【全12種】こんな種類があったの? ウィラーの高速バスシートまとめ! シェル型シート・カノピー付きも | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

【全12種】こんな種類があったの? ウィラーの高速バスシートまとめ! シェル型シート・カノピー付きも

ラグジュアリーな気分に浸れるシートや、コンパクトでリーズナブルなシートまで、予算や気分に合わせてシートを選べるウィラーエクスプレス。今回はウィラーエクスプレスで運行中・過去に運行していたシートを紹介します。

リーズナブルな4列シートから、眠りを追求したシェル型シートまで、様々なコンセプトの高速バスを運行しているウィラーエクスプレス。予算や気分に合わせてシートを選べるのが魅力です。

ウィラーエクスプレスで運行中・過去に運行していたシート全12種類の特徴をまとめてご紹介します!

ウィラーエクスプレスで運行中・過去に運行していた12種類のシート

※2020年1月現在

シート名 シートタイプ リクライニング
(最大傾斜度)
主なルート停車地
リボーン 3列シート 156度 東京・横浜・千葉 ⇔ 大阪・京都
東京 ⇔ 名古屋
東京・千葉 ⇔ 仙台
エグゼクティブ
(※運行終了)
2列独立シート 142度 東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
コクーン
(※運行終了)
2列独立シート 140度 東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
東京・横浜・川崎・千葉 ⇔ 名古屋・浜松
ニュープレミアム
(※運行終了)
3列シート 146度 東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
大阪 ⇔ 名古屋
東京・千葉 ⇔ 仙台・福島
ラクシア 3列独立シート 146度 東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
東京・横浜・川崎・千葉 ⇔ 名古屋・浜松
ボーテ 3列独立シート 140度 東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
東京・横浜・川崎・千葉 ⇔ 名古屋・浜松
コモド 3列独立シート 143度 東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
東京 ⇔ 京都・福知山・宮津・豊岡・城崎
東京・千葉 ⇔ 仙台・福島
東京 ⇔ 秋田
リラックス 4列シート 140度 東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
東京 ⇔ 京都・福知山・宮津・豊岡・城崎
東京・横浜・川崎・千葉 ⇔ 名古屋・浜松
大阪 ⇔ 名古屋
リラックスワイド
(※運行終了)
3列独立シート 140度 東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
スリーパー
(※運行終了)
トイレ付
3列シート
146度 東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
バリュー
プライベート
(※運行終了)
2列独立シート 146度 東京・横浜・川崎・千葉・甲府 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
バリュー
(※運行終了)
トイレ付
4列シート
131度 東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山


眠りを追求した座席「リボーン」なら、乗車中もぐっすり快眠

シェル型シートの「リボーン」
シェル型シートの「リボーン」
3列シートで広々
3列シートで広々

リボーンは、眠りのための最適な環境が備わったシェル型シート。バス車内でも快適に眠れるように研究を重ねて設計されたシートです。移動中にぐっすりと睡眠をとって、旅先で朝から元気に動けます。

座席は3列シートの全18席で、最大156度倒せる電動ゆりかごリクライニングを搭載。レッグレストとフットレストも付いているので、フラットに近い形で眠りにつくことができます。

対象路線

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2020年1月時点で運行されている路線です

関連記事
夜行バスでもしっかり足を伸ばして眠りたーーい! という人に、ウィラー「リボーン」 3列・シェル型シートや車内設備を解説
快眠&リラックスを追求! ウィラーのシェル型シート「リボーン」の眠り心地を大阪→東京で体感
あなたはどっち? ドリームスリーパー派? ウィラーリボーン派?

【運行終了】「エグゼクティブ」は個室風空間で着替えも可能

個室風シートの「エグゼクティブ」
個室風シートの「エグゼクティブ」
足元もゆったり
足元もゆったり

「エグゼクティブ」シートは、2階建てバスの1階フロアに3席だけある贅沢空間。
片道約10,000~15,000円と、新幹線よりもお得な値段で、乗車中もプライベートな空間を保てます。

カーテンを閉めると完全個室になるので、車内で着替えることも可能です。

対象路線
東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山

関連記事
ウィラーのエグゼクティブ(2列シート)で新宿からUSJへ 2階建てバスに3席だけ贅沢シート!

【運行終了】「コクーン」は飛行機のビジネスクラスのよう!?

コクーン①
コクーン②

乗車すると、シェル型座席が斜めに配置されており、飛行機のビジネスクラスのような、SFのような不思議な光景が目に入ります。

映画・音楽・オーディオブックが利用できるプライベートモニターが搭載されているので、移動中も飽きずに楽しめます。中でも、プロのナレーターが書籍を読んでくれるオーディオブックがおすすめ。
10,000円以下で個室感とエンターティンメントを楽しめます。

対象路線
東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
東京・横浜・川崎・千葉 ⇔ 名古屋・浜松

関連記事
ウィラーのコクーンで京都から新宿へ おもしろい斜めの2列シート!



【運行終了】ソファーのような座り心地で快適「ニュープレミアム」

ふかふかシートの「ニュープレミアム」
ふかふかシートの「ニュープレミアム」
カーテンでプライベート空間を確保
カーテンでプライベート空間を確保

3列(2+1)シートで、ソファーのようなふかふかな座席と146度のリクライニングが特徴の「ニュープレミアム」。横並びの席でもカーテンを閉めることでプライベート空間を確保できます。

バスの座席は硬くて苦手という人もこのシートなら満足できそうです。

対象路線
東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山
大阪 ⇔ 名古屋
東京・千葉 ⇔ 仙台・福島

関連記事
腰ラクシートで快適! 3列(2+1)シートのWILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)「ニュープレミアム」
ウィラーのニュープレミアム(3列(2+1)シート)で川崎駅東口→WBT大阪梅田へ

3列独立シート+MYカーテン。自宅のリビングのようにくつろげる「ラクシア」

人間工学に基づいて設計された「ラクシア」
人間工学に基づいて設計された「ラクシア」
Myカーテン付きが嬉しい
Myカーテン付きが嬉しい

「ラクシア」は、Luxuryの響きと「楽(Raku)」+「幸せ(Shiawase)」を掛け合わせた造語で、3列独立タイプのシートです。
家のリビングにいるような快適さを目指し、人間工学に基づいて部位ごとに最適な硬さを追求した座席で、背中・腰・お尻のクッションの硬さがそれぞれ異なります。

さらに「ラクシア」は、シート毎にMYカーテンが設置されています。

対象路線

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2020年1月時点で運行されている路線です

関連記事
“5つの初”を搭載したウィラー「ラクシア」徹底紹介! 独立3列シート&車内が写真付きで丸わかり
ウィラー新型バス「ラクシア」で大阪から東京へ! 話題のシートは噂以上の快適な乗り心地

イオン発生機や温熱ヒーター内蔵のレッグレスト完備で乗車中に綺麗になれる「ボーテ」

ボーテ①
ボーテ②

女性に嬉しい多機能シートが魅力の「ボーテ」。
温熱ヒーター内蔵のレッグレストやCoroCoroマッサージ、更には眠っている間に高濃度イオンが美肌効果をもたらす、シャープ製イオン発生機が各座席に備え付けられています。
特に、乗車中の冷えやむくみが気になる女性に嬉しい機能です。

対象路線

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2020年1月時点で運行されている路線です

関連記事
3列独立シートでカーテン付き! WILLER EXPRESS「Beaute(ボーテ)」の乗り心地をレビュー
最も爆睡できた夜行バス! ライター感動のウィラー「ボーテ」の乗り心地とは? 【東京→大阪】
ウィラーのボーテ(3列シート)で新宿駅西口→なんば駅「至れり尽くせりな女性専用夜行バス」

手ごろな価格でプライベートを確保したい人には「コモド」がおすすめ

3列独立シートでゆったりの「コモド」
3列独立シートでゆったりの「コモド」
最大傾斜143度のリクライニング
最大傾斜143度のリクライニング

東京から大阪まで片道約7,000円の「コモド」、3列独立シートで手頃な価格でプライベート空間を確保できます。
リクライニングは約140度(最大傾斜143度)の深い傾斜で、背もたれ部分が身体のラインに沿うように支えてくれます。
MYカーテンやフットレスト、レッグレストも完備されています。

対象路線

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2020年1月時点で運行されている路線です

関連記事
ウィラーエクスプレスの高速バス「コモド」は1車両に8席限定! 3列独立シートの車内の様子や運行路線は?
WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)3列独立シート「コモド」に大満足! 高速バスのシートが贅沢なプライベート空間に

カノピー付きで周りの目を気にせず快眠できる「リラックス」

カノピー付きの「リラックス」
カノピー付きの「リラックス」
周りを気にせず快眠
周りを気にせず快眠

ブランケットや首あて、フットレストなど一般的な設備に加え、カノピーが特徴的な「リラックス」。
他人に寝顔を見られたくない、隣の人が気になるといった要望から開発されたシートです。

対象路線

リンクからは高速バス比較サイト「バス比較なび」にて、詳しい停留所と料金を確認できます。リンク先のページでは必要に応じて「逆区間」のボタンをご利用ください。

※2020年1月時点で運行されている路線です

関連記事
「リラックス」と「トイレ付リラックス」、ウィラーエクスプレスのゆったり4列シート車両を比較解説!
WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)の高速バス「リラックス《NEW》4列シート」ダブルシート乗車記【東京→仙台】

【運行終了】カノピー付き3列独立シート ゆったり「リラックスワイド」

original.jpg

「リラックスワイド」は、先述の「リラックス」シートの前方に配置されていることが多い座席です。

違いは3列独立シートであることと、シート幅が「リラックス」より5cm広く、49cmあること。男性もゆったり座れるシートです。

対象路線
東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山 ほか


【運行終了】花柄シート「スリーパー」はテンション上がる!

花柄シートが特徴の「スリーパー」
花柄シートが特徴の「スリーパー」

花柄のシートが印象的な「スリーパー」。フットレストやレッグレストまで花柄な車内は一見の価値ありです。

トイレ付きの3列独立シートでゆったり快適に過ごせます。

対象路線
東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山


【運行終了】2列独立シート「バリュープライベート」肘掛収納テーブル付

original.jpg

2列独立シートで、カーテンを閉めるとさらに個室空間が広がる「バリュープライベート」。
肘掛部分にテーブルが収納されていて、軽食等もしやすい設計が魅力です。

車内にトイレも付いているので、長時間の乗車も安心。

対象路線
東京・横浜・川崎・千葉・甲府 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山


【運行終了】移動は安く済ませたい派におすすめのシート「バリュー」

バリュー①
バリュー②

移動はとにかく安く済ませて、旅先でめいっぱいお金を使いたい派におすすめなのが「バリュー」タイプ。
低価格ですが、シートは柔らかく、コンセント・レッグレスト付き、ブランケットの貸し出しありと、設備は十分。快適に過ごせます。

対象路線
東京・川崎・千葉 ⇔ 大阪・京都・神戸・滋賀・和歌山

関連記事
ウィラーのバリュー(4列シート)品川駅→大阪駅(梅田)に乗ってみた! 「女性安心シートで快適な夜行バス旅」

以上、ウィラーエクスプレスの全シート12種類を紹介しました。
気になるシートが多くて迷ってしまうかもしれませんが、ぜひあなたにぴったりなバスを見つけてみてください!

ウィラーの高速バス・夜行バス


※本記事は、2017/10/28に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 2月 3月
    2,500円 2,100円
    2,700円 2,400円
    2,500円 2,000円
    2,500円 2,250円
    3,100円 2,400円
    3,400円 3,400円
    6,500円 6,000円
    15,300円 9,300円
    2,900円 1,900円
    3,900円 4,000円
    2,900円 2,100円
    2,350円 2,060円
    2,500円 2,430円
    2,700円 2,700円
    3,360円 3,040円
    6,500円 6,000円
    10,500円 8,800円
    4,000円 4,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング2/17~2/23のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ