東京⇔大阪が最安値1,900円の格安! 女性専用&トイレ付きの夜行バス『たびのすけ』乗車記 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

乗車体験記

東京⇔大阪が最安値1,900円の格安! 女性専用&トイレ付きの夜行バス『たびのすけ』乗車記

今回乗車したのは、東京~大阪間で女性専用車を運行している青垣観光バスの『たびのすけバス』。東京→大阪の最安値が1900円(10月6日現在)という格安料金にもかかわらず、トイレ付き車両という設備も魅力のバス便です。

ざっくり、こんなバス

  • 集合場所は、ギリギリまで遊べる池袋サンシャインターミナル
  • 「たびのすけバス」は、車内トイレ付きだから安心
  • インパクトのあるキャラクターバスで休憩時にも見つけやすい

今回乗車したのは、東京~大阪間で女性専用車を運行している青垣観光バスの『たびのすけバス』。

東京→大阪の最安値が1,900円(10月6日現在)という格安料金にもかかわらず、トイレ付き車両という設備も魅力のバス便です。

集合場所から、車内の様子・乗り心地までご紹介します。


集合場所は、時間つぶしや買い物にも便利な『池袋サンシャインターミナル』

筆者が乗車したのは池袋発、梅田着のバス。集合場所はJR池袋駅東口から徒歩約15分のところにある、池袋サンシャインターミナル(サンシャインシティ文化会館1F)です。

夜遅くまで遊べるゲームセンターや映画館、レストランが集結しているサンシャイン通りも近く、集合時間までの暇つぶしには困りませんでした。

サンシャインターミナルには他の夜行バスもたくさんあるため、早めにチェックしておきましょう。
サンシャインターミナルには他の夜行バスもたくさんあるため、早めにチェックしておきましょう。

またバス停の近くにはファミリーマートや24時間営業のスーパーマーケット「SEIYU」もあるので、乗車に必要なものをゲットできます。


トイレ付き&ちょっと広めの4列シートで快適な「たびのすけバス」

「たびのすけバス」の車体は、赤を基調とし、さらに側面には大きくキャラクターも描かれた特徴的なデザイン。

サービスエリアの休憩時などには、たとえ正確な場所を忘れてしまってもすぐに発見できそうです。

他のバスと紛れることのない赤を基調としたバス
他のバスと紛れることのない赤を基調としたバス
キャラクターもインパクト有りで可愛いです
キャラクターもインパクト有りで可愛いです

席数は約39席で縦1列が11席と、一般的な夜行バスの配置と変わりませんが、右側中央にトイレが設置されています(※座席配置は異なる場合あり)。

4列シートで少し狭いかなと思いきや、実は席が少しワイドになっているので広く感じました。

ヒョウ柄のブランケット付
ヒョウ柄のブランケット付

席にはコンセントが一口設置してあるので、スマホの充電が可能。
(※AC100V用コンセントのため、携帯電話以外のパソコンやゲーム機などの充電では使用できません。)

また、前の背もたれにドリンクホルダーがあり、小さなものを収納できるネットもあるので、休憩時に持って行くものはココへ入れておくと便利です。

足元にはフットレストもあるので靴を脱いでリラックスできます
足元にはフットレストもあるので靴を脱いでリラックスできます
フットレストを倒した状態
フットレストを倒した状態

バス出発時、乗務員さんから乗車にあたっての説明がありました。
「飲食は可能ですが、匂いのキツイものはNG」「リクライニングを利用する際は後ろの乗客に一声かけましょう」とのこと。たしかに大事なことですよね。


バスは23時40分に出発し、30分ほどで東京駅に到着。そして東京駅を出発後、消灯。

乗車日は雨だったからか少し寒かったこともあり、各席に用意されていたブランケットが大活躍。ぐっすり休むことができました。


車内トイレ付きのため、サービスエリアでの休憩は2回

この便では、運転手交代などで休憩が合計3回ありますが、実際に乗客が外へ降りられるサービスエリアでの休憩は2回でした。

とはいえ、バス車内にトイレがあるので安心。休憩時にバスを降りない人もいたほどです。


1回目の休憩は0時50分ごろ、横浜の港北パーキングエリアでした。
ここにはファミリーマートがあるので、飲み物やその他メイク落としシートなどをゲットしたい方は、バス降車をオススメ。

24時間営業で何でもそろうコンビニはやっぱり便利
24時間営業で何でもそろうコンビニはやっぱり便利

2回目の休憩は5時55分ごろ、京都の桂川パーキングエリアでした。残念ながらショップなどは24時間営業ではなかったのですが自販機があったので、そこで飲み物をゲットできました。

空が明るくなり始めた桂川パーキングエリア
空が明るくなり始めた桂川パーキングエリア
ぐっすり眠って乾いたのどを潤します
ぐっすり眠って乾いたのどを潤します


到着は梅田プラザモータープール。周辺には早朝オープンのカフェも

到着は、7時15分ごろ梅田のプラザモータープール。

到着地の梅田プラザモータープール周辺
到着地の梅田プラザモータープール周辺

周りにはすでにオープンしているカフェもちらほら見受けられました。

一番近いのは、マクドナルド梅田茶屋町店。こちらは24時間営業で、朝マックは5時から販売しています。朝食で一息つきたい人にオススメです。

他にも、サンマルクカフェ梅田茶屋町店が7時半からオープンしています。

大阪・梅田駅周辺のカフェ、シャワー付きネットカフェ・漫画喫茶一覧! 早朝営業のお店がいっぱい!


プラザモータープールの最寄駅は、地下鉄御堂筋線・中津駅。難波や心斎橋、天王寺へ行かれる方はこちらの駅の利用が便利です。

また、JR大阪駅へも徒歩15分でアクセス可能。大阪駅までの道のりにはたくさんの案内板がだされているので、迷子になる心配もありません。


まとめ

今回乗車してみた女性専用バス「たびのすけバス」は、とびきり豪華なバスという訳ではないですが、一般的な4列シートのバスの中では大満足!

席も広めで車内にトイレも付いているので、安心して快適に乗車できました。また乗務員さんの対応がとてもよく感激。
これで最安値1,900円~(10月6日現在)という料金はお得すぎる!

「格安で移動したい! でもトイレ付きのバスが良い! さらにできれば女性専用車が良い! 」という方には、『たびのすけ』はかなりオススメできます。


※本記事は、2017/10/21に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    トキエス

    旅好き映画ライター 女性

    兵庫県出身、映画ライター。サスペンス・スリラー・クライム系の洋画を専門としています。趣味はお絵かきとライブ参戦と一人旅。ツイッターで映画を中心に、旅に使える英語など役立つ情報を配信中。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    1,900円 2,200円
    1,900円 2,200円
    640円 640円
    1,200円 1,200円
    850円 850円
    1,500円 1,500円
    5,000円 5,000円
    12,800円 12,800円
    5,200円 5,520円
    8,700円 8,700円
    2,000円 2,780円
    2,000円 2,300円
    9,100円 9,100円
    3,100円 2,800円
    3,700円 3,700円
    4,200円 4,200円
    5,200円 5,190円
    2,000円 2,500円
    1,650円 1,650円
    3,100円 3,100円
    1,250円 1,250円
    2,800円 2,800円
    1,250円 1,250円
    2,380円 2,380円
    1,250円 1,250円
    2,200円 2,200円
    2,700円 2,700円
    4,050円 4,050円
    2,500円 2,500円
    6,500円 6,500円
    2,640円 2,500円
    2,000円 2,000円
    4,600円 3,900円
    2,240円 2,240円
    3,700円 3,800円
    5,000円 5,000円
    8,000円 8,000円
    8,200円 8,200円
    6,000円 6,000円
    10,000円 10,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/13~11/19のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ