九州バス乗り放題SUNQパスで高千穂へ パワースポット高千穂神社で人気の夜神楽(よかぐら)を堪能! | 高速バス・夜行バスの旅行・観光メディア [バスとりっぷ]

by バス比較なび

スポット

九州バス乗り放題SUNQパスで高千穂へ パワースポット高千穂神社で人気の夜神楽(よかぐら)を堪能!

九州バス乗り放題「SUNQパス」を使って高千穂にきています。パワースポットが豊富な高千穂の中でも強烈なパワーがあるという高千穂神社をお詣りし、神社の御親水をつかった絶品手打ちそばでさらにご利益。夜は夜神楽の幻想的なムードを堪能します。

ざっくり、こんな移動

  • 高千穂はパワースポットがたくさん
  • 御神水をつかった手打ちそばでご利益!?
  • 厳かな雰囲気 高千穂神社「夜神楽(よかぐら)」

国の名勝・天然記念物「高千穂峡」に行ってきました。
九州バス乗り放題SUNQパスで神々の里「高千穂」へ 国の名勝・天然記念物の高千穂峡の美しさは圧巻

高千穂はパワースポットがいっぱい!

高千穂には「パワースポット」と呼ばれる名所が数多くありますが、高千穂神社もその一つです。こちらは高千穂郷八十八社の総社で、縁結びや夫婦円満、諸願成就、厄払いなどにご利益があると言われています。(高千穂に88もの神社があることも驚きです)。

鳥居も立派ですね。早速行ってみましょう。

20170112_tabata_01.JPG

縁結びや夫婦円満に御利益があるといわれる理由が、立派な夫婦杉(めおとすぎ)です。立派すぎで、全形が写真に収まりきれませんでした。この杉の周りを夫婦や恋人、友達と手を繋いで3周すると、縁結びや家内安全が叶うとか。実践しているカップルが多数いましたが、真実はいかに!?

20170112_tabata_02.JPG

境内には、源頼朝の代参・畠山重忠が植えた樹齢約800年の「秩父杉」もあります。

社殿の裏にあるこちらの石は、垂仁天皇の命によって、伊勢神宮と高千穂神社に設置された「鎮石」です。強烈なパワースポットが放たれているそうで、現地の方は「気を感じることのできる人は、石の上に頭をもっていくと風を感じるそうよ」とおっしゃっていました。

残念ながら、私は何も感じず・・・。静かに願いを込めて祈ると、世の中の乱れや人の悩みが鎮められると言われていますので、手を合わせるだけでも心が落ち着きます。

20170112_tabata_03.JPG

高千穂神社

宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037  Google Map
0982-72-2413    入場料 無料
Webサイト


そば処「天庵」の御神水をつかった手打ちそばでご利益!

夕時になったので、タクシーの運転手さんに、お薦めの飲食店をいくつか教えてもらいました。その一つが、そば処「天庵」です。こちらでは、高千穂町下野地区の契約農家で栽培された蕎麦を、町内にある秋元神社の御神水を使って手打ちしています。高千穂でお蕎麦が栽培されているとは知りませんでした。

20170112_tabata_04.JPG

席数は約40席ありますが、週末は満席状態です。地元の人にも人気だそうで、家族連れや女性グループが食事会を開いていました。昼は予約なしで入れますが、夜は、予約のみの営業です。週末に利用したいと考えている人は、早めの予約がオススメですよ。

20170112_tabata_05.JPG

二・八蕎麦は、香りものどごしもとってもよかったです。そして、そばのおつゆも絶品でした。夜は蕎麦づくしの懐石もあり、丁寧な仕込みをされたことがわかる、繊細な蕎麦料理の数々がいただけます。

そば処 天庵

宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1180-25  Google Map
0982-72-3023 11:00-15:00 17:00-0:00(予約制)  不定休 
食べログ


厳かな雰囲気につつまれて。高千穂神社「夜神楽(よかぐら)」

高千穂は、夜にもお楽しみが待っています。
先ほど行った高千穂神社の神楽殿では、毎晩「夜神楽(よかぐら)」が開催されています。

20170112_tabata_06.JPG

高千穂の夜神楽は、昭和53年に国の重要無形民俗文化財に指定されました。氏神さまをお迎えし、夜通しかけて33ある神楽を奉納する、大変厳かな神事です。しかし、実際の夜神楽は各集落が指定した例祭日にしか執り行われないため、いつでも見られる訳ではありません。

そこで、高千穂神社では観光客に神楽を知ってもらうため、夜神楽の一部を抜粋した「高千穂神楽」を365日、毎晩奉納しています。

20170112_tabata_07.JPG

公演は毎日20時から1時間程度行われます。私は19時20分頃に入ったので、前列で見ることができましたが、10分前には約300人はいる神楽殿が満員になっていました。受付は19時からしていますので、近くで見学したい方は早めに行くといいでしょう。
夜神楽は、お客さんとの絡みもあって、厳かなだけでなく、とても楽しんで見ることができました。

20170112_tabata_08.JPG

高千穂神楽

宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037 高千穂神社内 Google Map
0982-73-1213 20:00-21:00(受付19:00-) 入場料700円
Webサイト

次回は、高千穂から熊本県阿蘇に移動します。熊本震災で被災した阿蘇も、少しずつ復興し、魅力を取り戻しています。
SUNQパスで九州バス乗り放題! 「あそ号」「九州横断バス」を乗り継ぎ阿蘇カドリー・ドミニオンで動物と触れ合う!


 

※本記事は、2017/01/23に公開されています。最新の情報とは異なる可能性があります。
※バス車両撮影時には、通行・運行の妨げにならないよう十分に配慮して撮影を行っています。

  • この記事を読んだ人にオススメ

    この記事を書いたライター

    田端慶子

    ディレクター/ライター 30代 / 女性

    生まれ育った福岡を拠点に、フリーランスで活動。高校2年の時にニュージーランドでホームステイをしたのをきっかけに海外に興味を持ち、大学生の時にはフランス、ベルギーへ一人旅を敢行。様々な国を旅する中で、日本、とりわけ九州の素晴らしさを再認識した。理想の永住地は福岡orプラハ。

    このライターの記事一覧

    このライターの最新記事

    関連キーワード

    注目PICK UP

    最安値価格情報(高速バス片道)

    区間 11月 12月
    3,060円 3,060円
    3,060円 3,060円
    4,820円 4,820円
    1,630円 1,630円
    2,500円 2,500円
    440円 440円
    1,320円 1,320円
    その他の路線を見る

    週間ランキング11/11~11/17のアクセス数ランキング

    さらに表示

    さらに表示

    さらに表示

    最新記事

    人気の記事まとめ

    主要バスターミナル周辺ガイド

    さらに表示

    個室型夜行バスも! 豪華・高級バス!

    さらに表示

    最新情報をSNSでチェック!

    バスとりっぷは、バス比較なびが運営する、あなたのバス旅行を応援するサイトです。

    ページトップへ