ウィラー 新シェル型シート「ReBorn(リボーン)」発表 東京~大阪線で2/17から運行開始 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

ニュース

ウィラー 新シェル型シート「ReBorn(リボーン)」発表 東京~大阪線で2/17から運行開始

ウィラーは、新シート「ReBorn(リボーン)」を発表した。東京~大阪線で2017年2月17日(金)から運行する。リボーンはウィラーの「最高の休息」シリーズで、シェル型の3列独立シート。「眠り」にこだわり、上質な睡眠がとれるシートや調光サービスを提供する。

ざっくり、こんなシート

  • 周りが気にならないシェル型の3列独立シート
  • 移動中の「睡眠」にこだわった車内サービス
  • 男性も快適に過ごせる全長187cmの広々空間

新シート「ReBorn(リボーン)」が2/17から運行開始

ウィラーが、新シェル型シート「ReBorn(リボーン)」を発表した。関東関西路線で2017年2月17日(金)から運行を開始する。昨年から運行している「ラクシア」と同じ「最高の休息」シリーズとなる。

▼リボーンの動画はこちら

ウィラー新シェル型シート「ReBorn(リボーン)」

ウィラーが新しいシェル型シート「ReBorn(リボーン)」を発表!関東関西路線で2/17から運行開始。片道10,800円。 ▼詳しくはこちらで https://www.bushikaku.net/article/26844/

バスとりっぷさんの投稿 2017年1月19日


リボーンは、大型のシェル型パーテーションで仕切られた3列独立シートで、周りに邪魔されることなく睡眠できる快適なシートとなる。

IMG_2348 (1).JPG
体を包み込むようなシート形状
IMG_2359.JPG
ウィラーの新シェル型シート「リボーン」発表

リクライニングはゆりかご式で、シェル型の仕切りで囲われているため、後ろの人にも気を遣わず倒すことができる。最大傾斜度は156度。

シェル型シート縦.JPG
FRP製のシェルで囲われたシート「リボーン」

車内明るさにもこだわり、完全消灯はせず、寝るタイミングでだんだん暗くし、起きるタイミングで明るくするので、就寝から起床まで最適な明るさを保ち睡眠をとることが可能。

シート背面に設置されたフットレストは、レッグレストと連結し足を入れられるため、フルリクライニング時の全長は187cmになる。男性でものびのび足をのばせる空間となる。

レッグレストとフットレストは連結する.JPG
レッグレストとフットレストは連結する

車内設備は、レッグレスト、フットレスト、テーブル、読書灯、アームレスト、ドリンクホルダー、コンセント。

座席数は縦6列、横3列の全18席。関東関西路線の運賃は、おとな片道10,800円となる。
ウィラーは今回のシートについて、「移動は最高の休息」という新たな価値観を提供し、移動にバリューイノベーションを起こす、としている。

IMG_2358.JPG
関東関西で10,800円、愛知は8,800円からの運賃設定
IMG_2356.JPG
ウィラー平山代表が新シェル型シート「リボーン」を説明

次ページでリボーン車内を詳しく紹介!


【ウィラー 新シート「ReBorn(リボーン)」の運行開始】の詳細

開始日

▼運行開始
東京~大阪線 2017年2月17日(金)
東京~名古屋線 2017年3月17日(金)
▼予約開始
2017年1月19日(木)

対象区間

東京~大阪線、東京~名古屋線

運賃

東京~大阪線 おとな片道 10,800円~
東京~名古屋線 おとな片道 8,800円~

車内設備

レッグレスト、フットレスト、テーブル、読書灯、アームレスト、ドリンクホルダー、コンセント

シート

シート幅:クッション最大幅590mm シェル内寸606mm
リクライニング最大傾度:156度
シート間隔:1,580mm

予約

▼東京⇒大阪の「リボーン」バス便
2列席通路側
2列席窓側
最前列中央
独立席

▼大阪⇒東京の「リボーン」バス便
2列席通路側
2列席窓側
最前列中央
独立席

▼東京⇒名古屋の「リボーン」バス便
2列席通路側
2列席窓側
最前列中央
独立席

▼名古屋⇒東京の「リボーン」バス便
2列席通路側
2列席窓側
最前列中央
独立席

※予約サイト:夜行バス比較なび
※※予約ボタンを押すと公式サイトへ移動します。

お問い合わせ

ウィラー予約センター(ナビダイヤル)
0570-200-770(10:00-19:00)


次ページでリボーンの車内を紹介!

※本記事は、2017/01/19に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    中のひと 

    「高速バスの旅を応援するWebメディア」を運営しています。 これまでバスを利用したことがある人もそうでない人にも 「高速バス・夜行バスで、国内旅行を楽しもう!」をモットーに お楽しみいただける、役立つ情報をさまざま企画してお届けします。 最新情報は、facebook,twitterでも配信!「いいね」「フォロー」をすれば、 更新情報もいち早くキャッチできます。是非、ご利用ください。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    今、あなたにオススメ

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 4月 5月
    1,500円 1,500円
    1,530円 1,500円
    640円 640円
    900円 900円
    700円 700円
    1,440円 1,440円
    4,600円 5,500円
    12,800円 12,800円
    10,400円 10,400円
    8,200円 8,200円
    2,500円 4,800円
    1,530円 1,700円
    1,600円 1,700円
    9,100円 9,100円
    3,000円 2,800円
    3,600円 3,600円
    4,200円 4,200円
    5,280円 4,880円
    2,500円 2,400円
    1,650円 1,650円
    3,100円 3,100円
    3,300円 2,800円
    1,550円 1,550円
    2,600円 2,600円
    1,550円 1,550円
    2,340円 2,340円
    2,500円 2,500円
    4,050円 4,050円
    2,500円 2,500円
    6,500円 6,500円
    2,000円 1,900円
    2,000円 2,000円
    3,100円 3,100円
    2,240円 2,240円
    3,600円 3,600円
    5,000円 5,000円
    6,500円 6,500円
    8,200円 8,200円
    6,000円 6,000円
    その他の路線を見る

    週間ランキング4/8~4/14のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ