バス旅の魅力を伝える「バスタビ北海道」第2弾! 道南バスに乗り、登別・室蘭のモデルコースを紹介 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

バス旅の魅力を伝える「バスタビ北海道」第2弾! 道南バスに乗り、登別・室蘭のモデルコースを紹介

ウェブサイト「北海道ファンマガジン」やSNSを活用してバス旅の魅力を発信する、北海道リレーション(株)と北海道の協働プロジェクト「バスタビ北海道」。第2弾のモデルコースとして、道南バスを利用した晩秋、初冬の登別・室蘭めぐりの模様を紹介している。

路線バスだけを使った北海道旅! 第2弾は登別・室蘭を巡る女子旅

北海道と北海道リレーション(株)は2017年10月より、道内路線バスを活性化させることを目的とした協働プロジェクト「バスタビ北海道」を開始した。

「路線バスだけを使って北海道を旅しよう」を趣旨に企画された「バスタビ北海道」。
その第2弾として、道南バスを利用した晩秋~初冬の登別・室蘭を巡る1泊2日のバス旅を「北海道ファンマガジン」上で公開している。

1
北海道リレーション(株)から提供

以下に「北海道ファンマガジン」で公開されたモデルプランを抜粋して紹介する。

新千歳空港・札幌市内からバスに乗って登別温泉へ

登別温泉街へは、札幌市内からの高速バス、新千歳空港からの高速バスと路線バス、苫小牧からの路線バスで行くことができる。

今回は登別温泉街に午前中に到着し、登別温泉に一泊。翌日、室蘭に移動し、市内観光を楽しんだ後一泊する行程のバスタビとなる。

2
北海道リレーション(株)から提供

▼運行ルート
1日目
11:36 登別温泉着
11:54 登別温泉発(足湯入口行)
12:07 足湯入口着
12:15 大湯沼川天然足湯
12:46 足湯入口発(登別駅前行)
12:55 登別温泉着
13:00 温泉市場でランチタイム
14:00 泉源公園間歇泉・地獄谷
15:30 温泉街お店めぐり
18:00 登別一泊

2日目
11:25 登別温泉発(室蘭港行)
12:53 室蘭市役所前着(室蘭市中心部を散策、旧室蘭駅)
13:41 室蘭観光協会前発(みたら・水族館前行)
14:05 みたら・水族館前着(道の駅みたら室蘭でランチタイム・散策)
16:15 みたら・水族館前発(地球岬団地行)
16:26 祝津公園入口着(祝津公園で室蘭夜景)
17:21 祝津公園入口発(地球岬団地行)
17:31 室蘭駅前着
17:41 室蘭駅前発(循環1中島経由工大行)
18:13 中島町1丁目着
18:20 やきとり一平中島本店で室蘭焼き鳥
19:30 室蘭一泊


登別温泉~足湯入り口 大湯沼川天然足湯でリラックス

まずは登別温泉バス停から足湯入り口に向かう。所要時間は約13分。

3
北海道リレーション(株)から提供

大湯沼川は、川が温泉になっている珍しい場所。その源は大湯沼だ。湯気の立つ川岸には、座って足を川につけることのできるデッキが整備されており、秋口には紅葉を見ながら天然の足湯を楽しめる。

4
北海道リレーション(株)から提供

登別温泉街で観光・食事を満喫し、最後は温泉へ

足湯を楽しんだあとは、再度足湯入り口から登別温泉まで向かい、温泉街をぶらりと楽しむ。

おすすめランチは「登別閻魔やきそば」。
(1)北海道産の平めんを使うこと (2)指定のたれを使うこと(3)登別近海の食材を使うこと
この3つが決められた焼きそばだ。

5
北海道リレーション(株)から提供

スイーツもしっかり食べたい人にはミルキーハウスもおすすめ。のぼりべつ酪農館では牛乳を感じる濃厚なソフトクリームが味わえる。

7
北海道リレーション(株)から提供

観光名所として有名な地獄谷と間歇泉「鉄泉池(てっせんいけ)」も、登別温泉に来たら巡りたいスポット。自然の力を感じ、温泉地に来た実感できる場所だ。

8
北海道リレーション(株)から提供

宿泊したのは「花鐘亭はなや」。
登別温泉では珍しく源泉100%かけ流し硫黄温泉をうたっている。白濁色の温泉は、41~42度程度。お風呂を出てからも身体がポカポカと温まった状態が続く。

9
北海道リレーション(株)から提供


2日目は道南バスで室蘭に向かう

2日目は室蘭港行きの道南バスで、登別温泉を出発し室蘭へ向かう。
海を左に見ながら室蘭を目指し、室蘭駅近くまでの所要時間は1時間5分。バス乗車中はバス停の名前に注目するのも楽しい。

10
北海道リレーション(株)から提供

室蘭市内のバス移動なら「ONE DAY TICKET(一日乗車券)」がお得で便利だ。道南バスが発行する乗車券で、利用は室蘭市内線に限る。

11
北海道リレーション(株)から提供

室蘭名物の室蘭やきとりを食べるために、「やきとりの一平中島本店」へ向かう。室蘭駅周辺を散策したあと、室蘭駅前で乗り換えて、市内循環バスで中島町1丁目バス停を目指す。

やきとりと言えど、豚肉と玉ねぎを使い、洋がらしで味わうのが室蘭風だ。

12
北海道リレーション(株)から提供

登別、室蘭を路線バスだけで巡る旅。
有名観光地はもちろん、市街地から少し離れた場所までバスで回ることができるコースだ。

詳細は北海道ファンマガジンをチェック!

【登別・室蘭を巡るバス旅】の詳細

対象路線

道南バス
・「高速ハスカップ号」札幌駅前~苫小牧駅前
・新千歳空港~苫小牧駅前
・苫小牧駅前~登別温泉
・登別温泉~足湯入り口
・「室蘭港行」登別温泉~室蘭市役所前
・「みたら・水族館前行」室蘭観光協会~みたら・水族館前~祝津公園入口
・「地球岬団地行」祝津公園入口から室蘭駅前
・「循環1中島経由工大行」室蘭駅前~中島町

ニュースソース

北海道ファンマガジン:路線バスで登別・室蘭 女子二人旅!温泉・やきとり・スイーツを堪能


※本記事は、2017/12/22に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    610円 610円
    1,800円 1,800円
    3,450円 3,290円
    860円 860円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/7~1/13のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ