バスの新車を買うのは家を1軒買うのと似ている! 気になるお値段は? | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by 夜行バス比較なび

お役立ち

バスの新車を買うのは家を1軒買うのと似ている! 気になるお値段は?

2390view

業界初の完全個室型高速バス「DREAM SLEEPER(ドリームスリーパー)」が発表され話題になっていますが、バスっていったい一台いくらするのでしょう? 専門家に聞いてみました。

登場人物の紹介

yakko.jpg

ヤッコちゃん

20代 OL/女性 大阪在中。仕事で東京と大阪を行ったり来たり

週末はライブにテーマパークに、高速バスであちこちへ出かける。国内移動をアクティブに楽しむOL。

narisadasama.jpg

成定(なりさだ)さん

高速バスマーケティング研究所・代表取締役

高速バスターミナルでアルバイトをしたことがきっかけで高速バス愛好家になり、それが仕事になった人。


理想の高速バスを想像してみたら、値段が気になった

y_02.png

成定(なりさだ)さん、高速バスって、新車で買うと一台いくらくらいするんですか?

n_02.png

今日は質問が具体的ですね。どうしたんですか?

y_10.png

近ごろは個室のような豪華バスから女の子が好きそうなバスまでいろいろあって、自分が理想と思う設備やデザインのバスを作るとしたら、いくらくらいするのだろう? と思って。

n_08.png

夢のある話ですね。どんなバスを作りたいんですか?

y_13.png

椅子がマッサージチェアで、カーテンがアロマの香りで、ボタンを押すと顔の周辺に細かいミストが出て… 

n_02.png

まるでエステサロンですね。 

y_12.png

さくらクオリティエクスプレス」とか、ウィラーの「ラクシア」とか、ああいうのを見ていると、夢が広がっちゃって…

n_01.png

なるほど。そうなると、大きなシートのバスですね。

y_02.png

バス自体の大きさは、みんないっしょですよね?

n_03.png

バスの屋根までの高さが約3.5メートルのハイデッカーと、約3.8メートルのスーパーハイデッカーがありますよ。

y_15.png

そっか。そういえば背の高いバス、ありますね。高い位置だとやっぱり景色がいいですよね。

n_04_migi.png

床下トランクのスペースもたっぷりです。

y_05.png

そうですね。ちなみにこれ、バス本体のお値段はいかほど違うのですか?

n_01.png

数百万円高いと言われています。

y_16.png

ひょえー

n_02.png

それ以外にも、環境に配慮したハイブリッドのタイプなどあります。カタログから選ぶ感じですよ。


設備ではじめに決めるのは、なに?

y_10.png

「カタログから選ぶ感じ」とのことでしたが、そのあとは機能をオプションで足していく感じですか?

n_06.png

そのまえに…、まず座席数を決めて、座席そのものを決めなければいけませんね。ヤッコちゃんは、どんなバスを作りたいですか?

y_14.png

う~ん。3列シートがいいけど、女性専用なら4列でもいいかなぁ…。でも大阪までだと絶対3列がいいし…。

n_01.png

同じようにバス会社も考えます。高速バスの場合、路線ごとに専用車両が用意されることが多いので、所要時間が長い路線ほど座席数を少なくしてゆったり座ってもらう傾向にあります。

y_07.png

やっぱり、そうなりますよね。はじめは距離のことなんて考えてなかったけど、いざ考えはじめると距離によって、ですね。

n_03.png

ちなみに夜行高速バスで主流の「3列シート・トイレ付」の場合だと、座席数は28席前後になります。


高級バスの座席は特別発注

y_01.png

最近ニュースで見る豪華バスの座席は、オーダーして作るのでしょうか。

n_04_migi.png

はい。高級感を出したい時などは、座席メーカーに特注座席を作ってもらいます。

y_02.png

ほかにもいろいろありますよね。コンセントとか、カーテンとか。

n_03.png

はい。おなじ電源でもコンセントなのかUSBなのかで違います。バス会社と車両メーカーで相談しながら決めていきます。

y_09.png

カーテンはこだわりたいなぁ。
女性はカーテンがあるかないかを気にする」というアンケートの結果は、わたしも納得なんです。

n_01.png

そのようですね。色や素材も重要ですね。

y_15.png

全体の色がリラックスできる感じだと、やっぱりまた乗りたくなります。外側のカラーも♪

n_02.png

車両のカラーリングも、バス会社と車両メーカーが相談しながら決めています。各社の伝統あるカラーリングにしたり、逆にデザイナーがイチから提案したものを新たに採用しています。


設備も、数えあげると細かいバリエーションが…

y_09.png

トイレ付きにするかなども決めないとですよね。

n_05.png

はい。そのほかにも運賃箱や案内放送装置、案内表示装置、降車ボタン…。

y_06.png

そっか! そういうのもありますね。

n_04_hidari.png

近ごろは空気清浄機やAED(自動体外式除細装置)のような各種装置を設置している車両も増えてきました。

y_01.png

なんとなく「昔に比べるとどんどん快適になっているな…」とは感じていましたが、環境とか安全性とか、いろいろ進化していますね。

n_02.png

安全装置もありますし。

y_09.png

そうですね。


で、気になるお値段は?

y_02.png

ふつうのよく見る紺色の4列シートバスだと、いくらするんですか?

n_01.png

最低限の装備だけをつけて購入した場合、1台当たり3,000万~4,000万円くらいだと思います。

y_07.png

その金額の幅は、何台も買うと安くなったりするからでしょうか。

n_01.png

はい。車両メーカーとバス会社との間の商談で決まるので、あまり詳細はオモテに出てきません。

y_02.png

高級バスになると、その倍くらいでしょうか?

n_03.png

そうですね。特注品を使えば使うほど高くなります。例えば、先日運行を開始した「ドリームスリーパー」は、開発費用や安全対策の試験費用まで含めると1台あたり約1億円かかったそうです。

y_16.png

い、一億円!?
家を買うのと一緒ですね。わたしには一生買えないわ…。


中古でも買える

n_01.png

中古なら買えるかもしれませんよ。

y_08.png

中古!?

n_03.png

中古バス販売業者も全国に数社あって、高速バスの中古車両が売買されることも多いです。

y_06.png

へぇ~

n_01.png

どんどん新車に置き換えるバス会社がある一方、そこまでの資金力がなく中古バスを購入する会社もあります。

n_01.png

そうなんです。バスの場合、車検や法定点検などのルールがとても厳しく決められているので、中古バスだから危険だという心配はあまりありません。

y_07.png

短い距離なら定番のバスでも本数が多いほうが便利だし、それはそれでニーズがあるんですね。

n_03.png

まぁ、とはいえ新車のほうが車内の快適性も安全性能も向上しているのは確かです。燃費がよく整備費用も安く済むので、バス会社としても計画的に新車に買い替えていくのが最も経済的です。

y_01.png

なるほど。そこは、ふつうの車と同じですね。

n_01.png

ぜひ今後は細かいところもチェックしながら乗ってみてください。

y_15.png

はい♪


文・構成:バスとりっぷ編集部 協力:成定竜一 高速バスマーケティング研究所
イラスト:yoritomo


※本記事は、2017/02/07に公開されています。最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。

  • 「旅行読売」と「LCL」が魅力凝縮の初コラボマガジン発売!

    「高速バス LCCで お得な温泉」

    発売日 2016年12月26日(月)
    旅行読売出版社 雑誌コード:09316
    440円(税込)407円(税抜)

    絶賛発売中!

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 3月 4月
    5,100円 2,200円
    9,500円 5,400円
    5,100円 2,200円
    4,400円 2,600円
    3,200円 1,500円
    東京 → 福岡
    --- 8,000円
    3,500円 2,270円
    3,400円 2,120円
    4,500円 2,200円
    8,300円 3,800円
    4,500円 2,200円
    2,900円 1,500円
    3,700円 2,200円
    3,500円 2,270円
    5,200円 2,600円
    8,640円 5,000円
    福岡 → 東京
    --- 8,000円
    福岡 → 大阪
    --- 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング3/20~3/26のアクセス数ランキング

    最新記事

    主要バスターミナルガイド

    さらに表示

    乗ってみたい!快適シート

    さらに表示

    フォロー・運営

    バスとりっぷは、夜行バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ