バス旅好きに新提案! 「高速バス&カーシェア」を使えば浜松観光がもっと楽しくなる!? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

スポット

バス旅好きに新提案! 「高速バス&カーシェア」を使えば浜松観光がもっと楽しくなる!?

562view

「高速バス&カーシェア」を使った静岡県浜松市の旅プランを紹介します。「カーシェア」とは、最近徐々に増え始めている車のシェアサービス・システムのこと。高速バスの停留所で車に乗り換えて、浜松の観光地へ行ってみましょう。

最近話題の「カーシェアリング」を知っていますか? カーシェアリングとは、特定の場所にある車を必要なときに、自由に利用できる画期的なシェアサービスやシステムのこと。日本全国の車を手軽に利用できる、新たな移動手段として注目されています。

そんなカーシェアリングは、高速バスとの相性も抜群!
リーズナブルに旅を楽しめるので学生さんや家族連れにおすすめです。今回はタイムズの「高速バス&カーシェア」を利用した「静岡県浜松市の旅」を紹介します。

浜松城
浜松城

ざっくり、こんな高速バス&カーシェア

  • 高速バス「イーライナー」で横浜駅から浜松インター駐車場へ
  • 浜松の観光地を1泊2日でぐるっと巡る
  • 車移動で時間を気にせず自分のペースで観光


高速バス「イーライナー」に乗って「浜松インター駐車場」へ!

まずは遠鉄バスの高速バス「イーライナー」を利用して「浜松インター駐車場」を目指します!
イーライナーの横浜線で行く場合は、横浜駅(YCAT)からの発車です。運行時間は約3時間50分。車窓の景色を眺めながら、旅の行程を考えてもいいですね。

YCAT(横浜シティ・エア・ターミナル)
YCAT(横浜シティ・エア・ターミナル)
イーライナーでいざ出発!
イーライナーでいざ出発!

イーライナーのバス便

横浜⇒浜松のバス便「夜行バス比較なび」


こちらが浜松インター駐車場です。ここで車に乗り換えましょう。

浜松インター駐車場
浜松インター駐車場
カーシェアリング
カーシェアリング

ちなみに新幹線と運賃を比較してみると、もちろん高速バスの方がお得です。高速バスなら、新幹線片道分の料金で往復できるので嬉しいですね!

往復新幹線 往復高速バス
行き 7,770円 3,800円
帰り 7,770円 3,800円
合計 15,400円 (往復割引適用)6,700円

※2017年4月10日「格安移動」調べ

浜松インター駐車場では、タイムズカープラス会員向けのサービス「ピッとGOデリバリー」が利用できます。
「ピッとGOデリバリー」とは、カーシェアとレンタカーの仕組みを組み合わせたサービスです。事前に浜松インター駐車場に車を届けてくれるので、高速バスの到着時間にあわせて、利用開始の予約をすればすぐに利用できます。

あとは、車に搭載しているカードリーダーを「ピッ」とタイムズカープラスカードをかざすだけ。返却する場所は「浜松インター駐車場」と浜松駅から近い「タイムズカーレンタル浜松駅南店」が選べます。

ピッと車にカードをかざすだけ
ピッと車にカードをかざすだけ

浜松で「ピッとGOデリバリー」に対応しているのは、浜松インター駐車場とタイムズカーレンタル浜松駅南店の2カ所です。

車で浜松市内をぐるっと満喫

車で移動すれば、行動範囲が広がるので浜松市内を存分に楽しめます。今回は、1泊2日で巡れる浜松市内おすすめスポットを紹介します。

静岡県民のソウルフード「さわやか」のげんこつハンバーグ

まずは、腹ごしらえ! 静岡に行くなら、ぜひ食べてほしい1品が「さわやか」のハンバーグです。
静岡県のみで展開されているハンバーグチェーン「げんこつハンバーグの炭焼きレストラン さわやか」では、新鮮なお肉を使用しているので、チェ―ンとは思えないほどのクオリティのハンバーグをいただけます。
ドーンっと大きなお肉を堪能しましょう~!

レアな焼き加減がとにかく最高
レアな焼き加減がとにかく最高

さわやか 浜松篠ケ瀬店

静岡県浜松市東区篠ケ瀬町1232 Google Map
053-421-8911 11:00-24:00(ランチ11:00-15:00) 月~土(祝日除く)
Webサイト

お腹いっぱいになったら、お次は「おんな城主 直虎」のゆかりのお寺「龍潭寺(りょうたんじ)」へ行ってみましょう!

「おんな城主 直虎」のゆかりのお寺「龍潭寺(りょうたんじ)」

現在浜松は、2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」(井伊直虎)のゆかりの地として話題になっています。こちらの龍潭寺も、井伊直虎が訪れていた場所の一つ。本堂からは、国指定の名勝になっている庭園を見られます。

井伊直虎ゆかりのお寺
井伊直虎ゆかりのお寺
四季折々の自然を楽しめる空間です
四季折々の自然を楽しめる空間です
とても静寂でゆったりとした時間を過ごせます
とても静寂でゆったりとした時間を過ごせます
国指定の名勝になっている庭園
国指定の名勝になっている庭園

龍潭寺

静岡県浜松市北区引佐町井伊谷1989 Google Map
053-542-0480 9:00-16:30(17:00 閉門) 毎年 8月15日、12月22~27日定休
Webサイト

次は、龍潭寺から車で約8分の場所にある鍾乳洞「竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)」へ。

夏は涼しく、冬は暖かい鍾乳洞「竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)」

竜ヶ岩洞は、東海地方最大級の鍾乳洞です。約30分程度で周れる鍾乳洞ですが、洞内には見どころが目白押し。シャンデリアのように垂れ下がった鍾乳石や乳白色のきれいな石柱が見られます。

東海地方最大級の鍾乳洞
東海地方最大級の鍾乳洞

また洞内の気温は、年間18度でとっても快適。夏は涼しく、冬は暖かい、まさに天然のエアコンです!

夏は涼しく冬は暖かい
夏は涼しく冬は暖かい

竜ヶ岩洞

静岡県浜松市北区引佐町田畑193 Google Map
053-543-0108 9:00-17:00 年中無休
Webサイト

1日目の観光はここまで。電車や路線バスで移動すると、乗り換えなどの時間を気にする必要がありますが、車なら自分のペースで観光を楽しめますね。


「大草山展望台」で浜名湖を一望

2日目は、浜名湖が一望できる「大草山展望台」へ行ってみましょう。車で頂上まで上がることもできますが「かんざんじロープウェイ」を利用してもいいですね。
展望台では、360度見渡せる大パノラマを楽しめますよ。

大草山展望台から見渡す360°の大パノラマ
大草山展望台から見渡す360°の大パノラマ

大草山展望台

静岡県浜松市西区呉松町地内1768−1 Google Map
053-487-2121 営業時間は季節によって異なる
※悪天候や点検等によるロープウェイ運休の際は休館
Webサイト

「大草山展望台」で浜名湖の景色を楽しんだら、上りのかんざんじロープウェイ乗り場から徒歩約10分の「舘山寺(かんざんじ)」へ行ってみましょう。

のんびり散策におすすめな「舘山寺(かんざんじ)」

舘山寺は、空海によって810年に創建されたと伝えられています。寺内には「縁結び地蔵」という、明治から伝わる縁結びのお地蔵さまもいるので、「心と鍵の絵馬」に「縁」に関する願い事を書いて、掲げてくださいね。
また舘山寺周辺は、散策コースになっています。

空海によって810年に創建された舘山寺
空海によって810年に創建された舘山寺

舘山寺

静岡県浜松市西区舘山寺町2231 Google Map
053-487-0107 
Webサイト

お次は、家族で楽しめる「うなぎパイファクトリー」へ行ってみましょう。舘山寺からは、車で約20分程度です。


無料で楽しめる「うなぎパイファクトリー」の工場見学

浜松のお土産といえば「うなぎパイ」が有名ですよね。「うなぎパイファクトリー」では、そんな甘くておいしいうなぎパイの製造過程が見られる工場見学を実施しています。
見学料は無料、しかも見学者にはミニうなぎパイのプレゼントもありますよ!

うなぎパイの製造過程が見られる工場見学
うなぎパイの製造過程が見られる工場見学
専用釜でサクサクに焼き上げられるうなぎパイ
専用釜でサクサクに焼き上げられるうなぎパイ

うなぎパイファクトリー

静岡県浜松市西区大久保町748-51 Google Map
053-482-1765 9:30-17:30(7・8月は 18:00まで) 年中無休
Webサイト

旅の締めくくりは、浜松市の中心街にある「浜松城」へ。うなぎパイファクトリーから中心街までは、車で30分程度です。


旅の最後は出世城「浜松城」へ

最後に訪れたのは「浜松城」。浜松城は、別名「出世城」とも呼ばれています。多くの歴代の城主たちが、後に江戸幕府の重役に出世したことからこの名前がつきました。

また城の石垣は、自然石をそのまま積み上げる「野面積み」で作られていることで有名です。立派な石垣をぜひ見に行ってみてくださいね。

浜松城の石垣のどこかにハート型の石があるという噂も
浜松城の石垣のどこかにハート型の石があるという噂も

浜松城

静岡県浜松市中区元城町100-2 Google Map
053-457-0088 8:00-21:00 年中無休
Webサイト

これにて1泊2日「静岡県浜松市の旅」は終了!
帰りは浜松駅から近い「タイムズカーレンタル浜松駅南店」へ返却し、浜松駅発の高速バスで帰ってもOK。

東京・横浜行きの高速バス

浜松⇒東京・横浜のバス便「夜行バス比較なび」


車代はいくら?

タイムズの「ピッとGOデリバリー」を24時間利用し、77km走行すると利用料金は7,709円です。

▼料金内訳
基本料金 7,000円
配車料金 1,000円
燃料代 888円
消費税 571円
TimesCarPLUS会員割引(25%OFF) -1,750円
合計 7,709円

ピッとGOデリバリー

高速バスでのんびり浜松まで行って、現地で車移動をすれば、今まで以上にいろんな観光地を巡れるはず。新たな移動手段をぜひ上手く活用してみてくださいね。

※本記事は、2017/04/18に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • 「旅行読売」と「LCL」が魅力凝縮の初コラボマガジン発売!

    「高速バス LCCで お得な温泉」

    発売日 2016年12月26日(月)
    旅行読売出版社 雑誌コード:09316
    440円(税込)407円(税抜)

    絶賛発売中!

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 8月 9月
    3,100円 2,640円
    3,100円 2,640円
    3,000円 2,800円
    3,000円 2,800円
    4,000円 2,800円
    2,340円 2,340円
    3,900円 2,900円
    3,100円 3,100円
    4,900円 4,900円
    12,500円 12,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング8/7~8/13のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ