ウィラー 「ジェニック旅」をベトナムで開始! 「NEXT WILLER」で語られた4つのビジョンとは? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

ウィラー 「ジェニック旅」をベトナムで開始! 「NEXT WILLER」で語られた4つのビジョンとは?

ウィラーは、2017年6月12日(月)に「NEXT WILLER」として第3期成長戦略の4つのビジョンを発表しました。ウィラーのサイト、ロゴデザインも一新され、インバウンド展開を意識したデザインとなっています。

ウィラーは、2017年6月12日(月)に「NEXT WILLER」の4つのビジョンを発表しました。「移動時間そのものを価値のある豊かなものに変えていく」として、これまでに培ったものを継続しながら、新たな取り組みを展開します。

NEXT WILLER 2017.png
NEXT WILLER 2017
WILLERSの9名
WILLERSの9名

それに伴い、ウィラーのサイト、ロゴデザインを一新。今までのイメージとは異なる、インバウンド展開も意識したデザインになっています。


ウィラー新ロゴは「和」をイメージ

新しいロゴは、インバウンド展開を視野に入れ、グルーバルに受け入れられるデザインにしています。日本のアイデンティティー「和」をイメージし、100年見ていても飽きないシンプルなデザインです。
ロゴカラーは「ブラック」ですが、ウィラーカラーの「ピンク」も継続して使用していきます。

WILLER_LOGO.png


ウィラーのビジョン1「シェアライドサービス」

ウィラーの将来的に実現したいこととして、「シェアライドサービス」が挙げられました。「シェアライドサービス」とは、自分で行きたいスポットを登録し、オリジナルのツアーが組めるサービスです。
計画したツアーの参加者を募り、一緒に行きたい人が集まればチャーターバスなどを借りツアーを楽しめるというもの。

WILLER株式会社 代表取締役:村瀨茂高
WILLER株式会社 代表取締役:村瀨茂高

シェアライドすることで、コストは乗客同士の割り勘になるため、リーズナブルにツアーへ参加することが可能です。「シェアライドサービス」は、今年中のサービス開始を目指しています。

ウィラーのビジョン2「コンテンツツーリズム」

2つ目は、交通とエンターテイメントを組み合わせた「コンテンツツーリズム」の展開。ウィラーでは今まで、バス車内で日本食を楽しめる「レストランバス」やスマホ向けオンラインゲーム「Ingress」とコラボレーションしたバス「NL-PRIME」などを提供してきましたが、今後は「コンテンツツーリズム」という大きなジャンルで、さまざまな企業とのコラボレーションを展開します。

それに伴い、KADOKAWAグループの「株式会社クールジャパントラベル」に出資し提携を開始しました。「日本の誇るコンテンツを世界へ発信する」として、まずは大ヒット長編アニメーション映画「君の名は。」のインバウンド向け公式ツアーを近日中に発売します。

株式会社クールジャパン 代表取締役社長:福田正
株式会社クールジャパン 代表取締役社長:福田正

「君の名は。」公式ツアーは、聖地巡礼を楽しむことができ「新海誠展」も旅程に取り入れています。すでにモニターツアーは、計6回実施済。
東京都内の聖地を巡るレストランバス「君の名は。カフェバス」も2017年夏頃の運行開始を予定しています。

そのほか、アニメ「艦これ」や「氷菓」の公式ツアーも予定。

ウィラーのビジョン3「WILLER GATEWAY」

3つ目は「WILLER GATEWAY」。これまで交通の発着場はインフラとしての活用でしたが、ウィラーでは「新たなエクスペリエンスを提供する場」として発着場を変化させます。

トラベラーにとって明確な発着地を提供し、今までサービスを展開できなかったバス会社・タクシー・レンタサイクルなどの企業にもそれぞれ商品を提供する場を設ける、としています。

今後は顧客の声を聴く「カスタマー・インマーケティング」を優先し、まずは今夏、大阪梅田「ウィラーバスターミナル」でカスタマー・インマーケティングを取り入れたリニューアルを実施予定です。

ウィラーのビジョン4「genic(ジェニック)旅」

4つ目は、既に予約を開始している「genic(ジェニック)旅」。今までの旅行は「行き先を決定後、目的を決める」というプランの立て方でしたが、最近はSNSで見つけた素敵なスポットを旅先にすることが多く、目的が先行しています。そういった市場の動きから、ウィラーでは「フォトジェニック」な旅を展開すると発表しました。

今回開発したのは「ジェニックビークル(仮)」。「ジェニックビークル」は、車内エンタメを充実させたチャーターバスです。コンシェルジュサービス、GPSと連動した観光ガイド、撮影した写真をその場でモニター表示できるなど、さまざまなサービスを受けることができます。

プロトラベラー AOI
プロトラベラー AOI

ベトナムから運行を開始し、今秋にはヨーロッパでシェア型観光バスの運行も計画中です。「ベトナム ジェニック旅」は、7月18日(火)以降の出発分から予約を開始しています。
料金は、運転手付きで4時間8,800円から。

Genic旅.jpg
Genic旅

▼ジェニックビークルの車内はこちらでチェック!
ウィラー「ジェニックビークル」の実車を公開! 「ベトナム ジェニック旅」の豪華チャーターバスをレポート

ウィラーの代表取締役 村瀬茂高は「第3期成長戦略を実現するのは『ビジネスパートナー・顧客・社員』の3者。この3者『WILLERS(ウィラーズ)』が一緒になり、新たな移動文化を作っていく」と語りました。

WILLERS
WILLERS
「NEXT WILLER」に参画している9名
「NEXT WILLER」に参画している9名


今後ウィラーでは、国内外を問わず新しい「移動イノベーション」が展開されます。交通手段がただ移動するためのものではなくなり、エンターテイメントとして楽しめるようになりそうですね。
バス業界にも、新たな変化をもたらすかもしれません。ウィラーの今後の動向に注目です!

※本記事は、2017/06/13に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 2月 3月
    4,200円 3,800円
    4,200円 3,800円
    640円 640円
    900円 900円
    700円 700円
    1,440円 1,440円
    6,000円 6,500円
    12,800円 12,800円
    10,400円 10,400円
    8,200円 8,200円
    6,100円 6,100円
    4,360円 4,840円
    4,360円 4,810円
    9,100円 9,100円
    3,100円 3,600円
    3,600円 3,700円
    4,200円 4,200円
    5,280円 6,000円
    2,500円 2,300円
    1,650円 1,650円
    3,100円 3,100円
    2,800円 2,800円
    1,550円 1,550円
    2,680円 2,680円
    1,550円 1,550円
    2,200円 2,200円
    2,500円 2,500円
    4,230円 4,230円
    2,500円 2,500円
    6,500円 6,500円
    2,000円 1,900円
    2,000円 2,000円
    3,100円 3,100円
    2,240円 2,240円
    5,000円 5,300円
    6,500円 6,500円
    8,000円 8,000円
    8,200円 8,200円
    6,000円 6,000円
    8,900円 ---
    その他の路線を見る

    週間ランキング2/11~2/17のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ