11/12放送「バス旅スト」 新宿から4時間!善光寺で仲見世散策と「お戒壇巡り」の旅 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

トピックス

11/12放送「バス旅スト」 新宿から4時間!善光寺で仲見世散策と「お戒壇巡り」の旅

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。11月12日のオンエアでは、アルピコ交通が運行する「新宿-長野線」に乗って、善光寺の歴史ある街並み楽しむ旅をお届けします。

バス旅の魅力を“音”で感じる番組「バス旅スト」。
「バスもり!教授」と「なおこ助手」が、バス旅の楽しさや豆知識、おすすめスポット情報などを伝えます。

11月12日の放送では、アルピコ交通が運行する「新宿-長野線」に乗って、善光寺の歴史ある街並み楽しむ旅をお届けします。

「新宿-長野線」に乗って、4時間で善光寺へ直行

1112バス旅スト1

今回は、新宿から「新宿-長野線」に乗って、まずは善光寺を目指します。
今年25周年を迎えた同路線は、約4時間(夜行便は5時間半)で善光寺へ直行する、とても便利な人気路線です。

「善光寺大門」で下車し、仁王門をくぐって仲見世通りへ。参道脇には、お土産店、レストランや古民家カフェ、旅館が並び、日中は大勢の観光客で賑わいます。
この通りに敷き詰められている石畳は全部で7,777枚!長野市の文化財に指定されています。

1112バス旅スト2


善光寺参詣のメインイベント 真っ暗闇を進む「お戒壇巡り」

仲見世通りを歩いていると、案内所や店の入口など、至るところに「牛にひかれて善光寺まいり」の文字が。江戸時代に生まれたこの故事ことわざにまつわる言い伝えとは?

1112バス旅スト4

仲見世散策の後は、善光寺参詣のメインイベント「お戒壇巡り」へ。一周45メートルほど、真っ暗闇の回廊を手探りで巡ります。
オンエア内では、「お戒壇巡り」によってどんなご利益があるのか?や、真っ暗な回廊を進むコツもお教えします。善光寺詣りの際にはぜひ行きたいパワースポットです。

「バス旅スト presented by ウェルネット」番組概要


放送時間:毎週日曜日 12:00-12:25
放送局:TOKYO FMをはじめとするJFN系列全国38局ネット
出演者: 日本大学芸術学部放送学科教授・森中慎也、奥沢菜穂子ほか
TOKYO FM バス旅スト


※本記事は、2017/11/11に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    1,500円 1,500円
    2,100円 2,100円
    3,700円 3,700円
    3,300円 3,300円
    5,800円 4,860円
    2,000円 2,000円
    2,500円 2,500円
    1,500円 1,500円
    500円 500円
    2,550円 2,550円
    3,290円 3,290円
    2,420円 2,420円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/6~11/12のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ