【寝れない人必見!】夜行バスでどこまで熟睡可能? 睡眠の達人に車内で眠る方法を聞いてみた | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

【寝れない人必見!】夜行バスでどこまで熟睡可能? 睡眠の達人に車内で眠る方法を聞いてみた

夜に出発し、朝早くに目的地に着く夜行バス。宿泊と移動を同時にできるのは効率的ですが、なかなか熟睡できない、という人も多いのでは? はたしてどこまで「安眠」が可能なのか? そしてそのための方法は? 専門家の先生に、高速バスでの眠り方をレクチャーしてもらいましょう。

バスでの睡眠時間.jpg

夜に出発し、朝早くに目的地に着く夜行バス。
宿泊と移動を同時にできるのは効率的ですが、なかなか熟睡できない、という人も多いのでは?

はたしてどこまで「安眠」が可能なのか? そしてそのための方法は?
専門家の先生に、高速バスでの眠り方をレクチャーしてもらいましょう。


【アンケート結果】車内でぐっすり眠るために何かしていますか?

夜行バスユーザーのみなさんは、なるべく良質な睡眠を得るために、どんな工夫をしているのでしょうか?
まずはアンケートで調査してみました。


今回、高速バスでの安眠について教えてくれたのは、「睡眠研究所」所長の福田一彦先生です。


睡眠のリズムと「安眠」のポイント

そもそも「安眠」とはどんな状態なのか。人間の睡眠のしくみについて、まずはおさらいしておきましょう。

「睡眠には、浅い眠りのレム睡眠と、深い眠りのノンレム睡眠があります。さらにノンレム睡眠は、眠りの深さによって睡眠段階1~4から構成されています。では深い睡眠が多いほど良いかというと、そうではありません。重要なのは、寝付くまでの時間がかからないこと、寝ている途中で目が覚めないことです


夜行バスで「安眠」はそもそも不可能!?

福田先生によると、残念ながら夜行バスでは、完璧な「安眠」は成立しえない、とのことです。それはなぜでしょうか?

「布団で寝ている場合、眠りの最中、私たちは何回も寝返りをうちます。ノンレム睡眠の終わりには寝返りをうちレム睡眠に移行する、という経過を繰り返しながら、一晩の睡眠が続くのです。安眠の条件のひとつは、寝返りをうちやすいこと。夜行バスでは、寝返りを打ちづらいため、睡眠の中断が増えてしまうのです

そのほかにも、安眠を妨げる要因があるそうです。

「夜行バスの場合、大勢の見知らぬ人と一緒の空間のため、緊張状態を強いられます。また、車内が完全には暗くならないことも睡眠の妨げになります」

バスで寝る以上、完璧な眠りは難しい、とのこと。

とはいえ、「ベスト」は無理でも「ベター」な方法はあるはず。
バス車内という悪条件の下で、できるだけ安眠に近づく工夫とは──。


バス車内で「ベター」な睡眠のためにできること


1)シートが広くてカーテン付きのバスを選ぶ

   
快適な睡眠には、車両タイプ選びから。まず、寝る場所の広さが挙げられます。

なるべく幅の広いシート、そして、リクライニングがなるべく水平に近くなることが、第一の条件となります」

さらに、他人を意識せず、リラックスできる空間が大切とのこと。

「4列より3列シートで、席と席の間の幅が広いと理想的ですね。カーテンで座席の間が仕切れるタイプだと、さらによいでしょう」


2)上手に眠りにつくためには「血行」がポイント!

anmin_01.jpg

手足が冷えてしまって、全然寝られない......。そんな経験は、バスに限らず誰しもあると思います。そんなときはどうしたらいいのでしょう?

「睡眠への導入は、深部体温(=体の奥の体温)が下がらないと起こりません。両手両足の血行がさかんになり、そこから熱が逃げていくとスムーズに眠りにつけます。手足を温めて血行を良くする。また、足からの熱放散を助けるために、靴や靴下は脱いだ方がよいでしょう」

うまく眠りにつけた後は、暑すぎず寒すぎずの状態に保つことが大事だとか。
ブランケットが備え付けられているバスも多いので、重ね着と併せて活用しましょう。


3)実は乗車前の行動も大事だった!

   
体温のほかに、重要なのが「光」。
できるだけ、明るい光が目に入らないようにするのはもちろんですが、そのタイミングや光の種類にも意味があるそうです。

「ブルーライトを多く含む白い蛍光灯やLED照明などは、脳の中の生物時計に強力な影響を与え、眠れない状態を作ってしまいます。乗車の2時間くらい前から、コンビニの照明にはなるべく近づかず、スマホの使用は避けましょう

買い物は早めに。スマホは乗車前からオフ。誰でもできる、意外と簡単な安眠のコツです。


4)アイマスクはいつ装着?

anmin_02.jpg

安眠グッズの種類はバラエティ豊かですが、最もメジャーなのがアイマスクでしょう。
値段やタイプも様々ですが、重要なのはその使い方。

「アイマスクやブルーライトカット効果のあるメガネを利用するのも、一つの手です。しかし、寝ようとした時点から光を遮っても、既にもう手遅れ。乗ったらさっそく装着し、光が目に入らないようにするのがおすすめです」

せっかく使用するなら、その効果を最大限に活かしましょう。


昼行バスでの眠りにも注意事項あり

anmin_03.jpg

福田先生によると、昼間でのウトウトが夜の眠りに影響を与えることもあるそうです。

「昼間に眠ると生体リズムが乱れ、夜に眠れなくなることがあります。なので、昼間の眠りは短時間に限定する事が重要。若い人では15分くらい、高齢者でも30分以内が目安です」


昼行バスではあまりしっかり寝ないほうが、宿や家に着いてからの快眠に繋がります。

さらに、リクライニングの適度な角度も夜行バスとは違います。

「あまり深くリクライニングしてしまうと、ウトウトではなくグッスリになってしまい、その日の夜の眠りを妨害してしまいます。昼の眠りは短く浅くを心がけ、深いリクライニングは避けることです」

せっかくバスで熟睡できても、その後の睡眠が妨げられては意味がありません。
夜行はグッスリ、昼行はウトウトが高速バスでの賢い睡眠術、というわけです。


【コメント提供】

福田一彦先生
江戸川大学社会学部人間心理学科教授。夢や金縛りなど、主に睡眠に関する現象に関する心理学的研究を行う。
著書に『「金縛り」の謎を解く 夢魔・幽体離脱・宇宙人による誘拐』(PHPサイエンスワールド新書)など。
Dr. Kazuhiko Fukuda,Professor of Psychology at Edogawa University

文/風来堂 イラスト/室崎ランコ


※本記事は、2017/12/12に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 1月 2月
    1,600円 1,800円
    1,600円 1,800円
    1,450円 500円
    1,800円 2,000円
    1,700円 2,000円
    2,080円 2,080円
    5,000円 5,000円
    8,000円 8,800円
    1,600円 1,800円
    3,700円 3,800円
    1,600円 1,800円
    1,700円 1,700円
    1,800円 2,000円
    1,700円 2,000円
    2,080円 2,080円
    4,500円 5,000円
    8,000円 8,800円
    3,500円 3,600円
    その他の路線を見る

    週間ランキング1/8~1/14のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ