SUNQパスで九州バス乗り放題! 「あそ号」「九州横断バス」を乗り継ぎ阿蘇カドリー・ドミニオンで動物と触れ合う! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

スポット

SUNQパスで九州バス乗り放題! 「あそ号」「九州横断バス」を乗り継ぎ阿蘇カドリー・ドミニオンで動物と触れ合う!

九州バス乗り放題「SUNQパス」で「あそ号」「九州横断バス」を乗り継ぎ阿蘇へきました。震災直後は迂回ルートを通っていた「あそ号」も少しずつ元に戻りつつあります。「阿蘇カドリー・ドミニオン」では、かわいらしい猫や小グマと触れ合うなど盛りだくさん。テレビでおなじみ「みやざわ劇場」は必見です。

ざっくり、こんな移動

  • 高千穂から「あそ号」「九州横断バス」を乗り継いで阿蘇へ
  • 熊本から1時間 「阿蘇カドリー・ドミニオン」でにゃんことふれあい
  • テレビで人気「みやざわ劇場」から「子グマと写真」まで動物好きにはたまらない

高千穂神社で人気の夜神楽(よかぐら)を堪能してきました。
九州バス乗り放題SUNQパスで高千穂へ パワースポット高千穂神社で人気の夜神楽(よかぐら)を堪能!

SUNQパスを使った2泊3日旅。初日は福岡から宮崎・高千穂へ向かい、高千穂をたっぷり堪能しました。2日目は高千穂から熊本・阿蘇へ移動します。

高千穂から「あそ号」で熊本へ。

まずは、高千穂バスセンターから「あそ号」に乗って熊本へ。
このバスは宮崎県の延岡が始発。高千穂には8時31分に到着し、8時46分に出発します。
全席自由席(予約不要)なので、観光シーズンや連休は満席になることもあるとか。ハイシーズンや並び席を希望する人は、時間に余裕を持って乗車するといいですよ。

20170116_tabata_01.JPG
高千穂から熊本を結ぶ「あそ号」

降車予定の熊本空港までは、所要時間約2時間半です。
バスは4列シートのスタンダートタイプ。トイレはなく、途中、一カ所のトイレ休憩があります。乗ったバスは、コンセントがありませんでした。

20170116_tabata_02.JPG
4列シートのスタンダートタイプ

熊本地震発生後は、ずいぶん経路が変わり、高千穂―熊本空港間は迂回ルートで運行されていました。しかし、平成28年12月26日からは通称:南阿蘇エリアの高森中央、久木野庁舎前での降車が可能になっています。復興が一歩一歩進んでいるようで、嬉しいですね。

宮崎交通「あそ号」

延岡⇒熊本交通センター ※熊本⇒延岡は「たかちほ号」
お客様案内センター0985-32-0718   
Webサイト


熊本市内から阿蘇までは「九州横断バス」

予定通り、11時20分頃に熊本空港に到着。
空港から阿蘇までは、「九州横断バス」を利用します。この、九州横断バスは阿蘇を過ぎると、黒川温泉、筋湯温泉、由布院温泉、別府温泉と、九州を代表する温泉地を経由します。日程に余裕がある人は、4日間のSUNQパスを購入して、温泉地にも足を伸ばしてみてください。

熊本空港のレストランで、熊本名物に舌鼓を打った後は、13時8分、2番のりば発の「九州横断バス」に乗車します。事前予約が必要ですので、事前に済ませておきましょう。

20170116_tabata_03.JPG

20170116_tabata_04.JPG
熊本から阿蘇へ「九州横断バス」

産交バス「九州横断バス」

熊本市内~阿蘇・黒川温泉・湯布院・別府
九州横断バス予約・案内センター 096-354-4845
Webサイト


熊本から1時間 動物好きにはたまらない「阿蘇カドリー・ドミニオン」

バスに揺られること1時間。最初の目的地は、たくさんの動物とふれあえる「阿蘇カドリー・ドミニオン」です。九州横断バスなら「カドリー・ドミニオン前」で降りれば、入口まで直結です。もし乗車予定のバスが「カドリー・ドミニオン前」で停車しない場合は、「阿蘇駅前」で降車しましょう。タクシーを使っても初乗り料金で行くことができます。

20170116_tabata_05.jpg
「阿蘇カドリー・ドミニオン」

1973年開園の阿蘇カドリー・ドミニオンは、多様な動物と直にふれ合えるのが魅力! 私にとっては、幼少期の楽しい記憶が思い出される施設です。駐車場に入りきれないほどの来場者が詰めかけていたのを思い出します。

熊本地震後は、動物やスタッフの方々が全員無事だったこと、建物の被害が最小限だったこともあり、5月1日には営業を再開しています。


「にゃんこハウス」で かわいらしい猫とふれあえる♪

猫好きの私が、最初に向かったのは「にゃんこハウス」です。12種24頭の猫ちゃんがいるので、珍しい猫種に会えますよ。

20170116_tabata_06.JPG
にゃんこハウス

猫の特性を知り尽くしたスタッフが、「この子は、抱っこ慣れしている猫ですよ」「この子は、のどの下を触ってあげると喜びますよ」と、教えてくれるので、猫慣れしていない方でも安心です。かぶり物をしている猫ちゃんもいて、とってもかわいい♪ 

20170116_tabata_07.JPG
おしゃれなかぶりもの

犬好きの方は、18種44頭の犬とふれ合える、わんわん広場(無料)がおすすめです。


必見!テレビでおなじみの「みやざわ劇場」

阿蘇カドリー・ドミニオンに行ったら、絶対見たいのが「みやざわ劇場」です。(時期により変動あり)チンパンジーのプリンちゃんや、ブルドックのジェームズくん(二代目)は、動物系のテレビ番組で何度も取り上げられているので、知っている方も多いでしょう。

20170116_tabata_14.jpg
人気の「みやざわ劇場」

ドリトル先生とかわいい動物たちが、数々の名演技を披露してくれます。私も猫を飼っていますが、動物の能力をこれだけ引き出せるなんで感動します。一見の価値ありです!

おねだりポーズにキュン♪小グマと一緒に写真も撮れる

200頭のクマが暮らす「ベアバレー」では、クマにおやつをあげることができます。

20170116_tabata_9.JPG
200頭の熊が住む「ベアバレー」

園内で販売されているおやつやパンを見せると・・・・・・

20170116_tabata_10.JPG
おねだりポーズ

このおねだりポーズ!! かわいすぎで、あげ過ぎたのは言うまでもありません。

20170116_tabata_11.JPG
仁王立ちしておやつおねだり

仁王立ちするクマさんもいました。勇ましいですよね!

その一方で、まだおむつを付けている子グマとは、ふれあうことができます。子グマといっても、体重は成人女性に迫るぐらいあるとか。こんな体験ができるのも、九州ではここだけ。

20170116_tabata_12.JPG
おむつ姿もキュート

手持ちのカメラで一緒に写真を撮ることもできます。下の写真の右端のクマは、本物の子グマです。ぬいぐるみみたいですよね!(有料)

20170116_tabata_13.jpg
小グマと写真が撮れる

阿蘇カドリー・ドミニオンは、平成29年3月3日まで、リニューアル工事のため、土日祝日のみの営業です。また、高速バスについての情報は平成29年1月1日現在のデータです。詳しくは、ホームページでご確認ください。

阿蘇カドリー・ドミニオン

熊本県阿蘇市黒川2163 Google Map
0967-34-2020 10:00-16:30(時期により変動あり)
入園料 高校以上2,400円、小中学生1,300円、3歳以上700円
Webサイト
にゃんこハウス入館料 高校生以上400円、小中学生300円、3歳以上200円 フリードリンク付 き)

次回はSUNQパスの旅3日目、阿蘇神社を巡ります。
SUNQパスで九州バス乗り放題! 復興待たれる阿蘇神社参拝と阿蘇が育んだ極上グルメ


※本記事は、2017/01/27に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    田端慶子

    ディレクター/ライター 30代 / 女性

    生まれ育った福岡を拠点に、フリーランスで活動。高校2年の時にニュージーランドでホームステイをしたのをきっかけに海外に興味を持ち、大学生の時にはフランス、ベルギーへ一人旅を敢行。様々な国を旅する中で、日本、とりわけ九州の素晴らしさを再認識した。理想の永住地は福岡orプラハ。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    6,000円 6,000円
    6,000円 6,000円
    8,000円 8,000円
    1,780円 1,780円
    1,780円 1,780円
    3,700円 3,700円
    150円 150円
    150円 150円
    2,500円 2,500円
    1,700円 1,700円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/11~11/17のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ