バス車内「お化粧とヘアメイク」どうしてる? 夜行バス女子1,000人実態調査 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

バス車内「お化粧とヘアメイク」どうしてる? 夜行バス女子1,000人実態調査

1,091view

夜行バスに乗るとき、いつもどんな身じたく・グッズの準備をしていますか? 2017年5月に行なったアンケートで、夜行バスを利用する1,000人以上の女性から回答をいただきました。あなたと同じパターンの人がどのくらいいるのか、気になりますね。

【調査概要】

調査期間:2017年5月18日~5月31日
調査テーマ:夜行バス乗車時の「お化粧とヘアメイク」について
調査方法:「夜行バス比較なび」サイト内にてアンケート調査を実施
調査対象:夜行バスを利用したことのある女性
対象数:1,124名

夜行バス女子1,124名の年齢と職業

夜行バス女子1000人 乗車実態調査

夜行バス女子1000人 乗車実態調査

「夜行バスを利用したことがある」と回答した女性の約半数が20代。30代も合わせると7割近くでした。


夜行バスを年間6回(3往復)以上利用する人が44%

「ここ1年のあいだに夜行バスに何回乗りましたか?(片道を1カウントとする)」への回答

夜行バス女子1000人 乗車実態調査

1年のうちに6~10回利用する人が最も多く、11回以上のヘビーユーザーが21.1%。
目的をもって夜行バスを活用する人が多いようです。


目的は「ライブ・コンサート」が45%、次いで「観光」が30%

「夜行バスを利用する目的で多いものを教えてください」への回答(複数選択)

夜行バス女子1000人 乗車実態調査

ライブ・コンサートが半数近く。夜行バスで遠征という利用が多い結果に。
ほかにも観光、テーマパーク、大切な人と会うために夜行バスが利用されています。


ふだんのメイクは、ベースからアイメイクまでする人が約6割

「ふだん通勤や通学、人と会うために外へ出るときのメイクはどのくらいしていますか?(多いパターンをどれか1つ選択)」への回答

夜行バス女子1000人 乗車実態調査

普段はフルメイクで整えている人が約6割。アイメイクをする人は72.3%。


夜行バス乗車時のメイクは「まったくなにもつけない」が70.9%

「夜行バス乗車時のメイクはどうしていますか?(多いパターンをどれか1つ選択)」への回答

夜行バス女子1000人 乗車実態調査

眉毛だけは描いている人が多いのかと思いきや、完全すっぴんが7割!
オンとオフの切り替えをしっかりしている人が大多数で、このあとの「お肌の乾燥対策」についての質問では、家を出る時点でしっかりお肌のことを考えている人が多いことがわかりました。


69.7%がマスクを着用。「なにもつけない」は17.9%

「夜行バス乗車時にノーメイク。そのとき以下のどれですか?(多いパターンをどれか1つ選択)」への回答

【回答数: 乗車時はノーメイクと回答した人1,170名】

夜行バス女子1000人 乗車実態調査

夜行バスの乗り場へ行くと多くの女性がマスクをしてますが、その数は約7割。
「なにもつけない」という人は17.9%。


「家から夜行バス乗り場へ出かけるときはノーメイク」が82.9%

「夜行バス乗車時にノーメイクのかたに質問です。いつからノーメイクの状態ですか?(多いパターンをどれか1つ選択)」への回答

【回答数: 乗車時はノーメイクと回答した人1,170名】

夜行バス女子1000人 乗車実態調査

家から夜行バスの旅に出かけるときは、出かける時点でノーメイクという人が8割以上。
職場や学校から向かうときは、乗り場近くまでメイクをしている人が21.5%。いつも車内でメイクをオフする人は8.5%という結果に。
夜行バス乗り場までの移動でノーメイクをあまり気にしない人が多いだけでなく、お肌のケアを家でしっかり済ませてくる人も多いことが、次のアンケート結果でわかりました。


「車内でお肌の乾燥対策をしている」は42%

「夜行バス車内でお肌の乾燥対策をしていますか?」への回答

夜行バス女子1000人 乗車実態調査

「していない」という人のほうが多く見える結果ですが、マスクに保湿効果を感じている人もいるようで、こんなコメントがありました。

マスクが必需品

特になにもしていないです。ただ喉の乾燥も含めマスクは常備しているので保湿効果としてマスクが良いのでは?と感じます。

マスクは絶対です!ノーメイクでもいけるし、乾燥対策、冬場は風邪等の対策にもなるから! 2枚重ねしてます。



家を出るときからばっちり対策をしている人も多く、こんなコメントがありました。

家でしっかり保湿してマスクをつける。

乗る前からニベアの青缶を顔に使っています。 そうすることで、車内での乾燥対策、次メイクをする時にクリームを塗る手間が省けるのでこの方法を使っています。

乗車前に自宅でお風呂に入り、スキンケアをするときに美容オイルやベビーオイルを使う(冬は多めに)。他のお客さんの咳なども気になるし、乾燥対策にもなるのでマスク必須。
目薬や飲み物も必ずすぐ出せるようにしている。

家を出る前に美容液+パック+化粧水+クリームを塗って、マスクをつける。

家を出る前にしっとりタイプの化粧水と保湿ゲルを多めに塗り込んで、マスク、シアバターリップクリームとボディクリーム、ハンドクリームもしっかり塗り込んで出発。
車内でもこまめにハンドクリームを塗り直し、送風ロも閉めて乾燥予防。

しっかり化粧水をして、保湿性のある乳液をつけていく。 もしくはエステに行ってからにする。

家からすっぴんがっつり保湿がベスト。マスクは必須。

バスに乗る前にトイレなどで洗顔して、自分がいつも使っている化粧水や乳液、美容液などを使ってしっかり肌に浸透させる。その後はマスクをして乾燥するのを防ぐ。

自宅で化粧水+乳液に車中はマスクで十分だと思いました。ワセリンでは外に出辛いのでニベアを使用しています。


夜行バス車内のお肌の乾燥対策は、「化粧水やミスト」が人気

「車内でのお肌の乾燥対策として、どんなことをしていますか?」への回答(複数回答)

【回答数: 乾燥対策をしていると回答した人472名】

夜行バス女子1000人 乗車実態調査

「お肌の乾燥対策をしている」と回答した人は、それぞれの自分の肌に合った対策をしています。ミストや化粧水、シートマスクでの水分補給だけでなく、クリームや乳液、美容液、ワセリン、オイルなどが使われています。
「エアコンの吹き出し口をチェックする」「送風ロも閉めて乾燥予防」というコメントもありました。


降車後のメイクは15分以内が55.4%、それ以上が44.6%

「夜行バスを降りた後、お化粧+ヘアメイクにかける時間を教えてください」への回答

夜行バス女子1000人 乗車実態調査

さっと済ませる15分以内の人が多いかと思いきや、しっかり時間をかける人も。


どこでする? お化粧やヘアメイクで利用したことのある場所

「夜行バスを降りた後、お化粧やヘアメイクで利用したことのある場所を教えてください」への回答(複数回答)

利用したことのある場所(多い順)

到着したバスターミナルのトイレ・駅のトイレ 67.3%
途中休憩のサービスエリア 33.3%
マンガ喫茶・インターネット喫茶 29.3%
バスの車内 27.4%
VIPラウンジ 20.6%
女性向けパウダールーム施設 19.6%
24時間営業のファミレスやファーストフード店のトイレ 19.0%
サウナ・銭湯 14.1%
Willerラウンジ 6.0%
公園のベンチや公園のトイレ 2.1%

「乗車後すぐに活動できる場所」でお化粧・ヘアメイクをしている人が圧倒的多数でした。


夜行バスの車内でメイクをした経験がある人は3割。苦戦することもあるようで、こんなコメントがありました。


車内でメイクをしたらバスの揺れでアイラインが瞼を横断した。

到着が大幅に遅延して車内でメイクすることになったとき、アイライナーだけはうまく引けずゆがんでしまい何度もやり直しました…車内でうまくメイクできる人すごいなと思います。

移動中の車内で、座席でのメイク中に化粧水を膝の上にこぼし、服に染みをつけたことがあります。

到着前の薄暗い車内で化粧をしてバッチリ!と外に出て、ふと鏡を見たらファンデーションで真っ白の肌に濃すぎるチークでとても恥ずかしい思いをした。

車内で化粧品を落とし転がってしまい、取りに行くことができず メイクをできないまま化粧品も落ちたまま下車したことがありました。


車内でメイクができて助かった、というエピソードも

バスが雪の影響で大幅に遅延した時にバスの運転手さんが8時頃から車内の電気を付けてくれて "どうぞ、身なりを整えてください" と言ってくださったので車内で化粧ができ、無事にイベントに間に合いました。

近ごろは女性専用のパウダールーム、ヘアアイロンを貸してくれるインターネット喫茶など、夜行バス女子に支持されるサービスが続々登場し、アンケートにも多くのクチコミが寄せられました。
夜行バス女子のリアルな乗車実態調査はまだまだ続きます。どうぞお楽しみに!

※本記事は、2017/07/09に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • 「旅行読売」と「LCL」が魅力凝縮の初コラボマガジン発売!

    「高速バス LCCで お得な温泉」

    発売日 2016年12月26日(月)
    旅行読売出版社 雑誌コード:09316
    440円(税込)407円(税抜)

    絶賛発売中!

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 7月 8月
    1,600円 2,800円
    5,000円 6,000円
    1,600円 2,800円
    2,000円 3,500円
    2,000円 2,400円
    15,000円 8,800円
    2,500円 3,000円
    2,000円 2,500円
    1,800円 2,600円
    3,700円 4,300円
    1,800円 2,600円
    2,000円 2,400円
    1,850円 2,600円
    2,400円 3,000円
    2,700円 3,780円
    5,000円 6,000円
    15,000円 9,800円
    3,700円 4,300円
    その他の路線を見る

    週間ランキング7/17~7/23のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ