夜行バスってぐっすり眠れるの? 「高速バス・夜行バス」安心ガイド ~気になる疑問編~ | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

夜行バスってぐっすり眠れるの? 「高速バス・夜行バス」安心ガイド ~気になる疑問編~

1508view

初めて高速バスに乗るとき、車内で快適に過ごせるか不安な人も多いのでは? 特に移動時間が長い夜行バスとなると、ぐっすり眠れるか心配ですよね。そんな不安を吹き飛ばすような、最新バスの設備やサービスを紹介します。

「高速バス」に対して、マイナスなイメージが先に浮かぶ人もいるのではないでしょうか?
全然眠れなくて疲れそう、 隣の乗客が気になりそう、というような思い込みがあると、安心してバス旅を楽しめませんよね。そんな疑問を解消する最新の高速バス事情を紹介します!


夜行バスって眠れないでしょ?

「夜行バスは眠れない」という声は、一番よく聞くのではないでしょうか。確かに車内という環境では、上手く眠れない人もいるでしょう。しかし高速バスのシートは、眠りやすく楽に移動できるように配慮された機能がたくさんあります。

01012.jpg
シートのリクライニング機能 後ろの人への配慮を忘れずに!

01013.jpg
レッグレスト 寝るときに足がプラプラしないのでGOOD!
フットレスト 靴を脱いでリラックス♪.jpg
フットレスト 靴を脱いでリラックス♪

最近はシート自体も進化していて、ソファーのように座り心地の良いシートや周りの音が気にならないようなシートまでありますよ!

01015.JPG
ウィラー「ラクシア」はソファのようなフカフカシート
ウィラー「リボーン」のシェル型シートは周囲の音をカット!
ウィラー「リボーン」のシェル型シートは周囲の音をカット!


車内に快眠サポートグッズはある?

バス会社によっては、無料アメニティで快眠サポートグッズを用意しています。ブランケットや周りの目が気にならないよう、仕切りカーテンを設置している場合もあり、快眠できるような工夫がたくさんあります。

やっぱりみんな、気にしてた! 高速・夜行バス座席の「仕切りカーテン」

01016.jpg
夜は冷えるためブランケットの貸出がある夜行バスは多い!
座席間の仕切りカーテンがあるバスは大人気.jpg
座席間の仕切りカーテンがあるバスは大人気

そのほかネックピローや腰クッション、マスクなどが用意されていることも。快眠に最適なアイマスクや耳栓などは嬉しいですね!
バス会社によって様々なアメニティがあるので、サイトなどで確認してみましょう。

アイマスク・耳栓・腰クッション.jpg
アイマスク・耳栓・腰クッション


夜行バスは窮屈でリラックスできない?

高速バスは窮屈で、目的地まではひたすら我慢、なんて思っていませんか? 最近のバス車内は、意外とくつろげる空間なんです。
足元にゆとりがあるシートや本などが読める折りたたみ式テーブル、足を伸ばせるスリッパなど、かなりリラックスできます。夜行便にはトイレや歯ブラシも用意されているので、寝る前に歯を磨いて洗顔して、スッキリした気分で眠ることもできます。

スリッパ・テーブル・歯ブラシ.jpg
スリッパ・テーブル・歯ブラシ

01017.JPG
足元広々♪ バスの中であることを忘れてしまいそう
01018.jpg
急にトイレに行きたくなっても車内にあるから安心


長時間のバス移動、退屈しないかな?

長時間の移動ともなると、車内での暇潰しが大きなテーマになります。
夜行バスで眠れないときや昼行便を選んだときは、音楽プレイヤーや本を持っていくというのはよくある手ですが、退屈をしのげる設備が車内にもあります。

例えば、それぞれの座席に映画やテレビを楽しめるモニターが付いていたり、車窓の景色が見やすいように車高を高くしているバスもあるので、昼行便なら外を眺めて過ごすのもいいですね。

座席ごとにモニターが付いていてテレビが見られます.jpg
座席ごとにモニターが付いていてテレビが見られます
大きな窓からはいつもと違った景色が見られます.jpg
大きな窓からはいつもと違った景色が見られます


車内ってネットも繋がらないし、充電もできないよね?

車内で困るのが、スマホやPCのインターネット環境や充電問題。「移動中もSNSなどを楽しみたいけど、スマホの電池がなくなったら困る!」なんて人は心配無用。
高速バスには、各座席にコンセントが付いていたり、フリーWi-Fi対応のバスがあります。ただし全てではないので、事前に確認しておくと良いでしょう。

高速バスに「コンセント」が欲しい! 主要路線の導入状況を徹底調査

01021.jpg
座席横にコンセント


飛行機のビジネスクラスや、新幹線のグリーン車には敵わないでしょ?

近年、高速バス業界では飛行機のファーストクラスに匹敵するほどの広々&ラグジュアリー仕様の長距離バスが増えてきて、ちょっとしたブームになっています。
実際に乗った人からは「ぐっすり眠れる~!」と感動の声も。車内サービスが充実していたり、個室になっていたりと、贅沢な空間で移動できます。

海部観光「マイフローラ」 東京~徳島間を走行する定員はわずか12名のバス.jpg
海部観光「マイフローラ」 東京~徳島間を走行する定員はわずか12名のバス

神姫バス「ゆいPRIMA」 日本各地を食事付きのツアーで巡ることができる.jpg
神姫バス「ゆいPRIMA」 日本各地を食事付きのツアーで巡ることができる
さくら観光「さくらクオリティエクスプレス」 シートはマッサージ機能付き.jpg
さくら観光「さくらクオリティエクスプレス」 シートはマッサージ機能付き



高速バスに対する「思い込み」を解消して、楽しいバス旅にしましょう。
快適に過ごせるサービスや設備が充実しているので、高速バスが初めてという人も安心して乗れるはずです!

文/風来堂 イラスト/こいしゆうか


※本記事は、2017/02/20に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • 「旅行読売」と「LCL」が魅力凝縮の初コラボマガジン発売!

    「高速バス LCCで お得な温泉」

    発売日 2016年12月26日(月)
    旅行読売出版社 雑誌コード:09316
    440円(税込)407円(税抜)

    絶賛発売中!

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    4,800円 2,400円
    9,500円 5,400円
    4,900円 2,400円
    5,200円 2,600円
    3,000円 1,900円
    東京 → 福岡
    --- 8,000円
    3,000円 2,270円
    4,000円 1,820円
    2,600円 2,000円
    9,100円 3,800円
    2,600円 2,000円
    2,800円 1,900円
    3,200円 1,820円
    1,700円 2,200円
    2,660円 2,500円
    7,000円 5,400円
    9,800円 8,000円
    5,500円 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング4/17~4/23のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ