17種の「ヒトデ」に16種の「ウニ」…京都大学白浜水族館がマニアックすぎる! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

スポット

17種の「ヒトデ」に16種の「ウニ」…京都大学白浜水族館がマニアックすぎる!

ちょっ、、、怖ッ!!(京大白浜水族館)

ちょっ、、、怖ッ!!

16 / 18

< >
これ、スゴい水族館(京大白浜水族館)
入口にあった貼り紙(京大白浜水族館)
入るとすぐ、いたってノーマルな大水槽が迎えてくれます(京大白浜水族館)
ヒトデ!(京大白浜水族館)
こっちも!(京大白浜水族館)
このウネウネしたのもヒトデの仲間!(京大白浜水族館)
ウニの巨群!(京大白浜水族館)
説明書きがあるけど、見分けられない!(京大白浜水族館)
別の水槽にはガゼというウニの仲間もいました(京大白浜水族館)
7種類のナマコだけが生息する水槽(京大白浜水族館)
1993年から繁殖を重ねて飼育しているというフナムシ(京大白浜水族館)
海底で生活する海綿動物たち!(京大白浜水族館)
ダイバーにも人気!蛍光発色するオオカワリギンチャク(京大白浜水族館)
ミズクラゲ…でも正直これくらいじゃ驚かなくなってきます(京大白浜水族館)
地味な色の珊瑚だけがいる水槽…(京大白浜水族館)
ちょっ、、、怖ッ!!(京大白浜水族館)
みんなのカラダがよじれてる部分がなんだか不気味…(京大白浜水族館)
スタンダードな水槽にもアオヒトデ!(京大白浜水族館)

この写真の記事を読む

※本記事は、2015/05/08に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

ワカバヤシヒロアキ

「長野ウラドオリ」の中の人 30代 / 男性

1980年大阪府生まれ。信州大学卒業後、建設コンサルタントや不動産業を経て、心機一転「放送作家」の道へ。2010年から『信州のへんてこ情報ブログ/長野ウラドオリ』を運営。東京に住んでいながら長野へ頻繁に訪れてブログを書く変わった人物として、長野朝日放送『ザ・駅前テレビ』に出演したり、FM長野、中日新聞などで取りあげられる。ライター&プランナーとしても活動中。

このライターの記事一覧
このライターの最新記事

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 7月 8月
8,900円 10,000円
8,900円 10,000円
2,600円 2,600円
3,200円 3,200円
8,900円 10,000円
その他の路線を見る

週間ランキング6/22~6/28のアクセス数ランキング

さらに表示

最新記事

人気の記事まとめ

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ