11/26放送「バス旅スト」江戸時代の町並みと日本最古の寺へ 「やまと号」で行く古都・奈良の歴史に思いを馳せる旅 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

11/26放送「バス旅スト」江戸時代の町並みと日本最古の寺へ 「やまと号」で行く古都・奈良の歴史に思いを馳せる旅

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。11月26日のオンエアでは、奈良交通の夜行高速バス「やまと号」で行く古都・奈良の旅をご紹介します。江戸の町並みが残る「今井町」や日本最古の寺「飛鳥寺」を散策。

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。
「バスもり!教授」と「なおこ助手」が、バス旅の楽しさや豆知識、おすすめスポット情報などを伝えます。

11月26日は、奈良交通の夜行高速バス「やまと号」で行く古都・奈良の旅をご紹介します。

中世にタイムスリップ! 江戸の町並みが残る今井町を散策

今回は、悠久の奈良を巡る旅。夜11時に新宿の京王プラザホテルを出発する「やまと号」に乗車し、いざ出発! Free Wi-Fiやコンセントも完備、快適なバス旅を楽しみます。

1126バス旅スト①
やまと号

朝7:00、一行は奈良県大和八木駅に到着。まずは駅から徒歩10分の今井町へ向かいます。

今井町は、江戸時代に商工業で発展した町として知られ、当時の面影を残す屋敷が多く残っています。木造建ての屋敷が並ぶ一画は、まるで中世。細い格子窓、真っ白な漆喰の壁、屋根瓦など、当時そのままの町並みを楽しみます。

1126バス旅スト②
歴史を感じる今井町の家屋

今井町のシンボルは「駒つなぎ」。牛や馬をつなぐための金具ですが、ついている位置が高いものと低いものがあります。一体なぜでしょうか?

1126バス旅スト③
駒つなぎ


日本最古の寺「飛鳥寺」で、飛鳥時代に思いを馳せる

今井町を散策した後は、大和八木駅の南口にある「かしはらナビプラザ」へ。1階にある奈良交通の営業所で、「やまと号」の乗車特典である「明日香周遊バス(通称:かめバス)1日フリー乗車券」をゲット!

1126バス旅スト④
明日香周遊バス(通称:かめバス)

近鉄線橿原神宮前駅から「かめバス」に乗って、日本最古の寺院「飛鳥寺」を目指します。
1400年以上前、蘇我馬子により建立されたと言われる飛鳥寺。最古の仏像「飛鳥大仏」(釈迦如来像)などを見学しながら、聖徳太子や推古天皇が暮らした飛鳥の時代に思いを馳せます。

1126バス旅スト⑤
飛鳥大仏


「バス旅スト presented by ウェルネット」番組概要


放送時間:毎週日曜日 12:00-12:25
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
出演者: 日本大学芸術学部放送学科教授・森中慎也、奥沢菜穂子ほか
TOKYO FM バス旅スト


※本記事は、2017/11/25に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    3,500円 5,100円
    3,500円 6,500円
    1,800円 1,800円
    6,600円 7,400円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/6~7/12のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ