ゆったり一人旅にぜひ! 1人で2席使える「ダブルシート」予約方法をバス会社別に解説 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

ゆったり一人旅にぜひ! 1人で2席使える「ダブルシート」予約方法をバス会社別に解説

9,420view

一般的には「安いけどその分狭い」というイメージが強い、高速バスの4列シート。ただ、最近徐々に増えてきているのが、その4列シートを2席分使える「ダブルシート」プランです。このダブルシートを運行しているバス会社と予約方法について紹介します。

高速バスの4列シート2席分を確保し、ゆったり快適に乗車できるシステム「ダブルシート」。
前回はその利便性・魅力についてお伝えしました。

今回は、このダブルシートプランを販売しているバス会社と、ネットからの予約方法についてご紹介します。

ダブルシートって?

改めて紹介しておくと、「ダブルシート」とは1人で高速バスを利用する際に、一般的な4列シートバスの2席分(横並びの2席)を利用できるというプラン。

original (9).png

隣の人に気を使わず、荷物なども隣の席に置けて広々と使える。今までの「高速バス=窮屈な思いをする」というイメージを一掃した新しいシステムなのです!

ダブルシートプランの運行区間と予約方法を詳しくご紹介!

以下、ダブルシートプランを実施しているバス会社の、予約方法について紹介します。

1.ウィラー

   
大手バス会社のウィラーが運行している高速バス、WILLER EXPRESSにもダブルシートプランがあります。

寝顔を隠すことができるフード(カノピー)のほか、ブランケットやコンセント、フットレストなど、1席だけでも十分リラックスできるWILLER EXPRESSの4列シート「リラックス《NEW》」。
こちらでダブルシートのプランがあり、隣の席も一緒に確保することが可能。

※ダブルシートプランの販売は、運行区間や時期などによって異なります。

予約方法

まず、 WILLER EXPRESSの公式ホームページ区間日程人数を入れて検索
01(変更).jpg
条件を絞り込む」で「4列シート」を選択

※「ダブルシート」での絞り込み検索は取り扱っていません


02(変更).jpg
希望の便を選択
ウィラー02.png
乗車区間(乗車地・降車地)乗車人数を入力し「次へ
ウィラー01.png
ダブルシート」を選択
ウィラー03.png
オプション」を希望する場合は、オプションの「詳細を開く」をクリックしカートに追加する
(しない場合は、「オプションを選択せず次へ」)
ウィラー044.png
取消し料や料金詳細を確認後、「カートに追加
カート内の予約内容を確認し、「予約へ進む
ウィラー05.png
会員登録をされている方はログイン、会員登録をされていない方は「新規会員登録」から会員種別、メールアドレス・パスワード、お客様情報などを入力する
会員規約を確認後「WILLER会員規約に同意する」をクリック
ウィラー07.png
予約内容を確認し、決済方法を選択したら「予約を完了する」をクリック
予約を完了する.png

※ダブルシートプランは区間や時期などによって、取り扱いが無い場合もあります。
また、料金は区間や日程、空席状況によっても変動します。
ご希望の日程で「ダブルシート」確保できるかどうかは、直接お電話にてお問い合わせください。


またウィラーのバス便は、夜行バス比較なび からも予約ができます。

予約方法は以下です。

最初に、夜行バス比較なび のトップページで、出発地、到着地、乗車日を入れて検索

top2.jpg

次に、左側にある詳細条件入力欄で、「シートタイプ」の「4列ゆったり」と、「バス会社」の「WILLER TRAVEL」にチェックを入れる

search2.jpg

ダブルシートのプランがある場合は、便の一覧画面のタイトルに「ダブルシート」と記載がある

double2.jpg

赤色の「予約」ボタンを押すとウィラートラベルの予約画面に遷移し、以降は上記と同様の流れです。


2.アミー号

   
大阪を拠点とする旅行会社が運行する高速・夜行バス「アミー号」。
ダブルシートの運賃は、1席だけで予約した場合の約1.5倍と、とてもリーズナブル。

予約方法

アミー号の公式ホームページ にて、「関東⇔関西便」「関東⇔名古屋便」「関東⇔新潟便」のいずれかで希望の路線を検索
amy01(変更).jpg
ご予約・空席照会・運賃確認」をクリック
amy02.jpg
ご希望の便・日程の「ダブルシート」をクリック
amy03(変更).jpg
詳細を確認
amy04.jpg
その後、会員の方はログイン、新規の方は申込者のお客様情報と支払い情報と参加される方の情報を入力
amy05.jpg
お申し込み内容を確認し、問題なければ「予約する」をクリックして予約完了!
amy06.jpg
料金は日程、空席状況によっても変動します。

一般的な観光バスタイプである「4列スタンダード(アミー号731便/732便、ブランケット付き)」、通常縦11~12列のシート配列を10列にした「4列のびのびシート(アミー号701便/702便、703便/704便、771便/772便、ブランケット付き)」で販売中!


3.京王バス・伊那バス・信南交通・山梨交通などが運行する「新宿~伊那・飯田線」

   
運賃プラス1,000円で販売されている「ひとりだけシート」。
新聞も広げて読める、パソコンや書類を広げて仕事ができる、大きな荷物が持ち込める、などのダブルシートならではのメリットに加え、無線LAN対応、専用コンセント付きで多忙なビジネスマンに最適です。

予約方法

京王電鉄バスが運営する高速バス予約サイトハイウェイバスドットコムにて「空席照会・予約はこちらから」をクリック
shinjyuku01.jpg
バス停選択」の項目にて、「乗るバス停」「降りるバス停」「乗車日」を選択し、「この条件の便一覧を見る」をクリック
shinjyuku02.jpg
ご希望の便の「ひとりだけシート」を選択

※「コンセント有、なし」など各種サービスごとに分かれていますので、クリック前に確認することをお勧めします。

shinjyuku03(変更).jpg
人数を入力、さらに座席希望条件を選択
shinjyuku04.jpg
shinjyuku05.jpg
会員登録をされている方はログイン、会員登録をされていない方は名前、メールアドレス、電話番号を入力し「利用規約に同意して次へ」をクリック
shinjyuku06.jpg
予約申込者情報など、申し込み情報を再度確認し「この内容で予約する」をクリックし予約完了
shinjyuku07.jpg
ネット予約の場合は、オンラインクレジット決済のほかに、コンビニ決済、窓口。バス車内でのお支払いも可能。 お電話や窓口でも購入可能です。

いかがでしたか?
現状では、一部のバス会社の一部の区間に限られている「ダブルシート」ですが、利用者の満足度は高いようで、今後さらに拡大していくものと思われます。

「乗ってみたい」と気になる方は、ぜひ上記を参考に「ダブルシート」を確保し、ゆったり旅を体感してみてくださいね。

イラスト/オオノマサフミ


※本記事は、2017/08/27に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    トキエス

    旅好き映画ライター 女性

    兵庫県出身、映画ライター。サスペンス・スリラー・クライム系の洋画を専門としています。趣味はお絵かきとライブ参戦と一人旅。ツイッターで映画を中心に、旅に使える英語など役立つ情報を配信中。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 9月 10月
    2,300円 2,700円
    5,500円 5,400円
    2,300円 2,700円
    2,600円 2,600円
    2,000円 1,720円
    8,000円 8,500円
    2,000円 2,000円
    2,000円 2,000円
    2,200円 2,500円
    3,600円 3,700円
    2,200円 2,800円
    2,100円 1,750円
    2,500円 2,000円
    1,800円 2,000円
    2,600円 2,600円
    5,500円 5,400円
    8,500円 8,500円
    3,600円 3,700円
    その他の路線を見る

    週間ランキング9/11~9/17のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ