北陸新幹線開通で便利さ再注目! 大阪⇒富山は高速バスで直行がいい! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

北陸新幹線開通で便利さ再注目! 大阪⇒富山は高速バスで直行がいい!

2015年3月14日に北陸新幹線の開通で東京から北陸へのアクセスが便利になった一方で、大阪から富山へのアクセスは以前より不便に。そこで注目されているのが高速バス(夜行バス)です。実際に、大阪から富山まで高速夜行バスで移動してみました。

ざっくり、こんな移動

  • 大阪から富山への直行電車がなくなり、高速夜行バスの移動が注目されている
  • 大阪梅田→富山まで高速夜行バスで移動。5,100円と格安、約7時間半だった
  • 3列独立シートは左右に気兼ねなくて快適。車内のサービスも充実していた

北陸新幹線の開業でにぎわっている北陸地方ですが、一部区間では以前よりも不便になったという話を耳にします。
それは、大阪から富山へ直行の電車がなくなってしまったからです。

特急サンダーバードは現在も大阪駅から金沢駅を結ぶ(一部は和倉温泉駅まで)(大阪から富山へは高速バスで)
特急サンダーバードは現在も大阪駅から金沢駅を結ぶ(一部は和倉温泉駅まで)

富山と金沢の間を結ぶ鉄道がJRから「あいの風とやま鉄道」と「IRいしかわ」のふたつの会社に変わってしまったことで、以前のJR特急はすべて廃止となり、金沢駅での乗り換えが必要で、しかも時間、料金ともに、以前よりも使い勝手は悪くなってしまいました。



大阪から富山への直行手段は高速バス(夜行バス)のみ

上の表でも分かるように、普通列車での移動だと、以前よりも料金は高く、移動時間も増えてしまいます。
また、金沢駅から北陸新幹線を利用すると、所要時間は以前とほぼ変わりませんが、乗車運賃は上がってしまいます。

そこで注目なのが、大阪梅田発の高速バス(夜行バス)です。
夜に大阪を出発して翌朝6時には富山へ到着するバスなら、安くて乗り換えもなし。しかも早朝から動けるので時間を効率的に使えます。
これを使わない手はないということで、早速、乗ってみました。

富山地方鉄道の高速バス(夜行バス)で大阪から富山へ

阪急高速バスターミナル(大阪から富山へは高速バスで)
阪急高速バスターミナル

乗り場の大阪梅田阪急バスターミナルは、大阪駅周辺(梅田)ではとても大きなバスターミナルで阪急電車梅田駅の1階なので、とてもわかりやすい場所です。
大阪駅周辺バスターミナルガイド Bの場所です。

周辺には梅田の飲食店も多く、乗車までの待ち時間を近くのカフェで過ごすのもよいでしょう。
大阪駅周辺のカフェ、漫画喫茶・ネットカフェガイド を参考にしてください。

売店、自動販売機、トイレも完備。待合室で時間を過ごしてもOK(大阪から富山へは高速バスで)
売店、自動販売機、トイレも完備。待合室で時間を過ごしてもOK

発車10分前にバスがやってきます(大阪から富山へは高速バスで)
発車10分前にバスがやってきます


3列独立シートで左右を気にせずゆったり。新幹線よりも快適!?

車内は3列独立シートで、それぞれの座席の左右に空間があるので、隣と肘があたることもなく、気兼ねなく過ごせます。これは快適です。

余裕のある3列独立シート。新幹線より快適かも(大阪から富山へは高速バスで)
余裕のある3列独立シート。新幹線より快適かも

足下のスペースは広く、少し大きめのショルダーバックでも置けそう(大阪から富山へは高速バスで)
足下のスペースは広く、少し大きめのショルダーバックでも置けそう

座席のカーブが背中から腰にフィットして思った以上の座り心地(大阪から富山へは高速バスで)
座席のカーブが背中から腰にフィットして思った以上の座り心地

リクライニングも深めでかぎりなくフラット(大阪から富山へは高速バスで)
リクライニングも深めでかなりフラット

消灯まで明るい車内でゆっくり読書が楽しめる(大阪から富山へは高速バスで)
消灯まで明るい車内でゆっくり読書が楽しめる


ヘッドホン、おしぼり、飲み物の無料サービスがありがたい

入口付近にヘッドホンとおしぼり、さらにコーヒーとお茶が無料でした。
嬉しいサービスですね。

ヘッドホンが入口に付近にありました。うれしいですね(大阪から富山へは高速バスで)
ヘッドホンが入口に付近にありました。うれしいですね

おしぼりもご自由にとのこと。この日は雨だったので重宝しました(大阪から富山へは高速バスで)
おしぼりもご自由にとのこと。この日は雨だったので重宝しました

コーヒーやお茶が無料。熱いので注意。目覚めに嬉しいですね(大阪から富山へは高速バスで)
コーヒーやお茶が無料。熱いので注意。目覚めに嬉しいですね

途中休憩は草津サービスエリアで。23:50頃(大阪から富山へは高速バスで)
途中休憩は草津サービスエリアで。23:50頃


高速バス(夜行バス)は観光にも出張(ビジネス)にも便利!

定刻5:50より少し早く富山駅前に到着(大阪から富山へは高速バスで)
定刻5:50より少し早く富山駅前に到着

早朝到着は高速バス(夜行バス)の最大の強み。
朝一番から1日をフルに活用できて、さらに観光客が増えたことでいっぱいになりがちな富山駅のコインロッカーも、この時間なら余裕で利用できます。

加えて、仕事を終えてからでも充分余裕のある出発時間も嬉しいところです。
移動時間は長くなりますが、料金や快適性を考えると、関西から富山への移動手段のひとつとして、高速バス(夜行バス)はオススメです。


あわせて読みたい!

夜行バスに乗って、富山の「世界でもっとも美しいスタバ」に行ってみた!
真黒な「富山ブラック」がうまい! ます寿し、薬膳アイス、富山グルメを食べつくす!

※本記事は、2015/06/22に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    出雲義和

    ライター 50代 / 男性

    出版関連の仕事を25年間勤務、現在は独立。若い頃から大の旅行好き、徒歩・自転車・バイク・電車・バスなどあらゆる交通機関を使って全47都道府県を制覇。最近は海外トレッキングに出かけたりもする、「アウトドアなおじさん」。数年前より雑誌の文具手帳特集で紹介されるようになり、「文具のおじさん」でもある。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 6月 7月
    2,950円 2,800円
    3,800円 3,800円
    3,200円 ---
    3,200円 ---
    3,000円 3,000円
    8,600円 ---
    3,900円 2,800円
    3,000円 4,300円
    新潟 → 富山市
    --- 4,190円
    750円 750円
    420円 1,030円
    2,100円 2,100円
    4,900円 4,900円
    9,000円 9,000円
    9,000円 9,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/25~5/31のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ