1位は『2階建て豪華バス「ドリーム徳島号」のプレミアムシートに乗車』! バスとりっぷ今週の記事ランキングTOP10 11/24~11/30 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

トピックス

1位は『2階建て豪華バス「ドリーム徳島号」のプレミアムシートに乗車』! バスとりっぷ今週の記事ランキングTOP10 11/24~11/30

高速バス・夜行バスに関する記事の週間ランキングTOP10! 1位は『2階建ての豪華バス「ドリーム徳島号」に乗車! 1台に4席しかない「プレミアムシート」とは?』でした。 ※2017年11月24日~11月30日公開記事が対象。順位は2017年12月1日現在。

高速バス・夜行バスに関する記事の週間ランキングTOP10を紹介します!

※2017年11月24日~11月30日公開記事が対象。順位は2017年12月1日現在。


1位 2階建ての豪華バス「ドリーム徳島号」に乗車! 1台に4席しかない「プレミアムシート」とは?

1.jpg

東京~徳島を結ぶJRバス関東の「ドリーム徳島号」は、2017年夏に導入されたばかりの新型プレミアム車両。そのボディはなんと2階建て! そして2階前方の4席のみ用意されているのが、今回乗車した「プレミアムシート」。その装備やシート、乗り心地などついてご紹介します。


2位 アルピコ交通 江戸川区に営業所を新設し、首都圏バス事業をさらに拡大へ! 東京~長野間等で高速バスを運行

東京~長野間や大阪~長野間等の区間を中心に運行するアルピコ交通は、同社の100%子会社であるアルピコ交通東京株式会社を、東京都江戸川区に開設。2017年12月1日より新たな営業所として営業を開始する。


3位 熟睡しすぎて徳島→東京が一瞬! 琴平バス(コトバス)「KOTOBUS EXPRESS」は広めの3列独立シートに設備充実の高速バス

3.jpg

香川県に拠点を持つ琴平バス、通称「コトバス」が毎日運行する高速バス「KOTOBUS EXPRESS」に、徳島駅前から東京まで乗車しました。今回利用したプレミアム3は、快適な3列シートが特徴。車内の様子や乗り心地について紹介します。


4位 11/26放送「バス旅スト」江戸時代の町並みと日本最古の寺へ 「やまと号」で行く古都・奈良の歴史に思いを馳せる旅

4.jpg

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。11月26日のオンエアでは、奈良交通の夜行高速バス「やまと号」で行く古都・奈良の旅をご紹介します。江戸の町並みが残る「今井町」や日本最古の寺「飛鳥寺」を散策。


5位 西日本JRバス 「京都・大阪~広島線」ドリーム号&昼特急号の車両・ダイヤ・価格を12/22に全面リニューアル

5.png

西日本JRバスは2017年12月22日(金)、「京都・大阪~広島」線のドリーム号(夜行便)と昼特急号の全面リニューアルを行なう。車両・ダイヤ・価格を全てリニューアルし、より便利&快適なバス旅を提供する。


6位 制限時間は15分…!【夜行バスあるある4コマ漫画】

6.jpg

アンケート調査で聞いたエピソードをもとに、夜行バスのあるあるを描いた4コマ漫画。サービスエリアでの休憩は夜行バスの旅のお楽しみのひとつ。でもじっくり楽しむにはちょっと短すぎる?!


7位 茨城→東京の高速バスで利用可能な「つくばエクスプレス(TX)」乗り継ぎサービスとは? 八潮PA~八潮駅への行き方もご案内

7.jpg

茨城→東京の高速バスでは、八潮パーキングエリアから、つくばエクスプレス八潮駅への乗り継ぎサービスがあります。しかも八潮駅~秋葉原駅の乗車券を、通常おとな470円のところを100円で購入することが可能! 徒歩約6分の八潮PA~八潮駅への行き方も画像でご案内します。


8位 九州産交バス 「ぎんなん号」が「新門司港名門大洋フェリーのりば」まで路線を延長! 九州~関西間アクセスの利便性高まる

九州産交バスは、2017年12月1日(金)より熊本~北九州線高速バス「ぎんなん号」の終点及び始発を「小倉駅前」・「砂津」から「新門司港名門大洋フェリーのりば」まで延長する。


9位 「小倉」←正しく読める? 意外と知らないバス停の読み方シリーズ

9.jpg

地元の人にとっては当たり前でも、他の地域に住んでいる人からすれば意外と正しい読み方がわからず、読み間違えてしまう地名ってありますよね。そんなバス停「小倉」の読み方、あなたはわかりますか?


10位 11/26放送「路線バスで寄り道の旅」 ゲスト田中美奈子と都内ガード下・駅ビル巡り! 〆は昭和の趣を残すのんべい横丁で

10.jpg

テレビ朝日で放送中の「路線バスで寄り道の旅」。11月26日(日)の放送では、田中美奈子をゲストに迎え、有楽町、新橋と続くガード下を起点に駅ビル巡り。最後は渋谷のガード下横丁で一杯、という大人の旅をお送りします。


※本記事は、2017/12/02に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    1,800円 2,360円
    1,900円 2,400円
    1,800円 1,800円
    1,800円 2,000円
    1,600円 2,000円
    2,400円 2,500円
    5,000円 5,400円
    7,800円 8,500円
    1,800円 2,400円
    3,600円 3,500円
    1,800円 2,400円
    1,900円 1,800円
    1,800円 2,000円
    1,800円 2,000円
    2,300円 2,500円
    5,000円 5,400円
    7,800円 8,500円
    3,600円 3,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング12/4~12/10のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ