まさに富士山づくし! サービスエリア・パーキングエリアガイド【東名道:富士川SA編】 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

まさに富士山づくし! サービスエリア・パーキングエリアガイド【東名道:富士川SA編】

251view

高速バス・夜行バスの休憩で立ち寄る高速道路のサービスエリアを紹介します。今回は東名道・富士川SA。富士山を眺められる数あるSA・PAのなかでも屈指の絶景が広がり、富士山にちなんだお土産も目白押しです!

足柄SAの次のSAである富士川SAは、日本三大急流のひとつ・富士川の沿岸に位置します。ポイントはその景色。夜景も素晴らしいので、夜行バスの休憩でも見逃せません。現在、店内の一部が改装工事中で、11月上旬にグランドオープン予定です。

下り線外観。富士山の南西に位置する
下り線外観。富士山の南西に位置する

富士川SAは、上り線が「EXPASA富士川」として2013年にリニューアルオープン。「EXPASA」とはSA・PAの枠にとらわれず、超える(EX)という意味。東名道では富士川が3つ目です。
上下線ともに、一番のウリはなんといっても間近に見える富士山の眺望。昼、夕方、夜と、時間帯によって異なる姿を見せます。

【上り線】大観覧車が今年から営業開始!

富士市街地や駿河湾、富士山を一望できる
富士市街地や駿河湾、富士山を一望できる

2017年2月23日の「富(2)士(2)山(3)の日」に、大観覧車「Fuji Sky View」がオープン。高さは約60mで、床や座席まで透明の「シースルーゴンドラ」も4台稼働しています。一般料金は700円で、約12分間、観覧車からの富士山の眺めを楽しめます。
長めの休憩があれば、ぜひ乗ってみましょう。

【上り線】富士山をかたどったかわいいクッキー

富士山の冠雪を模した「ホワイトチョコがけ」もある
富士山の冠雪を模した「ホワイトチョコがけ」もある

富士山の眺めがイチオシのSAだけあって、富士山にちなんだお土産もたくさん。24時間営業のみやげ店「頑固市場」では、富士山をかたどった「フジヤマクッキー」(10個入り1,550円~ほか)を販売しています。「プレーン」、アーモンドやオレンジピールがのった「トッピング」「チョコがけ」の3種類があります。

【下り線】逆側にもあります! 富士山グルメ

雪化粧の部分は砂糖で表現している
雪化粧の部分は砂糖で表現している

下りにも富士山グルメがあります。「富士川ベーカリーショップ」のダントツ人気商品がこちらの「富士山クリームパン」(206円)。中にはたっぷりカスタードクリームが詰まっていて、濃厚な味わい。毎日手作りの大人気商品です。

【上り線】フードコートの名物かき揚げそば!

器からはみ出るほど大きな桜えびのかき揚げ
器からはみ出るほど大きな桜えびのかき揚げ

フードコートにある「そば茶屋 渡辺製麺」は、八ヶ岳山麓で1949年に創業し、信州そばを作り続けている渡辺製麺のそば屋。「桜えびのかき揚げそば」(880円)は、大きなかき揚げがつゆに濡れないよう、そばの器にかけた網にのせて提供します。

【上下線】売り切れ必至のミニ饅頭!

松風堂は創業以来この商品1本で勝負
松風堂は創業以来この商品1本で勝負

地元富士市に店を構える大正元年創業の老舗「松風堂」の「小まんぢゅう」(28個入り360円、53個入り669円)が富士川SAでも販売。ひとくちサイズで食べやすく、熱い日本茶によく合います。売り切れ次第終了となるので、欲しい場合は電話予約で取り置きしておいてもらうのが無難です。

【上り線】意外なパワースポットも!?

隣接する道の駅「富士川楽座」との中間地点にある
隣接する道の駅「富士川楽座」との中間地点にある

上り線にひっそりとたたずむ大きな岩……。気づかず素通りしてしまいそうですが、実はこれ、2004年に第二東名道(現・新東名道)の富士川トンネルの貫通点で採取された貫通石。貫通石には古事記の伝説にちなんで安産、そして石(意思)を貫くという語呂合わせから学業成就のご利益があるとされ、隠れたパワースポットとなっています。

東名高速道路 富士川サービスエリア


上り線

静岡県富士市岩淵
駐車場:大型35台、小型218台
トイレ:男性大8/小16 女性36 多目的1
【営業時間】
フードコート:9:00~21:00(一部24時間)
売店:24時間
ベーカリー:7:00~20:00

下り線

静岡県富士市岩淵舟山1224
駐車場:大型53台 小型213台
トイレ:男性大15/小224 女性40 多目的3
【営業時間】
レストラン:11:00~20:00(土日祝~21:00)
フードコート:24時間
ベーカリー:8:00~20:00
売店:24時間

写真提供:中日本エクシス
文/風来堂

※本記事は、2017/08/06に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • 「旅行読売」と「LCL」が魅力凝縮の初コラボマガジン発売!

    「高速バス LCCで お得な温泉」

    発売日 2016年12月26日(月)
    旅行読売出版社 雑誌コード:09316
    440円(税込)407円(税抜)

    絶賛発売中!

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 8月 9月
    1,230円 1,230円
    1,230円 1,230円
    2,800円 2,800円
    2,800円 2,800円
    4,000円 2,800円
    2,340円 2,340円
    3,900円 2,900円
    1,050円 1,800円
    930円 930円
    4,900円 4,900円
    12,500円 12,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング8/7~8/13のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ