2階建ての豪華バス「ドリーム徳島号」に乗車! 1台に4席しかない「プレミアムシート」とは? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

乗車体験記

2階建ての豪華バス「ドリーム徳島号」に乗車! 1台に4席しかない「プレミアムシート」とは?

チャンネルが装備されているので好きな番組が選べます。

チャンネルが装備されているので好きな番組が選べます。

16 / 28

< >
東京駅八重洲南口にある「JR高速バスのりば」
乗車時間や乗り場、空席状況も分かるバスのりばの電光掲示板
室内で快適にバス待ちができる待合室も完備。夏や冬の利用でも安心。
バス停の目の前にはお惣菜やおむすびを販売するお弁当屋さんが。
待合室向かって左には、コーヒーを飲みつつ時間がつぶせるカフェも。
2階建ての「ドリーム徳島1号」が到着。乗降口はバス中央部にあります。
前方に4席のみあるプレミアムシート。カーテンに覆われたその様子は個室感がたっぷり。
ブルーのカラーが基調になった後ろ側の3列独立シートも快適そう。
まずはプレミアムシートの広さに感激! 長旅にはありがたい・・・。
リクライニングを倒した状態。シートはふかふかです。
ヘッドレストと可動式の枕。堅すぎず柔らかすぎないちょうど良さ。
ひじかけの内側にあるレバーで、リクライニングやフッドレストのポジションを調節。
フットレストはパカッと中が開くつくりで、靴や貴重品が収納できるようになっています。
ひととおりの民放番組が観られるテレビ付き。
音声はイヤホンを装備して、ひじかけにあるつまみでボリュームを調節。
チャンネルが装備されているので好きな番組が選べます。
窓側に付いている網ポケットとドリンクホルダー。
バス内で靴を脱いで寛ぐための簡易スリッパ。
軽食を食べるときに使ったり、顔や手を拭いたりできる簡易おしぼりは厚手と薄手の2種。
バス乗車時に配られたパックのお茶。
アメニティに隠れた後ろ側に電源コンセントを発見。
窓の上部にある空調の調節口とライト。小さなフックも完備。
JRバス関東の無料車内Wi-Fiも利用できる。
足柄SAで最初の休憩。
兵庫県の室津PA。ファミリーマートがある。
頭上のテレビモニタには行き先も表示される。
徳島駅前にあるロータリーにバスが到着。
美しく整備されたJR徳島駅。

この写真の記事を読む

※本記事は、2017/11/25に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

木内アキ

旅好きライター 女性

北海道出身、東京在住。"オンナの自然で楽しい暮らし"をテーマに、雑紙やウェブで旅・人・雑貨の記事を手がける。旅の目覚めは小4のときの父娘欧州旅(ベルギー・オーストリア・スイス・フランス)がきっかけ。旅行の好みは国内外問わず、日本は47中40都道府県に訪問。もうひと息!目標は「きちんとした自由人」。執筆活動の傍ら、夫と共に少数民族の手仕事雑貨を扱うアトリエショップ『ノマディックラフト』を運営中。

このライターの記事一覧
このライターの最新記事

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 5月 6月
東京 → 徳島
--- 5,900円
神奈川 → 徳島
--- 5,900円
大阪 → 徳島
--- 1,800円
兵庫 → 徳島
--- 1,800円
愛知 → 徳島
--- 4,100円
千葉 → 徳島
--- 5,900円
三重 → 徳島
--- 4,100円
岡山 → 徳島
--- 2,500円
2,150円 2,150円
600円 600円
福岡 → 徳島
--- 5,680円
その他の路線を見る

週間ランキング5/18~5/24のアクセス数ランキング

さらに表示

最新記事

人気の記事まとめ

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ