はじめてでも迷わない! 大阪の難波周辺のバスターミナルを徹底解説!【OCATほか】 シャワー・風呂が使えるスパ・温浴施設も | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

お役立ち

はじめてでも迷わない! 大阪の難波周辺のバスターミナルを徹底解説!【OCATほか】 シャワー・風呂が使えるスパ・温浴施設も

A:湊町バスターミナル(OCAT).png
A:湊町バスターミナル(OCAT)

2 / 22

< >
難波駅周辺のバスターミナル(大阪なんばバスターミナル徹底ガイド).png
A:湊町バスターミナル(OCAT).png
OCATはこんな建物です(大阪なんばバスターミナル徹底ガイド)
こちらはエントランス(大阪なんばバスターミナル徹底ガイド)
待合室にはコインロッカーもあります(大阪なんばバスターミナル徹底ガイド)
案内所もあります(大阪なんばバスターミナル徹底ガイド)
お腹がへったら地下へ(大阪なんばバスターミナル徹底ガイド)
B:なんば高速バスターミナル.png
ここを目指せばOK(大阪なんばバスターミナル徹底ガイド)
1階にはこのように案内が(大阪なんばバスターミナル徹底ガイド)
ここが待合室(大阪なんばバスターミナル徹底ガイド)
C:VIPヴィラなんば.png
パウダールーム.jpg
シャワールーム.jpg
7番出口に向かいます.jpg
階段を上がります.jpg
道なりを直進.jpg
VIPヴィラなんばの入口.jpg
D:SAKURA BUS FLOOR難波.png
E:難波パークス通り.png
F:なんばHatch.png
カフェの深夜営業はありがたい!(大阪なんばバスターミナル徹底ガイド)

この写真の記事を読む

※本記事は、2015/04/23に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

この記事を書いたライター

出雲義和

ライター 50代 / 男性

出版関連の仕事を25年間勤務、現在は独立。若い頃から大の旅行好き、徒歩・自転車・バイク・電車・バスなどあらゆる交通機関を使って全47都道府県を制覇。最近は海外トレッキングに出かけたりもする、「アウトドアなおじさん」。数年前より雑誌の文具手帳特集で紹介されるようになり、「文具のおじさん」でもある。

このライターの記事一覧

このライターの最新記事

注目PICK UP

最安値価格情報(高速バス片道)

区間 5月 6月
1,500円 1,800円
1,500円 1,800円
1,050円 1,050円
990円 990円
1,000円 1,000円
1,500円 1,500円
9,500円 9,500円
12,800円 12,800円
10,400円 10,400円
8,200円 8,200円
2,500円 4,000円
1,500円 1,800円
1,600円 1,800円
9,100円 9,100円
3,500円 2,800円
3,800円 3,800円
4,200円 4,200円
5,280円 5,130円
2,500円 2,500円
2,500円 2,500円
3,300円 2,800円
2,600円 2,600円
2,550円 2,550円
2,500円 2,700円
3,700円 3,700円
6,500円 6,500円
2,000円 1,900円
2,000円 2,000円
3,100円 3,100円
2,240円 2,240円
3,300円 3,600円
5,000円 5,000円
6,500円 5,500円
8,200円 8,200円
6,000円 6,000円
その他の路線を見る

週間ランキング5/13~5/19のアクセス数ランキング

さらに表示

さらに表示

さらに表示

最新記事

主要バスターミナル周辺ガイド

さらに表示

個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

さらに表示

最新情報をSNSでチェック!

バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

ページトップへ