東京観光に便利! 都バスは500円で乗り放題!? おトクに使える1日乗り放題「バス&電車きっぷ」3選 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

東京観光に便利! 都バスは500円で乗り放題!? おトクに使える1日乗り放題「バス&電車きっぷ」3選

東京観光では、すばやく乗り降りでき好きなだけ移動できる、乗り放題きっぷが便利。JRだけ、バスだけと割り切れば、逆に複雑な都内の移動もグッとわかりやすくなります。観光施設や買い物の割引など、思わぬ特典も付いてきますよ!

ざっくり、こんなおトクきっぷ

  • 1日乗り放題のきっぷで、東京の移動がお得で便利に
  • 「JR都区内パス」は新宿・渋谷・秋葉原など主要観光地を周るのに便利
  • 都バスの乗り放題きっぷはたったの500円

東京観光でいろいろな場所を周りたいなら、1日乗り放題タイプの「おトクなきっぷ」がオススメ。
最初に決まった金額を払っておけば、あとは1日中好きなだけバスや電車に乗り放題。都内の移動が安く、楽になりますよ。

観光地1 (1).png


JRでの移動は東京初心者でも安心! 「都区内パス」

「都区内パス」は、東京都内のJR駅で購入できる、1日乗り放題のおトクなきっぷ。山手線エリアを中心に、東京23区内をほぼカバーしています。

JR東日本「都区内パス」

東京の交通手段は地下鉄、路線バスなどが入り組んでいますが、利用するのをJRに絞ることで迷わず移動できるようになります。新宿や渋谷、原宿、池袋、上野、秋葉原など、主要観光地はばっちり。例えば東京タワーへ行く場合も、JR浜松町駅から徒歩圏内です。

東京タワー
東京タワー

東京ドームのコンサートに参加する前に、「新宿や中野で軽く観光をした後、原宿のダイソーへ寄り、応援うちわ自作用のグッズを仕入れる」なんてコースもアリ。

原宿
原宿

「都区内パス」は23区内の駅にある、指定席券売機という青紫色の券売機やみどりの窓口で購入できます。おとな750円、こども370円。曜日や季節を問わず、いつでも購入できます。

「都区内パス」は駅の自動券売機で購入できます
「都区内パス」は駅の自動券売機で購入できます

メニューの「おトクなきっぷ」から、「東京23区内 JR線1日乗り降り自由 都区内パス」をタッチ。ここから購入できます。

画面の「おトクなきっぷ」をタッチ
画面の「おトクなきっぷ」をタッチ


お台場観光も、ゆりかもめの「一日乗車券」でお得に

お台場のフジテレビ周辺での観光やイベントには、ゆりかもめの「一日乗車券」がぴったり。ゆりかもめ全駅で自由に乗り降りすることができます。

ゆりかもめ
ゆりかもめ

この「一日乗車券」きっぷの料金は820円。通常ゆりかもめは1回乗ると200〜300円かかるので、3回乗れば元が取れる計算です。

フジテレビに行く場合、通常は台場駅で降ります。
しかしこの近辺の飲食店は少し金額が高めで混雑していることも多いので、ゆりかもめに再度乗って空いているテレコムセンターや汐留でのんびりお茶する、なんて裏ワザも使えるのです。
有明で開催されるフェスや、ビッグサイトでのイベントでも使える方法ですね。

フジテレビ
フジテレビ

ゆりかもめ「一日乗車券」

ゆりかもめ「一日乗車券」は、ゆりかもめ各駅の券売機でいつでも購入できます。


浅草・スカイツリー観光には「都バス一日乗車券」きっぷ

東京タワーやスカイツリーなど、電車だとややアクセスが悪いエリアに行く予定なら、都バスが1日乗り放題になる「一日乗車券」きっぷが便利です。料金がワンコイン、たったの500円という安さも魅力。

東京交通局「都バス一日乗車券」

特に観光に便利なのは「S-1」系統のバス。
土日は東京駅発着で、日本橋、秋葉原、アメ横、浅草雷門、スカイツリーといった観光地をまとめて周れる路線なのです。
それも、20分に1本の間隔で運行しているので、時刻表を気にしすぎなくて大丈夫。平日は上野駅発着になり、浅草・スカイツリー行きに最適な路線となります。

秋葉原
秋葉原
スカイツリー
スカイツリー

GO TOKYO観光路線バス「東京→夢の下町」

もちろん、これ以外の23区内を走る都バスにも乗り放題。お台場周辺のバスが多いエリアの移動にも便利です。「都バス一日乗車券」はおとな500円で、乗車日当日にバスの車内で購入できます。

都バス
都バス



以上、東京観光に便利な乗り放題きっぷを3種類ご紹介しました。
コースや目的などにあわせて利用してみてください。

賢く使えば、移動費をぐっと抑えることができますよ。

イラスト/オオノマサフミ


※本記事は、2017/07/31に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    青葉みお

    編集者/ライター 女性

    ポイントやクーポンを愛用する、ホームセンターとスーパー、100円ショップが大好きな節約庶民派ライター。セールを活用した高速バス旅が得意で、旅先ではコミュニティバスを愛用。出先ではネットが手放せない体質なので、充電スポットと無料Wi-Fiにはうるさい。編集プロダクションnewsholic所属。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 12月 1月
    1,230円 1,230円
    720円 720円
    1,800円 2,390円
    1,800円 2,400円
    1,800円 2,490円
    2,000円 1,800円
    2,000円 2,000円
    3,500円 3,800円
    3,500円 3,400円
    3,400円 3,500円
    2,500円 2,500円
    1,820円 2,000円
    1,400円 1,400円
    950円 950円
    720円 720円
    1,030円 1,030円
    500円 500円
    1,050円 1,050円
    1,500円 1,000円
    1,400円 1,400円
    1,700円 2,000円
    2,080円 2,380円
    3,440円 3,000円
    2,080円 2,380円
    1,900円 2,480円
    3,150円 2,400円
    3,000円 3,490円
    3,800円 4,000円
    4,200円 3,500円
    2,800円 3,510円
    5,000円 5,400円
    6,000円 6,000円
    5,850円 5,850円
    8,200円 8,000円
    6,900円 3,950円
    5,200円 3,950円
    7,400円 3,950円
    6,500円 3,950円
    9,000円 9,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング12/11~12/17のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ