豪華トイレ付き高速バス車両3選! 一方でウィラーの車両にトイレが無い理由は? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

豪華トイレ付き高速バス車両3選! 一方でウィラーの車両にトイレが無い理由は?

高速バスにはトイレ付きの車両もありますが、中には高速バス車内とは思えないような驚くほど綺麗なトイレを持つバスがあります。今回は、そんな豪華トイレを備えた高速バスを3車両ご紹介。これだけ豪華だとついつい何度も行きたくなってしまいそうです。

高速バスにはトイレ付きの車両もありますが、中には車内とは思えないような驚くほど綺麗なトイレを持つバスがあります。

今回は、そんな豪華トイレを備えた高速バスを3車両ご紹介。

たとえ車内にトイレがあっても、一度の乗車でそう何度も利用するものではないと思いますが、これだけ豪華だとついつい行きたくなってしまいそうです。


まるでホテル! 高速バス車内の豪華トイレ3選


1)「マイフローラ」- バス車内とは思えない、広く豪華なトイレスペース

flora.jpg

徳島⇔東京間を結ぶ海部観光の「マイフローラ」は、カーテンを閉めれば完全な個室となる、2列シートの豪華バス。

座面幅70cmと国内最高水準の広さを持つシートに、テレビモニターやヘッドフォンなど、設備・アメニティともに充実しています。

そして何より驚くのが、トイレの豪華さ。

メイクや着替えもできる、広すぎるトイレスペース
メイクや着替えもできる、広すぎるトイレスペース
まるでホテルのトイレのような豪華さ
まるでホテルのトイレのような豪華さ

バス車内でここまで広いトイレはまず他にないでしょう。装飾の花が置かれるほどスペースに余裕があります。
この広さがあれば、メイクはもちろん着替えを行うにも十分。

このトイレを使っていると、バス車内であることを忘れてしまいそうです。


2)「ドリームスリーパー」- ウォシュレット&パウダールーム付き!

dream.jpg

完全個室席に、設備やアメニティグッズなども充実した、豪華バスの代表ともいえる「ドリームスリーパー」(両備バスと関東バスが共同運行)。

当然、車内のトイレも高級感のあるデザインで、驚くほど綺麗に造られています。

ただし見た目の豪華さだけでなく、ウォシュレットに加え、便座はヒーター付きで冬でも暖かく保たれるという高機能も。
独立洗面台(パウダールーム)も備えているため、メイクをするにも快適です。

バス車内でウォシュレット付きトイレを使えるなんて
バス車内でウォシュレット付きトイレを使えるなんて
トイレ横にはこちらも綺麗なパウダールームが
トイレ横にはこちらも綺麗なパウダールームが


3)「ラグジュアリー」- 清潔感のある木製デザインのトイレ

luxuary.jpg

東京~名古屋を運行する「ラグジュアリー」は、JAMJAMエクスプレスの中で最もハイグレードな豪華バス。

3列シートは座面が広く、また柔らかい素材が使われているため長時間の乗車でも快適に過ごせます。

そして、車両の一番奥に設置されているトイレがこちら。

落ち着いた雰囲気の木製デザイン
落ち着いた雰囲気の木製デザイン
メイクにも便利な大きな鏡の付いた独立洗面台
メイクにも便利な大きな鏡の付いた独立洗面台

特徴は、木製の清潔感のあるデザインと広いスペースです。
木のカラーによるものか、上で紹介した「マイフローラ」や「ドリームスリーパー」とはまた違った、落ち着きも感じる雰囲気ではないでしょうか。

大きな鏡付きの独立洗面台もあり、メイクに利用することもできます。


トイレ付き高速バスのメリットとおすすめする人

上でご紹介したのは、トイレ付き高速バスの中でも特に豪華なトイレを備えた車両ですが、他にもトイレを備えたバス便自体は多く存在します。

トイレ付き高速バスのメリットは当然、いつでもトイレに行けること。
サービスエリアの休憩まで待たずとも行きたいときに行けるため、長時間の乗車でも安心感があります。


特に、以下に当てはまる人は、トイレ付きのバス車両を選ぶのがおすすめです。

  • もともとトイレが近い人
  • 車酔いしやすい人
  • おなかが冷えやすい人
  • 道路が混雑する時期に乗車する人(SAの休憩まで時間がかかるため)


高速バスでは、乗車中にどうしてもトイレに行きたくなったとしても、基本的には予定外の停車をしてもらうことは難しいでしょう。(トイレなしのバス便の場合は、休憩がこまめに設定されているのが一般的ですが)

そう考えると、おなかが心配な人は、トイレ付きのバスのほうが安全といえます。


トイレ付きバスのデメリットとは?あえて「トイレなし」にするバス会社も

一方、豪華バスでも車内にトイレは付けていない車両もあります。

例えばウィラーは、あえてトイレなしにしているバス会社のひとつ。
ウィラーでも、「ラクシア」「リボーン」などの豪華バスが運行されていますが、そのいずれにもトイレは付いていません。

ウィラーの豪華バス「リボーン」
ウィラーの豪華バス「リボーン」
ウィラーの豪華バス「ラクシア」
ウィラーの豪華バス「ラクシア」

実は以前は、トイレ付きの車両も運行していたそうですが、特に20~30代の女性から、車内のトイレは「においや音が気になる」「周りの目が気になって使いづらい」などの声があったとのこと。
実際、トイレなしの車両よりもトイレ付き車両のほうが席が余ってしまうケースも多かったようです。

車内トイレは人によっては絶対に外せないポイントかもしれませんが、また別の人にとってはデメリットに感じることもあるようですね。


以上、豪華トイレを備えた高速バスと、トイレ付きバスのメリット・デメリットについてでした。

高速バスにはトイレがあってほしい、という人は次回ぜひ乗車してみてください! 豪華さに感動するはずです。


※本記事は、2017/10/28に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 5月 6月
    3,440円 2,300円
    3,440円 2,300円
    2,900円 2,000円
    3,000円 2,200円
    東京 → 新潟
    --- 2,600円
    4,500円 2,900円
    6,500円 4,500円
    東京 → 福岡
    --- 9,100円
    4,240円 2,300円
    5,800円 3,800円
    4,500円 2,300円
    2,960円 2,000円
    3,500円 2,300円
    新潟 → 東京
    --- 2,600円
    6,000円 2,900円
    7,000円 4,500円
    福岡 → 東京
    --- 9,100円
    6,800円 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/18~5/24のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ