150万円の東日本一周豪華バスの旅! ラグジュアリーバス「ロイヤルロードプレミアム」の車内を大公開 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

トピックス

150万円の東日本一周豪華バスの旅! ラグジュアリーバス「ロイヤルロードプレミアム」の車内を大公開

14,215view

ラグジュアリーバス「ROYAL ROAD PREMIUM(ロイヤルロードプレミアム)」で行く富裕層向けバスツアーの発表会に行ってきました! 全席独立10席(添乗員用席を除く)のバス車内や本革張りシートの座り心地、充実の車内サービスについて紹介します。

ざっくり、こんな豪華バスツアー

  • 大型バスにたったの10席! 本革を使用した快適シート
  • TVを見ながら優雅なバス移動
  • 「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅(東日本編)」は12日間のバスツアー
バス外観
バス外観
車内全体.JPG
車内全体

JTB首都圏の豪華バス「ROYAL ROAD PREMIUM(ロイヤルロードプレミアム」で行くバスツアーの新商品発表会へ行ってきました。1月に発売された春プランは、即日完売するほどの人気ぶり!

発表会では、新商品「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅(東日本編)」が紹介され、実際に運行する「ロイヤルロードプレミアム」もお披露目されました。
贅沢すぎるバス車内やシートの座り心地を紹介します!

リッチな気分を味わえる最高のラグジュアリーバス

「ロイヤルロードプレミアム」は、ダークブラウンにゴールドのラインが入った高級感漂う外観です。

バス外観
バス外観
「ROYAL ROAD PREMIUM」の文字が入っています
「ROYAL ROAD PREMIUM」の文字が入っています

さっそくラグジュアリーバス「ロイヤルロードプレミアム」の車内へ入ってみます!
富裕層向けの豪華バスツアーというだけあって、車内はゆったりくつろげるリビングのような空間です。

車内全体.JPG
車内全体

座席は2列なので、全席窓側。外の景色を一望できる大きな窓は、開放感たっぷりでした。ツアーでは、日本三景なども巡るので、存分に車窓を楽しめそうです。

車窓を眺めるのが楽しそう!
車窓を眺めるのが楽しそう!

そして、なんと言っても車内が広い! 通路はもちろん、前後のシートピッチも広いので、足はのびのび伸ばせます。通常45席分の大型バスを添乗員用の席を除き、たったの10席のみにしているので、こんなに広々した空間を実現できるんですね。

シートピッチも広い!
シートピッチも広い!


リッチすぎるシートの座り心地は?

さっそく本革張りのシートに座ってみましょう! 『書斎のイス』のようなシートは、体が沈み込みすぎず、適度にフィットする感触。肌ざわりは、革ならではのツルっと感がありとても気持ち良い~。

本革張りシート.JPG
本革張りシート
厚みのある心地よいシート
厚みのある心地よいシート

ヘッドレスト
ヘッドレスト

そして、前方にはTVを見られるパーソナルモニターがあります。豪華バスツアーの参加者は、意外と1人で参加する人も多いそうですが、1人でも車窓を眺めたり、TVを見たりして過ごせば退屈しませんね。

座席前方にパーソナルモニター.JPG
座席前方にパーソナルモニター
リモコン
リモコン

こちらがシート周りの設備。ライト、USBポート、ドリンクホルダー、TVのスイッチ、リモコンがあります。

ライト
ライト
USBポート・ドリンクホルダー・TVのスイッチ.JPG
USBポート・ドリンクホルダー・TVのスイッチ

そのほか車内では、スリッパ、ブランケット、おしぼり、クッション、加湿器、お茶菓子、フリーWi-Fiなどのサービスも。至れり尽くせりのサービス内容です。

特に素晴らしい! と感動したのが、雨傘の貸し出し。12日間の旅行となると雨の日もありそうですが、自分で折りたたみ傘を持って行く必要がないので嬉しいですね。

ガイドさん付きで車内サービスも充実!

「ロイヤルロードプレミアム」のバスツアーでは、ケイエム観光バスが運行し、バスガイドさんも同乗します。

ガイドさん用のマイク.JPG
ガイドさん用のマイク

ドリンクサービスもあり、飲み物はこちらの小型パントリーで用意されます。アツアツのコーヒーを車内で飲めるのは嬉しい!

小型パントリー.JPG
小型パントリー
コーヒーメーカー
コーヒーメーカー

車内には、ハンガーラックまであります。これなら、上着がしわくちゃにならないので便利ですね。

ハンガーラック
ハンガーラック
上着がシワになりません!
上着がシワになりません!

そして、広々とした化粧室も完備。間接照明がホテルのような雰囲気です。
バスの中とは思えないきれいさ! 洗面所は広く鏡も大きいので、メイク直しも十分できます。

ホテルの化粧室みたい!
ホテルの化粧室みたい!
広々空間
広々空間

2017年9月出発の「ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅(東日本編)」は、4月10日(月)から発売されます。東日本編の料金は1,500,000円。11月出発の西日本編にも参加することで、日本一周ができちゃいます。
なかなか経験できない貴重なバスツアーに、思い切って参加してみてはいかがですか?

【JTB首都圏 ラグジュアリーバス「ロイヤルロードプレミアム」ツアー商品】の詳細

発売日

2017年4月10日(月)~

ツアー名

ラグジュアリーバスで巡る夢の休日 日本一周の旅(東日本編)

大型ラグジュアリーバス/車体仕様

こだわりの仕様でファーストクラスの乗り心地を演出

・大型バスの車両に、わずか10席のみシート配列(添乗員用の席を除く)
・全席窓側の本革張りシート
・ゆとりシートピッチ、1席独立型シート
・パーソナルモニター(4チャンネル/DVD・テレビ等)
・飲み物等の提供用小型パントリーを設置
・広々とした化粧室
・プラズマクラスタ装備
・内装や装備品に「寛ぎ」追求

ツアー商品

出発日:9月11日(月)より12日間(予定)
旅行代金:おとな一人1,500,000円(予定)
宿泊先一例:鬼怒川温泉・鬼怒川金谷ホテル、登別温泉・滝乃家など
d5912-1106-290493-1.jpg
【コース内容】
今年4年間の歳月と総工費約12億かけて改装された陽明門が美しい世界遺産「日光東照宮」へ。旅の安全を祈願して皆でご祈祷。その後バスは日本三景の一つ松島へ。港からフェリーにて一路北海道へ向かう。
函館にて名物のカニや寿しを堪能。日本三大夜景の1つ「函館山からの夜景」を楽しみ、本州に戻った後はマグロの一本釣りで全国に名を馳せる大間の鮪を堪能。世界遺産白神山地、人気の五能線を走るローカル列車「リゾートしらかみ」などを体験しながら、日本海側をゆったり南下して東京へと戻る。

お問い合わせ

ロイヤルロード銀座 夢の休日(国内)デスク
0120-606-489(平日10:00-18:00)


※本記事は、2017/03/29に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 10月 11月
    1,800円 2,400円
    5,000円 5,400円
    1,900円 2,400円
    2,400円 2,600円
    2,000円 1,700円
    9,000円 8,800円
    2,300円 2,070円
    2,000円 1,900円
    1,800円 2,500円
    3,700円 3,800円
    1,900円 2,500円
    2,000円 1,700円
    2,000円 1,900円
    2,200円 2,070円
    2,000円 2,600円
    4,500円 5,400円
    9,000円 8,500円
    3,700円 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング10/16~10/22のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ