金沢名所で遊ぶ♪ 兼六園、忍者寺、ひがし茶屋街、兼六温泉へ行ってきた | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

スポット

金沢名所で遊ぶ♪ 兼六園、忍者寺、ひがし茶屋街、兼六温泉へ行ってきた

金沢といえば兼六園が有名ですが、ほかにも小京都といわれる金沢ならではの見どころがいっぱい! 特に「忍者寺」は、狙う側の忍者気分にも、狙われる側の殿さま気分にもなれる、アミューズメント寺。行かなきゃ損! なスポットをまとめてレポートします。

ざっくり、こんな観光

  • 忍者寺と呼ばれる「妙立寺」がとにかく楽しい、おもしろい!
  • 金沢は小京都と呼ばれるだけあって、古い街並みを歩くだけで楽しい
  • コーヒー色をした温泉「兼六温泉」はレトロな穴場。おすすめ

金沢の観光名所「兼六園」

前の日に「百万石まつり」を見たあと、金沢の観光名所「兼六園」へ行ってきました。

兼六園(金沢名所で遊ぶ)

兼六園(金沢名所で遊ぶ)

広い園内を1時間ほど散策。
このあと、市内の主要観光地を巡ることができる「城下まち金沢周遊バス一日フリー乗車券」を買って、バスで移動しながらあちこちを見て回ります。




妙立寺(忍者寺)

ここは3代藩主の利常が建立したお寺で、外敵から守るため29の階段と23の部屋があり、別名「忍者寺」とも呼ばれています。
外観は2階建てなのに中に入ると4階7層もあり、賽銭箱や階段が落とし穴になったり、物置の床に階下への通路が隠されているなど、これでもかと仕掛けがあるのです。

妙立寺・忍者寺(金沢名所で遊ぶ)

中は写真撮影禁止のためお見せできないのが残念です!

6、7人が1グループとなり、40分ほど係の人に丁寧に解説されながらゾロゾロ観て回るのですが、教えられなければ気づかないところに仕掛けがあってびっくりです。
「次はどこに!?」と忍者気分になってそろそろと歩いたり、殿さま気分で「くせものがー」と叫びたくなったり……。
これぞ、アミューズメントパークならぬアミューズメントテンプル! 大枚800円の参観料を払っても惜しくはない面白さでした。

妙立寺(忍者寺)

石川県金沢市野町1-2-12
9:00より30分毎に説明
※要電話予約 076-241-0888(電話受付8:00~17:00)




ひがし茶屋街、長町武家屋敷跡

金沢は小京都と呼ばれるだけあって、ほかにも「ひがし茶屋街」や「長町武家屋敷跡」が残っています。

ひがし茶屋街(金沢名所で遊ぶ)
ひがし茶屋街

長町武家屋敷跡(金沢名所で遊ぶ)
長町武家屋敷跡

そぞろ歩くだけで街並みが楽しめます。町屋を復元した無料の休憩施設もありました。





コーヒー色をした温泉「兼六温泉」

暗くなってきて見るところがなくなってきても、大丈夫。いい銭湯を見つけたので、入りに行ってきました。
フリーパスで乗れるバス停「暁町」まで行って、あとは歩き。たどり着いたのは「兼六温泉」

コーヒー色をした温泉「兼六温泉」(金沢名所で遊ぶ)

外観は新しめで普通ですが、中に入ると番台があって昔ながらの雰囲気です。コーヒー色をした温泉で身体もツルツルに。
のんびり浸かれる岩風呂風の露天風呂やサウナもあって、お得な銭湯でした。






おまけ

あとは東京まで、夜行バスに乗ってへ帰るだけ。
帰りのバスに乗る前に、金沢駅で

金沢駅・謎のポスト。金太郎?(金沢名所で遊ぶ)

謎のポストを見かけました。へんなのー。


※この記事はかとうちあき著「バスに乗ってどこまでも 安くても楽しい旅のすすめ」の内容に写真を加えて掲載しています。



※本記事は、2015/05/15に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • 予算1万円で楽しめる旅をたくさん書きました

    バスに乗ってどこまでも 安くても楽しい旅のすすめ

    かとうちあき

    双葉社 ISBN:9784575307368

    1,296円(税込)1,200円(税抜) 送料無料

    この記事を書いたライター

    かとうちあき

    「野宿野郎」編集長(仮) 30代 / 女性

    1980年神奈川県生まれ。野宿旅行に憧れた中学時代を経て、高校一年生でめでたく野宿デビュー。以後、順調に野宿を重ね、人生をより低迷させる旅コミ誌「野宿野郎」の編集長(仮)&社長(自称)。著書は『野宿入門』(草思社文庫)と『野宿もん』(徳間書店)『バスに乗ってどこまでも』(双葉社)。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    2,400円 2,600円
    2,400円 2,600円
    2,700円 2,700円
    2,700円 2,700円
    2,740円 2,740円
    7,710円 7,710円
    7,710円 7,710円
    5,500円 5,500円
    2,400円 2,600円
    2,400円 2,600円
    2,780円 2,780円
    福井 → 金沢
    --- 1,500円
    620円 620円
    1,540円 1,540円
    三重 → 金沢
    --- 4,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/13~11/19のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ