渋谷にオープンした「The Millennials Shibuya(ザ・ミレニアルズ渋谷)」! 進化系カプセル「スマートポッド」とは? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

スポット

渋谷にオープンした「The Millennials Shibuya(ザ・ミレニアルズ渋谷)」! 進化系カプセル「スマートポッド」とは?

鏡に反射した壁画がそれぞれ個性的。カラフルな客室での休息も、非日常を味わう貴重な体験になりそう
鏡に反射した壁画がそれぞれ個性的。カラフルな客室での休息も、非日常を味わう貴重な体験になりそう

8 / 16

< >
「The Millennials Shibuya」入口
思い思いの体勢で過ごせる広さがあるスマートポッド(画像提供:グローバルエージェンツ)
4階ラウンジ。手前のテーブルにはサイバーテイストの映像が流れて非日常的な空間に(画像提供:グローバルエージェンツ)
3階ワークスペース「andwork」(画像提供:グローバルエージェンツ)
すべての席の近くにコンセントが設置されている
ボックス席の横にも、もちろんコンセントがある
アートポッドの雰囲気は、1室ごとに全く異なる
鏡に反射した壁画がそれぞれ個性的。カラフルな客室での休息も、非日常を味わう貴重な体験になりそう
3階ワークスペース(画像提供:グローバルエージェンツ)
それぞれの洗面台の下にドライヤーが設置されている(画像提供:グローバルエージェンツ)
シャワールーム。シャンプー、コンディショナー、ボディーソープが置いてある(画像提供:グローバルエージェンツ)
コインランドリーは、フロアごとに洗濯乾燥機が各1台ずつ設置されている
朝食は数種類のパンが出てくる
カラフルな椅子やクッションが置かれた4階ラウンジ。お気に入りの場所を見つけるのも楽しそう
室内着はシャツ型のトップスとパンツの組み合わせ。トップスは紺の他に白もある
4階フロント。夜にチェックインするとまるで異空間にやって来た気分に(画像提供:グローバルエージェンツ)

この写真の記事を読む

※本記事は、2018/03/20に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

松本沙織

ライター 兼 編集記者 30代 / 女性

埼玉県出身、東京都在住のライター&編集記者。気ままに寄り道できる国内ひとり旅が好き。愛用歴10年のトラベラーズノートを片手に持って、文具雑貨店やカフェ・喫茶店巡り、路地裏散歩、風景印集めなどを楽しんでいます。2019年からは地域のコワーキングスペースも探索中。「働きながら旅する」「旅しながら働く」を実践していきたいです。

このライターの記事一覧

このライターの最新記事

今、あなたにオススメ

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 4月 5月
930円 930円
8,800円 5,980円
8,800円 5,980円
兵庫 → 渋谷
--- 6,000円
4,400円 4,400円
7,900円 3,900円
9,600円 6,500円
5,510円 5,510円
3,000円 3,000円
1,000円 1,550円
1,700円 1,700円
3,000円 3,000円
1,700円 1,700円
石川 → 渋谷
--- 5,400円
13,700円 9,600円
11,500円 11,000円
徳島 → 渋谷
--- 6,000円
12,000円 12,000円
その他の路線を見る

週間ランキング4/15~4/21のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

さらに表示

最新記事

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ