「TSUTAYA BOOK APARTMENT」には早朝・深夜も使える個室・くつろぎスペースも! バスタ新宿からも近くて24時間営業 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」には早朝・深夜も使える個室・くつろぎスペースも! バスタ新宿からも近くて24時間営業

夜行バスで早朝の新宿に到着後、ワンランク上のおしゃれな施設で贅沢なひと時を過ごすなら、今回ご紹介する「TSUTAYA BOOK APARTMENT」がおすすめ。新宿駅から近くて24時間営業、さらに便利な設備が豊富にそろう、夜行バスユーザーにぴったりの場所です!

ざっくり、こんなスポット

  • バスユーザーに便利なスポット! バスタ新宿から徒歩10分&24時間営業
  • シャワールームから女性専用フロアまで至れり尽くせりのサービス
  • 夜行バスユーザーにおすすめの「チェインジングルーム(更衣室)」

夜行バスで早朝の新宿に到着した後、シャワーや着替えのためにネットカフェを利用する人も多いと思います。

しかし、ワンランク上のおしゃれな施設で贅沢なひと時を過ごすなら、今回ご紹介する「TSUTAYA BOOK APARTMENT(ツタヤブックアパートメント)」がおすすめ。

TSUTAYAはTSUTAYAでも、ここはレンタルショップではなく快適設備でゆったりくつろげる24時間営業のラウンジスペースなのです。


バスユーザーに便利! バスタ新宿から徒歩10分&24時間営業

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」は、新宿駅東口から徒歩ですぐ、ビックカメラ新宿東口駅前店の近くに位置しています。

元々はTSUTAYA新宿店としてCDやDVDのレンタルサービスなどを行なっていたお店なので、新宿に詳しい人なら「あっ! あそこか」と思い浮かぶ人もいるでしょう。


そんなTSUTAYA新宿店が、2017年12月に「TSUTAYA BOOK APARTMENT」としてリニューアルオープン。
くつろぎの空間を提供する、”新しいTSUTAYA”が誕生しました。


早朝から深夜までバスが絶えないターミナル「バスタ新宿」
早朝から深夜までバスが絶えないターミナル「バスタ新宿」
「TSUTAYA BOOK APARTMENT」は新宿駅東口からすぐ
「TSUTAYA BOOK APARTMENT」は新宿駅東口からすぐ


この日、夜行バスで早朝6:40にバスタ新宿に到着した私は、早速「TSUTAYA BOOK APARTMENT」へ向かいました。

バスターミナルを背にして甲州街道(国道20号線)を渡り、新宿東口(ルミネエスト方面)へ。ビックカメラの角を曲がったところに綺麗なガラス張りの建物が姿を見せます。

新しいコンセプトで生まれ変わった、元・TSUTAYA新宿店
新しいコンセプトで生まれ変わった、元・TSUTAYA新宿店

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」は、4F〜6Fまでの3つのフロアからなります。

4F フロントとコワーキングスペース
5F グランピングをイメージした男女共有エリア
6F ゆったり伸び伸び女性専用エリア


では、それぞれのエリアをご紹介していきましょう。


個性的な各フロア! パソコンで作業したい人からゆったりくつろぎたい人まで


4F フロントとコワーキングスペース

   
4Fには、受付とコワーキングスペースがあります。

ネットカフェとも図書館とも違う環境で、落ち着いて発想を練ったり思考をまとめたりするにはうってつけの空間。ビジネスで夜行バスを使うユーザーにぜひおすすめしたいエリアです。

まずは4Fフロントで受付から
まずは4Fフロントで受付から
使い方はあなた次第! コワーキングスペース
使い方はあなた次第! コワーキングスペース

明るい窓の外は、大勢の人が行き交う新宿の街。しかし、その雑踏が聞こえてこない静かなワークスペースは、落ち着いた職場のデスクのような雰囲気です。

Wi-Fiやコンセントなどの設備も揃っているため、自前のパソコンを持ち込んで使うのも良いでしょう。ひとりで集中したいときに便利な席です。

※コワーキングルームの利用には基本料金プラス¥100(税抜)が必要です。

集中できるデスクスペース
集中できるデスクスペース


5F グランピングをイメージした男女共有エリア

   
「グランピング」という言葉をご存じでしょうか?

必要な道具や設備がすべて揃った豪華なキャンプのことですが、このフロアはそのグランピングをイメージした空間が演出されています。

このエリアでは、フロアに寝転んだり開放的なくつろぎ方ができるのが魅力。
夜行バスで到着後に「手足を思い切り伸ばしてリフレッシュしたい」というユーザーにはこちらのエリアがおすすめです。

新宿のど真ん中でアウトドア? ゆったり&リラックスならこのエリア!
新宿のど真ん中でアウトドア? ゆったり&リラックスならこのエリア!
テントの中でゆったり読書。こんな過ごし方もできます
テントの中でゆったり読書。こんな過ごし方もできます


また、このエリアに置かれているのが、通称「人間をダメにするソファ」と呼ばれる、アメリカ発祥のソファブランドYogibo(ヨギボー)のビーズソファ。中に極小ビースが詰まっているため、身体に合わせて自由に形を変えてフィットしてくれる優れものです。

話題の”人間をダメにするソファで、ダメ人間になってみる?
話題の”人間をダメにするソファで、ダメ人間になってみる?
熟睡しすぎないように注意…!
熟睡しすぎないように注意…!

ちょっと試しに身体を預けてみると、優しく包んでくれるような気持ちの良さに、危うく取材のことを忘れていまいそうに…。「これはヤバイ」と慌てて仕事に戻った次第です。

利用するときは、熟睡しすぎて次の予定に遅れてしまわないようにくれぐれもご用心を!


6F ユニークな椅子や豊富なアメニティも用意された女性専用エリア

   
6Fは女性専用フロアなだけあって、女性のためのアメニティや設備が揃っています。

フロアの作りで特徴的なのが、中央部分にさらに階段があり、それを上がると大きなフラットのスペースがあること。ここには大型モニターが設置されており、画面には暖炉の映像が。まるで暖かい部屋でくつろいでいるような雰囲気が楽しめます。(映像は季節によって異なるようです)

階段を上がった先に広がるくつろぎスペース
階段を上がった先に広がるくつろぎスペース
大型モニターには暖かそうな暖炉の映像
大型モニターには暖かそうな暖炉の映像


また、このフロアにはユニークな椅子も用意されており、その座り心地を楽しみながらゆったりとくつろげます。

例えば下の写真は、映画やドラマの中でしか見たことが無いような吊り椅子。「ハンギングチェア」と呼ぶそうですが、地面に脚がつかない座り心地をぜひ体験してほしいです。

ゆらゆら ふらふら 宙に浮いたような座り心地
ゆらゆら ふらふら 宙に浮いたような座り心地

また、マッサージチェアも設置されています。オシャレでスタイリッシュなデザインは、豪華個室型バスのハイグレードシートを連想させますね。

疲れた身体をほぐしてくれるマッサージチェア
疲れた身体をほぐしてくれるマッサージチェア


さらに、パウダールームも用意されています。

女性にとっては、バスの乗車前や降車後にメイクをどうするかは大きな問題。このパウダールームがあれば、心ゆくまでお手入れできますね。

ヘアドライヤーからタオルに歯ブラシ、さらに化粧水まで揃う至れり尽くせりのサービスに、男性としては少々嫉妬を覚えます(笑)

女性フロアだけの充実アメニティ
女性フロアだけの充実アメニティ


夜行バスユーザーにおすすめの「チェインジングルーム(更衣室)」

普通に利用するだけでも十分満足できる「TSUTAYA BOOK APARTMENT」ですが、夜行バスユーザーにぜひおすすめしたいのは、着替えができる「チェインジングルーム(更衣室)」です。

夜行バスを利用するときには、降車後に着替えをしたい人も多いのでは?
バスの中でも靴下くらいなら履き替えることができますが、肌着や下着などは難しいでしょう。

各フロアには大きな荷物も持ち込むことができるチェインジングルーム(更衣室)が用意されているので、全身の着替えを行うことが可能。
夜行バスではリラックスした格好で過ごし、翌日はお出かけ用の服に着替えて観光、という使い方もできます。

更衣室.jpg


その他、嬉しいサービスがいろいろ

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」には、ほかにも嬉しい設備やサービスが豊富に揃っています。

いくつかまとめてご紹介しましょう。


手ぶらで利用できるシャワールーム

   
夜行バス降車後に、何より1番のリフレッシュになるのは、熱いシャワーで全身を洗い流すことではないでしょうか。

「TSUTAYA BOOK APARTMENT」には男女別のシャワールームがあり、シャンプーやボディソープも備え付けで用意されているので手ぶらでOKです!

※シャワールームの利用は有料サービスです

タオルとアメニティも揃っているため手ぶらで利用できる
タオルとアメニティも揃っているため手ぶらで利用できる
着替えだけじゃなく、シャワーも浴びて全身リフレッシュしよう
着替えだけじゃなく、シャワーも浴びて全身リフレッシュしよう

大きな荷物もしまえるロッカー完備

  

旅行中の大きな荷物はロッカーへ
旅行中の大きな荷物はロッカーへ
安全管理でゆったりくつろげます
安全管理でゆったりくつろげます

旅行中はなにかと荷物がかさばりますよね。休憩する時にも荷物が気になって、ゆっくり休めないこともあるのでは?

しかし、ここでは無料で利用できるロッカーがあるので、大きな荷物や貴重品をしまっておけば、ソファで横になっている時もシャワーを浴びている時も安心です。


ゆっくり寛ぐなら個室ブースの利用がおすすめ

  
人目を気にすることなくプライベートな時間を過ごしたい人や、ゆっくり寛ぎたい人には、個室ブースがおすすめです。

こどもの頃に遊んだ秘密基地みたいな雰囲気でワクワクしてしまいます。

※個室の利用は有料サービスです

隠れ家のようなブーススペース
隠れ家のようなブーススペース
中は意外と広い!
中は意外と広い!

モバイルバッテリーの無料貸し出し

  
充電ケーブルを忘れてしまった人も安心! フロントではモバイルバッテリーの無料貸し出しもしてくれます。

iPhoneなどのlightning端子、Android用USB端子、さらに新しい規格USB-C端子にも対応するケーブルが用意されているので、死角がありませんね。

モバイルバッテリーで充電の悩みも解決!
モバイルバッテリーで充電の悩みも解決!

ドリンク飲み放題&食事の持ち込みOK

  
温かいコーヒーやお茶を飲めるドリンクサーバーが各フロアに設置されています。

無料で飲み放題のドリンクサーバー
無料で飲み放題のドリンクサーバー

また、食事の持ち込みがOKなので、例えばコンビニエンスストアで朝食を買って、ここでコーヒーと一緒に食べるのもOKです。

食事の持ち込みOK。コーヒーと一緒に朝食を摂ります
食事の持ち込みOK。コーヒーと一緒に朝食を摂ります

ちなみに、「TSUTAYA BOOK APARTMENT」が入っているビルの2Fから4Fはスターバックス。朝8:00から営業しているので、スタバで購入したドリンクやフードを持ち込むのも良いでしょう。

各フロア毎に営業時間は異なりますが、最長で26時まで開いているため深夜発の夜行バス利用時にも重宝します。また1Fにはファミリーマートもあるので、こちらも大変便利です。

お馴染みのスターバックスコーヒー
お馴染みのスターバックスコーヒー

まとめ

新宿駅周辺には24時間営業のネットカフェ・漫画喫茶は多いものの、こういった広いスペースで快適にくつろげるような場所は珍しいのではないでしょうか。

ネットカフェに比べれば料金は少し高くなりますが、バスユーザーに便利な設備が揃った、とても快適な空間です。
少し贅沢に待ち時間を過ごしたいときには、かなりおすすめできます。


初回の利用時には免許証や学生証など身元が確認できるものの提示と、申込書への記入が必要となります。 また、Tカードも一緒に提示すると、次回以降はTカードの提示のみで利用可能です。

<利用料金>
基本料金 1時間¥500(税抜)

<オプション料金>
コワーキング 1回¥100(税抜)
女性専用フロア 1回¥100(税抜)
個室利用(ブース) 1回¥500(税抜)
6時間パック(シャワールーム1名・1回付き) ¥2,800(税抜)
12時間パック(シャワールーム1名・1回付き) ¥5,500(税抜)

サービス一覧
  • 24時間営業
  • パウダールーム
  • 無料Wi-Fi
  • コンセント
  • 本/文具販売
  • iPad貸し出し
  • 荷物預かり(有料)
  • シャワールーム(有料)
  • コワーキングスペース(有料)
  • 女性専用フロア(有料)
  • 個室(ブース)利用(有料)

店舗情報
 
東京都新宿区新宿3丁目26 新宿3丁目26-14 新宿ミニムビルⅠ 4F Google Map
03-5315-4077
TSUTAYA BOOK APARTMENT

※本記事は、2018/03/17に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    出雲義和

    ライター 50代 / 男性

    出版関連の仕事を25年間勤務、現在は独立。若い頃から大の旅行好き、徒歩・自転車・バイク・電車・バスなどあらゆる交通機関を使って全47都道府県を制覇。最近は海外トレッキングに出かけたりもする、「アウトドアなおじさん」。数年前より雑誌の文具手帳特集で紹介されるようになり、「文具のおじさん」でもある。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    520円 520円
    2,010円 2,010円
    2,300円 1,900円
    2,300円 1,900円
    2,300円 1,900円
    2,000円 1,780円
    1,900円 2,430円
    4,150円 2,980円
    3,000円 2,760円
    3,600円 3,020円
    2,500円 2,900円
    2,100円 2,400円
    1,400円 1,400円
    950円 950円
    520円 520円
    1,650円 1,650円
    1,900円 1,900円
    1,650円 1,650円
    1,400円 1,500円
    1,300円 1,300円
    2,000円 2,300円
    2,330円 2,760円
    4,000円 3,000円
    2,330円 2,760円
    2,300円 1,900円
    3,150円 2,400円
    4,100円 3,490円
    7,700円 6,700円
    4,500円 3,500円
    4,100円 3,010円
    5,000円 5,500円
    7,000円 6,650円
    7,000円 6,650円
    9,000円 8,600円
    6,900円 5,700円
    6,000円 5,900円
    7,900円 5,900円
    7,000円 5,900円
    9,500円 9,100円
    9,800円 9,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング12/10~12/16のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ