補助席ってなんだか懐かしいけど、高速バスにもまだあるの? | 高速バス・夜行バス・バスツアーの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

補助席ってなんだか懐かしいけど、高速バスにもまだあるの?

あなたは「補助席」に座ったことがありますか? 近代化された高速バス車両のニュースが続く中、なんだか懐かしい「補助席」。今はどこで乗られているのでしょうか。そもそもあれは、危なくないのでしょうか。専門家に聞いてみました。

登場人物の紹介

yakko.jpg

ヤッコちゃん

20代 OL/女性 大阪在中。仕事で東京と大阪を行ったり来たり

週末はライブにテーマパークに、高速バスであちこちへ出かける。国内移動をアクティブに楽しむOL。

narisadasama.jpg

成定(なりさだ)さん

高速バスマーケティング研究所・代表取締役

高速バスターミナルでアルバイトをしたことがきっかけで高速バス愛好家になり、それが仕事になった人。

補助席のある高速バス路線って、あるの?

y_02.png

近ごろ高速バス・夜行バスの豪華シートや安全性強化の記事をよく見ますが、学生のバス旅行にあったような「補助席」って、いまもありますか?

n_02.png

ありますよ! 都会でも見ることができますよ。

y_06.png

ほんと? 観光バスに乗らなくても、見つけられますか?

n_01.png

はい。大都市近郊から都心への短距離路線(所要時間が1時間以内)では、補助席が使用されることがありますよ。

y_09.png

そっか! そういえば、空港からのバスで見たことがある気がする…。

n_04_migi.png

はい。ほかにも、以下のような路線で見られます。
●東京駅、横浜、渋谷等~幕張メッセ(京成トランジットバス他)
●武蔵溝ノ口~新横浜(東急バス)
●神戸(三宮)~垂水区(山陽バス)

y_01.png

近距離ですね。

n_02.png

こういう路線は通勤通学、買い物など日常的な利用がほとんどで、電車より運賃は高めだけど必ず座って通勤できるし、満員電車に乗りたくないというニーズかと思います。

y_01.png

なるほど。

n_01.png

乗車時間が短いので「補助席であっても満員電車よりは快適」というお客様は多く、朝の通勤時間帯は補助席まで埋まることもありますよ。

y_05.png

かしこいなぁ。たしかに「武蔵溝ノ口~新横浜」あたりは、電車だと満員で、それに乗り換えも面倒な区間ですもんね。住んでいる人も多いし。

n_01.png

こういう路線は便数も多いので、「一本待って普通の席に座る」という人もいらっしゃいます。

y_09.png

地元で使いこなしている人たちですね!


ところで、安全性は?

y_02.png

なんか補助席って、危ない感じがするのですが…

n_01.png

補助席を設置すること自体は、バスの安全性を下げるものではありません。最近の車両はシートベルトもついていますし。

y_14.png

前や左右に飛び出す危険はそこで防げるのか…。

成定さん
成定さん

補助席を設置する場合の安全のためのルールとしては、側窓(バスの側面の窓)が 開けるようにする必要があると法令で決められています。

y_07.png

そういえば、補助席のない高速バスや夜行バスって、窓が開かない車両ばかりですね。

n_01.png

ヤッコちゃんは長距離夜行バスの新しい車両によく乗っているから、そう感じるのだと思います。

y_02.png

あの開かない窓は、なんて言うんですか?

n_04_migi.png

「固定窓」とか「はめ殺し窓」といっています。

y_01.png

補助席のある車両=固定窓禁止、ということですね。

n_01.png

そうです。


補助席のあるバス車両=固定窓禁止なのは、どうして?

y_07.png

固定窓が禁止なのは、外に出られないからですか?

n_01.png

はい。車両の横転や火災が起きたときに避難できるように、という考えです。補助席を使用していると乗降口や非常口までたどり着けないので、窓を開けられるようにと決められています。

y_02.png

なるほど。ちなみに補助席がない車両に固定窓が多いのは、コストが安いからですか?

n_02.png

いいえ。メーカーの標準仕様だと窓は開くので、むしろ固定窓のほうがコストはかかります。

y_08.png

そうなんですか!

n_06.png

バス業界では、なんとなく固定窓のほうが高級という思い込みがあるんですよね…。

y_10.png

隙間がないから暖房費がかからないとか!?

n_05.png

う~ん。どうでしょう。あまり科学的な根拠はありません。

y_01.png

まあでもなんとなくリッチな感じはしますよね。

n_01.png

固定窓にすると、窓枠部分を微妙に肘掛け的に使えて、横方向のスペースに余裕が出るというのはありますね。


トイレ付き車両は「補助席なし」が一般的

n_04_hidari.png

トイレ付き車両の場合もお客様がトイレに行きづらいので、補助席なしが普通です。まあ補助席もトイレも両方ついている車両もそこそこ走ってますが。

y_08.png

そこそこ走ってるんですか。

n_01.png

補助席は常時使用するわけでもないですからね。

y_07.png

なんかそのうち、希少な存在になりそう。

n_01.png

貸切バスの場合では、前の方は補助席が設置されているけど後ろの方は補助席がない、という車両も多くあります。

y_02.png

それは、なんでですか?

成定さん
成定さん

カラオケなどの機器類を多めに設置すると、バス全体の重さが法令で定められた制限を超えてしまうのです。

y_08.png

バスの中でカラオケ!? 団体でワイワイ旅行に行くようなバスですか?

n_01.png

はい。高速バスではなく貸切バスの場合ですけどね。高速バスだと、そこまで重い機器を積むことはほとんどありません。


昔はどうだったんですか?

y_02.png

今のようになる前は、どうだったんですか?

n_01.png

25年くらい前までは、座席指定(予約)制路線でも、所要時間が2時間程度の路線では補助席を使用することがありました。

y_07.png

へぇ~。

n_02.png

当時はウェブ予約などがなかったので、電話や窓口で予約するときに「補助席になりますけどいいですか?」と確認することもありました。

y_01.png

まぁ本人が「補助席でもいいので乗りたい」と言ったら、いい気もしますしね。

n_04_hidari.png

終点まで行く人は後ろの方の補助席、手前で降りる人は前の方の補助席に案内される、という感じでした。

y_06.png

人が整理していたのですね。

n_02.png

今は座席指定制の路線が多いので、補助席を使うこともなく、新宿のバスターミナルは「バスタ新宿」に集約されてスペースも広がり、いろいろ効率化されました。

y_15.png

なんだか妙に補助席に座りたくなってきました。

n_02.png

はい。ちょっとなつかしい気分になれます。

y_11.png

1時間くらいの距離のバスを狙えばいいんですね。

n_07.png

狙って座れるものじゃないんですけどね…。(乗れるといいけど…)


文・構成:バスとりっぷ編集部 協力:成定竜一 高速バスマーケティング研究所
イラスト:yoritomo


※本記事は、2017/03/15に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 6月 7月
    2,400円 2,500円
    2,300円 2,200円
    2,000円 2,000円
    2,600円 2,800円
    1,900円 2,200円
    3,000円 3,800円
    4,600円 5,000円
    東京 → 福岡
    --- 9,000円
    2,400円 2,500円
    3,200円 3,500円
    2,300円 2,200円
    2,000円 2,000円
    2,600円 2,800円
    1,900円 1,900円
    3,000円 3,800円
    4,800円 4,800円
    福岡 → 東京
    --- 9,500円
    3,200円 3,500円
    その他の路線を見る

    週間ランキング6/14~6/20のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ