「とにかく安さ重視! 」の人におすすめ【東京~大阪】格安高速バス5選 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

「とにかく安さ重視! 」の人におすすめ【東京~大阪】格安高速バス5選

「豪華バス」と呼ばれるような、設備の充実した車両も増えてきている高速バス。ただ中には、設備は最低限でいいから「高速バスはとにかく値段重視!」という人もいると思います。そこで今回は、東京~大阪間を運行するおすすめの格安高速バスを紹介します。

「豪華バス」と呼ばれるような、設備の充実した車両も増えてきている高速バス。

ただ中には、設備は最低限でいいから「高速バスはとにかく値段重視!」という人もいると思います。

そこで今回は、東京~大阪間を運行するおすすめの格安高速バスをご紹介。
交通費をできる限り抑えたい、という場合はぜひ参考にしてみてください。


東京~大阪が最安値1,800円! 格安高速バス5選

さっそくですが、ご紹介するバスの種類と価格帯がこちら↓

格安の高速バス・夜行バス特選5車両

バス名・シート名 価格帯 おもなルート・停車地
青垣観光バス たびのすけ 1,900円~ 東京駅→横浜駅→京都駅→大阪梅田→神戸三宮
さくら観光 おまかせプラン 1,800~2,700円 バスタ新宿、東京駅八重洲口、池袋サンシャインいずれか→プラザモータープール、SAKURABUSFLOOR難波いずれか
VIPライナー 4列スタンダード 3,200円~ バスタ新宿→東京VIPラウンジ→川崎駅→横浜駅→大阪梅田→VIPヴィラなんば
アミー号 4列のびのび 3,290円~ 海浜幕張→東京駅→横浜駅→京都駅→大阪梅田→神戸三宮
WILLER EXPRESS バリュー 4,400円~ バスタ新宿→池袋駅→大阪梅田→USJ

※2017年10月20日現在 金額やバス便の有無は時期により変動します


帰省シーズンなどの繁忙期でなければ、東京⇔大阪間の高速バス・夜行バス便は平日最安値1,800円~。(2017年10月20日現在)

東京駅から大阪駅まで、新幹線の場合は約1万4,000円ほどのため金額には大きな違いがあります。
移動時間は倍以上かかりますが、やっぱり高速バスはお得です。


さらに、早く予約する「早割」や、直前に予約する「直前割」などの割引も駆使すれば、よりお得に乗車することができます。(繁忙期には「直前割」は販売されることは少ないので注意)
学生なら「学割」を利用することもできますね。

知らずに損してない? 割引で夜行バス料金がもっとお得に! 各バス会社の割引内容まとめ【全15種】


以下、それぞれの車両の特徴について紹介していきます。



女性にやさしい格安バス! たびのすけ

最安値1,900円~(10/20現在)と、この中でも特に格安なのが青垣観光バスの「たびのすけ」。
とはいえ、コンセントやブランケット付き、便によっては車内トイレ付きと、設備は充実しています。

さらに女性の隣席は必ず女性にしてくれるなど安心のサービスも。
女性専用の車両もあるため、特に女性におすすめのバス便です。

サービスエリアでも目立ちやすい赤を基調としたバス
サービスエリアでも目立ちやすい赤を基調としたバス
足元にはフットレストもあり靴を脱いでリラックスできます
足元にはフットレストもあり靴を脱いでリラックスできます



時間と場所が未定。だから安く乗れる「さくら観光 おまかせプラン」

さくら観光のおまかせプランは、予約時には乗降場所と時間、運行会社が未定のバス便。
出発日の3日前までに詳細が確定し、さくら観光からメールで連絡が来ます。

場所や時間に変動がある分、格安で乗車することが可能。
乗降場所や時間にそこまでこだわらないという人にはおすすめです。

運行するバス会社も便によって変動
運行するバス会社も便によって変動
シンプルで清潔感のある4列シート
シンプルで清潔感のある4列シート



VIPラウンジを無料で利用できる「VIPライナー 4列スタンダード」

その名の通り、オーソドックスな4列シートタイプのバス。
各座席には大判ブランケットが付きます。

VIPライナー乗車の場合は、乗降日であればVIPラウンジを無料で利用できるのがお得なポイント。
VIPラウンジには、パウダールームやシャワールームなどもあり、バス乗車前や降車後の利用に便利です。

VIPライナー 4列スタンダード
VIPライナー 4列スタンダード
パウダールームやシャワールームも利用できるVIPラウンジ
パウダールームやシャワールームも利用できるVIPラウンジ



シートを大きく倒して眠れる「アミー号 4列のびのびシート」

通常は縦に11~12列のところ、「のびのびシート」は10列のため、1席ごとの間隔が広く足元のスペースが広くなっています。

またリクライニングシートも大きく倒すことも可能。
格安ながらも快適性にこだわりたいという人におすすめです。

アミー号 4列のびのびシート
アミー号 4列のびのびシート
通常よりも1席あたりのスペースが広め
通常よりも1席あたりのスペースが広め



トイレ付きで安心! 「WILLER EXPRESS バリュー」

料金はできるだけ安いほうがいいけど、車内にトイレがないのは心配、という人もいるのではないでしょうか。

WILLER EXPRESSのバリューは、他に比べて少し料金は高くなるものの、車内トイレ付きのためいざというときも安心。おなかが心配な人はぜひ選んでみてください。

シートは柔らかくて座り心地も良く、また全席にコンセントがあり、車中も快適に過ごせます。

WILLER EXPRESS バリュー
WILLER EXPRESS バリュー
全席コンセント付きのシート
全席コンセント付きのシート


以上、東京~大阪間の格安おすすめバス便をご紹介しました。

料金は安いものの、設備も充実しているバスが多い印象ではないでしょうか?
交通費を抑えたい、というときにはぜひ選んでみてください。


※本記事は、2017/10/25に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 最新情報は、Twitter、facebook、LINE@でも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    2,300円 3,000円
    2,300円 3,900円
    500円 500円
    900円 900円
    700円 700円
    1,440円 1,440円
    5,500円 6,500円
    12,800円 12,800円
    11,000円 11,000円
    8,400円 8,400円
    3,000円 5,500円
    2,300円 4,200円
    2,400円 3,000円
    9,300円 9,300円
    2,800円 3,200円
    3,700円 3,720円
    4,400円 4,400円
    4,500円 5,720円
    2,500円 2,500円
    1,650円 1,650円
    3,400円 3,400円
    2,800円 2,800円
    1,800円 1,800円
    2,600円 2,600円
    1,480円 1,480円
    2,340円 2,340円
    2,500円 2,700円
    4,230円 4,410円
    2,500円 3,700円
    7,000円 7,000円
    2,050円 1,950円
    2,000円 2,000円
    3,100円 3,100円
    2,240円 2,240円
    3,100円 4,800円
    5,500円 6,000円
    5,000円 7,500円
    8,700円 8,700円
    6,000円 7,400円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/8~7/14のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ