400円 3,600円
1,500円 1,800円
1,800円 1,750円
1,850円 2,000円
1,600円 2,070円
1,820円 2,330円
4,400円 5,500円
7,900円 8,300円
3,400円 3,600円
その他の路線を見る

週間ランキング5/13~5/19のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

さらに表示

最新記事

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ