バス運転士の脳を活性化し事故を減らす! WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)が取り組む「脳トレ」安全対策 | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

トピックス

バス運転士の脳を活性化し事故を減らす! WILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)が取り組む「脳トレ」安全対策

高速バスのドライバーが脳エクササイズを行うことにより集中力を向上させ、事故を減らす安全への取り組みが、ウィラーエクスプレス関東・ベイラインエクスプレスで開始されました。実際に講習へおじゃまして、体験したドライバーに話をうかがいました。

高速バスの運転士が脳を活性化するエクササイズを行い、運転する際の集中力と、交通事故と関わりの深い有効視野の向上を図る取り組みをWILLER EXPRESS(ウィラーエクスプレス)関東・ベイラインエクスプレスがはじめました。

実際にどのような脳エクササイズなのか、ドライバーへの講習の様子も含めて話を聞いてきました。

P1051493.JPG

脳エクササイズで交通事故が減る!

実施する脳エクササイズは、世界で初めて認知症のリスク軽減が実証された「ブレインHQ」という脳の活性化を促すトレーニングです。

実際に、このトレーニングを行ったことで、脳が活性化して認知症の発症率が48%下がった実例があるとのこと。
また、続けていくことで、交通事故が48%減ったという実証データがあり、事故防止に役立つと期待されています。

ネスレウェルネスクラブ「ブレインHQ」
ネスレウェルネスクラブ「ブレインHQ」

全部で23種類あるというトレーニングのうち、今回は2つを紹介します。

画面上の丸いマークを目でおっていくターゲット・トラッカーは、追跡力を高めるのに効果があると言われています。

最初に表示される丸いマークを覚えておきます。

ターゲット・トラッカー最初.PNG
最初に表示される丸いマークを覚える

次第に他のマークが現れて動き出します。

ターゲット・トラッカー.PNG
マークが増えて動き出す

最初に覚えた丸いマークがどこにあるかをタップします。

ターゲット・トラッカー最後.PNG
最初のマークがどこにあるかをタップ

徐々にスピードアップして、マークの数も増えていきます。2つまでは比較的簡単ですが、3つ4つとなると、追いきれなくなっていきます。


もうひとつはダブル・ディシジョンというトレーニングで、視野を広げる効果があると言われています。

最初に表示される車の種類とルート66と書かれた看板の位置を記憶して、それをタップしていきます。

一瞬、この画面が表示されるので、車の種類とルート66の看板の位置を覚えます。

ダブル・ディシジョン.PNG
車の種類とルート66の看板の位置を覚える

モザイクがかかり、すべてが消えます。

ダブル・ディシジョンモザイク.PNG
モザイクがかかりすべてが消える

その後、車の種類を選択(どちらかをタップ)して、その後にルート66の場所をタップします。

ダブル・ディシジョン車.PNG
どちらの車かを選んで、その後に看板の位置をタップ

両方当たれば正解です。
スピードが早くなると、一瞬、どちらの車かわからなくなります。レベルが上がると、ルート66の看板以外も表示されるので、かなり集中力が必要です。

このトレーニング、推奨は1日20分、週3回行って合計1時間。これを10週続けて10時間行うと効果が出やすいとされています。


ゲーム感覚で、安全運転に必要な集中力が養える!

「ブレインHQ」を取り扱うネスレ日本の熊谷さんから講習を受け、実際にウィラーの4人のドライバーがタブレットで脳エクササイズを開始しました。

P1051458.JPG
ネスレ日本の熊谷さんが講習
P1051433.JPG
ウィラーエクスプレス関東のドライバーさんがチャレンジ

最初は物静かにタブレットの画面を見ていましたが、次第にエクササイズに慣れてきたのか、「これは難しい」「おもしろい」などと声が聞こえてきました。

P1051421.JPG
慣れてくるとスピードもアップ
P1051430.JPG
スマホでのエクササイズも可能

終了後に体験されたドライバーに話を聞くと、

「ゲーム感覚で楽しくできる」
「やっているうちにすごい集中している」
「楽しく頭の中が鍛えられている感覚」
「視野が広がる」
「続ければ効果が出そうな雰囲気」
「対応スピードが早くなりそう」

といった感想を語ってくれました。

P1051427.JPG
タブレットを眺めながらチャレンジ
P1051411.JPG
今後は定期的に脳エクササイズを行う予定

実際に体験させてもらいましたが、まさにその通りで、集中力がグッと高まる感じが、いかにも脳に効きそうなトレーニングでした。


ハード面だけではなく「人」に対する安全対策を

今回の導入にあたり、ウィラーアライアンス広報の本田さんは、
「ドライブレコーダーなどのハード面の整備がしっかりできている中で、次は何かと考えたら”人”への対応、いわばソフト面ではないかと思っています。バスを操るのはドライバーですから、そのドライバーの集中力を高めることは、とても重要な安全対策だと考えています。」
とのこと。

P1051479.JPG
ウィラーアライアンス広報の本田紗也香さん

今回の「ブレインHQ」の試験的導入は、1月6日から運用をスタートして、今後は関東のドライバーを中心に約100名に実施する予定。
定期的に行うことで、ドライバーの集中力向上を促進していくとのことです。

また、あるドライバーが「やらされている感じがしない」と語っていましたが、これもとても重要なこと。社内キャンペーンを行って、ドライバーが主体的にこの脳エクササイズを行うよう、推奨しています。

P1051501.JPG
脳エクササイズde安全運行!のポスターも

すでに整備されているバスの車体に対する安全装置に加えて、それを操る運転士の集中力向上を図ることで、さらに安全対策を強化するウィラーエクスプレス関東・ベイラインエクスプレスの試み。今後のスタンダードとなっていくかもしれません。

今後、この脳エクササイズの効果がどのように現れるのか注目です。


※本記事は、2017/01/20に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ
    この記事を書いたライター

    バスとりっぷ編集部

    なかのひと 

    「高速バス・夜行バスのお役立ち情報メディア」を運営しています。 これまで高速バスを利用したことがある人にもそうでない人にも、高速バスでの移動がより便利で快適な旅になるように、役立つ情報を日々お届けしています。 情報は、Twitter、facebook、LINE公式アカウントでも配信中!「フォロー」「いいね」「友だち登録」をすれば、更新情報をいち早くキャッチできます。ぜひ、ご利用ください。

    このライターの記事一覧
    このライターの最新記事
    関連キーワード

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 6月 7月
    2,200円 3,000円
    2,200円 3,000円
    2,000円 2,500円
    2,200円 2,250円
    2,600円 3,400円
    2,700円 2,800円
    4,500円 6,000円
    9,100円 9,600円
    2,200円 3,000円
    3,800円 3,800円
    2,200円 3,000円
    2,000円 2,500円
    2,300円 2,520円
    2,600円 3,400円
    2,700円 2,800円
    4,500円 6,000円
    9,100円 9,600円
    3,800円 3,800円
    その他の路線を見る

    週間ランキング5/25~5/31のアクセス数ランキング

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ