1/7放送「バス旅スト」東京駅から「房総なのはな号」に乗って、一足早い春を感じるバス旅 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

トピックス

1/7放送「バス旅スト」東京駅から「房総なのはな号」に乗って、一足早い春を感じるバス旅

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。1月7日のオンエアでは、東京駅から「房総なのはな号」に乗って南房総・安房白浜を目指す旅をお届けします!

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。
「バスもり!教授」と「なおこ助手」が、バス旅の楽しさや豆知識、おすすめスポット情報などを伝えます。

新年1回目となる1月7日の放送では、「房総なのはな号」に乗って南房総・安房白浜を目指す旅をお届けします!

東京駅から約2時間半、「房総なのはな号」に乗って南房総へ

0107バス旅スト①

0107バス旅スト③
0107バス旅スト②

今回乗車するのは、「房総なのはな号」。東京駅〜南房総(館山、安房白浜、南房パラダイス)を結ぶ高速バスです。
平日は1日27便が運行しており、都内と南房総をつなぐ観光路線としてなくてはならない存在です。

八重洲南口から「房総なのはな号」に乗ってまず向かったのは、南房総市の安房白浜駅。
レインボーブリッジ、東京湾アクアラインなど、ビューポイントを楽しみながら、およそ2時間半のバス旅です。

房総半島の最南端 “白鳥の灯台”の周りを散策

0107バス旅スト④
0107バス旅スト⑤

安房白浜駅に到着後は、歩いて房総半島の最南端・野島崎へ向かいます。

野島崎の見どころは、“白鳥の灯台”とも呼ばれる美しさが自慢の「野島埼灯台」。周囲には徒歩20分ほどの遊歩道があり、のんびり散策することができます。周辺には、地元の新鮮な魚介類が食べられるお店も。

暖かな日差しと爽やかな潮風、海の幸を堪能することのできる南房総。
番組ではどんなバス旅ストがこの地を訪れるのでしょうか。


「バス旅スト presented by ウェルネット」番組概要


放送時間:毎週日曜日 12:00-12:25
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
出演者: 日本大学芸術学部放送学科教授・森中慎也、奥沢菜穂子ほか
TOKYO FM バス旅スト


※本記事は、2018/01/06に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    2,250円 2,250円
    2,250円 2,250円
    1,650円 ---
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/8~1/14のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ