「実現したら嬉しい高速バス設備」第1位は? 未だ実現していない理由もご紹介 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

調査・エピソード

いつか実現? 「こんな高速バス、あったらうれしい」とユーザーが感じた高速バスの設備とは?

バスとりっぷのTwitterでアンケート調査を実施しました。お題は「もしこんな高速バスができたらうれしい・乗ってみたいと思うのはどれ?」です。バスとりっぷユーザーの皆さんが「こんなバスなら乗ってみたい」と感じた高速バスとは?

バスとりっぷのTwitterでアンケート調査を実施しました。

お題は「もしこんな高速バスができたらうれしい・乗ってみたいと思うのはどれ?」です。


車内とは思えないような豪華設備を備えたバスも登場するなど、どんどん進化している高速バス。
今後はさらに驚くようなバスが出てくる可能性もあります。

そんな中、架空の「未来の高速バス」を4種類挙げて、どの高速バスなら乗ってみたいかアンケートを取りました。

バスとりっぷユーザーの皆さんが「こんなバスなら乗ってみたい」と感じた高速バスとは?


【調査概要】

調査期間:2017年9月4日~9月5日
サンプル数:457票
調査方法:「バスとりっぷ」Twitterにてアンケート調査を実施


1位は「フルフラットのベッドシート」の高速バス

順位 設問 得票率
1位 フルフラットのベッドシート 76%
2位 まったく揺れない騒音のないバス 18%
3位 フルコースの食事付きバス 6%
4位 窓に世界の絶景が映り替わるデジタル窓付きのバス 0%


4択アンケートはこのような結果に!

1位は、「フルフラットのベッドシート」が圧倒的な人気でした。

やはり利用者にとっては、高速バス、特に夜行バスではしっかり快適に眠りたい、という願望が強いのかもしれません。

実現すれば、バス車内でもホテルのような快適な睡眠が可能に…?
実現すれば、バス車内でもホテルのような快適な睡眠が可能に…?

ちなみに、高速バスマーケティング研究所代表の成定(なりさだ)さんに、この「フルフラットのベッドシート」の高速バスの実現可能性について聞いてみました。


成定さん
成定さん

成定さん

例えば2段ベッドにすれば、ある程度の定員を確保しつつ個室のような空間も実現しますね。 現に、海外では、フルフラットのベッドを備えたバスもあります。

ただ、日本では、救急車など特殊な車両を除いて、ベッドではなく「座席」にしてシートベルトを設置することなどが法令で決まっているので、すぐには実現は難しそうです。


と、法令や安全確保が課題だとのことです。


現状では、ベッドとまではいきませんが、フラットに近い角度まで倒れるシートを備えた豪華バスは登場しています。

豪華バス「ドリームルリエ」のプレシャスクラスはほぼ個室! 広々シートは寝返りもうてる!?

西日本JRバスの豪華バス「ドリームルリエ」のプレシャスクラス
西日本JRバスの豪華バス「ドリームルリエ」のプレシャスクラス




続いて、2位は、「まったく揺れない騒音のないバス」

これも1位と同じく、「バス車内での快適性」を望む利用者が多い結果といえそうです。


成定さん
成定さん

成定さん

特に夜行便では「揺れない」ニーズは大きいでしょうね。

発進や減速の際のショックは、実は運転手の「腕」にかかっています(正しくはブレーキやクラッチなどを操作する「足」ですが)。上手な人は本当にショックが少ないです。

今後、運転の一部自動化が進むと、どのバスに乗っても「職人のワザ」が再現されるようになるかもしれません。

また、新東名など新しくできた高速道路は舗装面もなめらかで振動も騒音も小さいですし、バス車両のメーカーも乗り心地をよく研究しています。
今後の技術の進化に期待してください。



3位は、「フルコースの食事付きバス」

得票率は低かったため、バス車内での食事はそれほど重視されていないユーザーが多いのかもしれませんね。


成定さん
成定さん

成定さん

最近はコンテンツツーリズム(映画などの舞台をめぐるバス観光)が増えているので、観光バスなどであれば需要は高いと思います。
すでにウィラーの『君の名は。カフェバス』なども登場しています。

ただ、高速バスでは需要はそれほど無いかもしれませんね。


ウィラー 「君の名は。カフェバス」を一足先に体験! 東京の名シーンをめぐる聖地巡礼ツアー! パンケーキも食べられるよ

『君の名は。カフェバス』は2017年8月3日~9月29日の期間限定で運行
『君の名は。カフェバス』は2017年8月3日~9月29日の期間限定で運行


そして4位は、0%で「窓に世界の絶景が映り替わるデジタル窓付きのバス」。(少し意味も分かりづらかったでしょうか…。)

やはり、高速バス車内では、快適性が重視され、エンタメ性は求められていないということかもしれません。

例えば、以前にはいくつかのバスで各シートに設置されていたゲームも、利用される機会が少なかったため現在は無くなっているようです。


成定さん
成定さん

成定さん

やはり高速バスでは「ぐっすり眠る」ことが重要なんでしょうね。

でも、「フルコースの食事付きバス」同様、「旅行」商品ではこのような新しい技術は魅力的です。
「コンテンツツーリズム」の人気は高まっていますし、年配の方々には歴史の舞台を訪れる方も多いです。

映画のシーン、あるいはその土地の昔の風景のような映像と現実の車窓の風景などを、バスの座席に座ったまま見比べながら旅行できれば面白いですね。


ちなみに、アトモフ株式会社から販売されている「Atmoph Window」は、「世界の風景映像が楽しめる窓」をコンセプトにしたデジタル窓。まさにこのイメージです。
応用すれば、技術的な面からいえばこのバスを実現することはできそうですね。

世界数百カ所の風景映像が楽しめる、アトモフ株式会社の「Atmoph Window」
世界数百カ所の風景映像が楽しめる、アトモフ株式会社の「Atmoph Window」


以上、この結果から、高速バスユーザーは、エンタメ性を重視した設備よりも「車内で快適に過ごせること」「ゆっくり眠れること」を求めている、といえそうです。

今回挙げたバスが実現するかは分かりませんが、今後も新しいバスが登場した際には「バスとりっぷ」で取り上げていきたいと思います!


バスとりっぷのSNSでは「バス」に関するアンケート調査や最新のバス旅情報を配信中です。ぜひフォローして、最新情報をチェックしてくださいね。


※本記事は、2017/09/27に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    1,600円 3,780円
    1,800円 3,780円
    2,000円 2,400円
    1,800円 2,900円
    1,900円 3,200円
    1,780円 3,760円
    6,000円 6,000円
    9,300円 10,800円
    1,600円 3,900円
    3,500円 4,700円
    1,600円 3,900円
    1,400円 2,400円
    2,000円 2,900円
    1,900円 3,200円
    1,780円 3,650円
    6,500円 6,000円
    9,300円 10,300円
    3,500円 4,700円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/16~7/22のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ