地元食材が大集結! サービスエリア・パーキングエリアガイド【関越道:越後川口SA編】 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

地元食材が大集結! サービスエリア・パーキングエリアガイド【関越道:越後川口SA編】

高速バス・夜行バスの休憩で立ち寄る高速道路のサービスエリアを紹介します。今回は関越道・越後川口SA。テイクアウトやお土産に新潟県産の食材を豊富に使っています。越後の味を堪能しましょう。

蛇行する信濃川のそばに建つ越後川口SA。展望が良く、雄大な山々に囲まれています。売店、スナックコーナーは24時間営業なので、夜行バスの休憩でも十分楽しめるSAです。

眺望抜群! 絶景SA

上り線展望台から見える信濃川と魚野川の景色
上り線展望台から見える信濃川と魚野川の景色
下り線外観。下り側にも展望台がある。
下り線外観。下り側にも展望台がある。

越後川口SAに立ち寄ったら、展望台には必ず足を運びましょう。施設の周りを蛇行しながら流れる信濃川が見え、南東の方向には八海山、中ノ岳、越後駒ヶ岳からなる越後三山の絶景が広がります。

【上り線】新潟の定番土産といえばコレ!

お茶うけに最適の笹だんご
お茶うけに最適の笹だんご

ショッピングコーナーで販売しているあんの入ったヨモギ団子を笹の葉で包んだ「笹だんご」(5個入り648円、10個入り1,296円)。笹で包んで蒸すことによって香り高く、風味良く仕上がる新潟の名産品です。

【上り線】お腹が空いたらポーク丼をかきこむ!

「第三回どんぶり王座決定戦」で新潟・富山ブロック最優秀賞に輝いた
「第三回どんぶり王座決定戦」で新潟・富山ブロック最優秀賞に輝いた

がっつり食べるなら、「越後長岡ポーク丼」(1,000円)がイチオシのメニュー。地元のおいしい米で育った長岡ポークは柔らかく甘みがあります。また根と芽の生えた「ひげにんにく」をソースに使用。
こちらも長岡産で栄養価が高く、食後に匂いが残りにくいのが特徴です。

【上り線】新潟県産の具材だけを使った注目メニュー!

アクセントに新潟県産の唐辛子「かぐら南蛮」を使用
アクセントに新潟県産の唐辛子「かぐら南蛮」を使用

新潟県産の「越の鶏」「大口れんこん」などの具材をデミグラスソースで合わせた「丸パン」(280円)は「フローリーカフェ」で販売。名前の由来は形が丸いからではなく、なんと「丸山料理長が考案したから」! おもしろいネーミングですね。ただし6月~9月は食材の収穫期外のため、販売見合わせとなります。

【下り線】アップルパイに芋? 異色コラボの新名物

アップルパイはホールのみの販売
アップルパイはホールのみの販売
素材本来の味を生かした上品な甘み
素材本来の味を生かした上品な甘み

「おいも工房アップルパイ」(1,500円)。新潟県産のさつまいも・紅はるかと、信州産のりんごを使ったアップルパイです。紅はるかは糖度が高く、実際に食べてみるとパイのサクッとした食感とともに甘みが広がります。

【下り線】ソフトクリームも雪国ならでは!?

雑味や苦味の少ない雪室(ゆきむろ)コーヒーを使用
雑味や苦味の少ない雪室(ゆきむろ)コーヒーを使用

SAといったらやっぱりソフトクリーム。スナックコーナーで買える「雪室珈琲ソフト」(360円)がオススメです。雪室とは、雪で作った天然の冷蔵庫のこと。低温・高湿の雪室で寝かせたコーヒー豆を使用しています。

入り口付近には「泳ぐ宝石」の展示が!

その姿から「泳ぐ宝石」と呼ばれる錦鯉
その姿から「泳ぐ宝石」と呼ばれる錦鯉

上下線ともに、建物の入り口付近にはなぜか錦鯉の水槽が。なぜこんなところに? と思ってしまいますが、実は越後川口SAのある長岡市の隣・小千谷市が、錦鯉の名産地なのです。
錦鯉は2017年5月5日に新潟県によって「県の鑑賞魚」に指定。美しい姿で迎えてくれます。

関越自動車道 越後川口サービスエリア


上り線

新潟県長岡市川口町西川口沢入4375
駐車場:大型20台、小型90台
トイレ:男性大5/小15 女性15 多目的1
【営業時間】
レストラン:7:00~21:00
スナックコーナー:24時間
ベーカリー:8:00~17:00
売店 24時間

下り線

新潟県長岡市川口町西川口沢入4420
駐車場:大型12台、小型19台
トイレ:男性大2/小5 女性5 多目的1
【営業時間】
レストラン:7:00~21:00
スナックコーナー:24時間
売店:24時間

写真提供:ネクセリア東日本
文/風来堂

※本記事は、2017/06/22に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    2,300円 2,200円
    神奈川 → 新潟
    --- 4,500円
    6,500円 6,500円
    6,500円 6,500円
    5,900円 5,000円
    4,300円 4,200円
    3,980円 3,980円
    2,100円 2,100円
    2,900円 2,800円
    3,100円 3,100円
    3,500円 3,500円
    420円 420円
    5,000円 5,000円
    4,190円 4,190円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/16~11/22のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ